中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

Welcome to Our Blog!

What's New (最近の記事一覧)




中野発あちこちについて


こんにちは。
旦那さんの車の運転が下手?奥さんが鉄子?どちらも正解ですが、地球に優しいということで、公共交通機関(バス・電車)を利用した旅を紹介しています。
きっかけは、とある宿のホームページ。車とタクシーのアクセスしか記載がなく、交通手段を調べるのに大変苦労しました。これって同じ思いをするひとがいるのでは。私たちの経験がもしかして誰かの役に立つかも…と思い、始めました。
大好きな電車に乗って秘湯やにごり湯めぐり、地元の美味しい物を食べ、ときどき観光。ツアーのように効率よく周ることは出来ませんが、地元の方と触れ合ったり、思わぬ発見があったりと楽しい旅となります。
皆さんも是非電車やバスに乗ってゆるりとした旅へ。
このブログが少しでもお役に立てれば嬉しいです。

旦那さん・奥さんより


※データーは、訪問時のものです。詳細はお問い合わせ下さい。※記事の感想等は、あくまでその時の個人的なものです ※温泉や宿の感想等のご質問がありましたら、お気軽にコメントで。アメニティーは、何があったか?ロッカーはあったか?食事の時間は?など記憶力が必要な質問は、記憶が曖昧になっていると思うし、変更もありえるので、宿の方にお聞きください。



温泉宿泊編


は混浴あり( はバスタオル巻き可。は女性専用時間あり)。 は無料貸切風呂(宿泊者)(は空いていれば時間内いつでも入れる)
※記事は、右のカテゴリや右上の検索から探せます。

【北海道】
登別温泉(ホテルゆもと登別)

【東北地方】
酸ヶ湯温泉(酸ヶ湯温泉※バスタオルは、未確認。売店に湯浴み着あり)・玉川温泉(新玉川温泉)・後生掛温泉(後生掛温泉旅館)・乳頭温泉郷(鶴の湯)・鳴子温泉(旅館すがわら)・鳴子温泉(ゆさや旅館)・銀山温泉(古勢起屋別館)・銀山温泉(能登屋旅館別館

【福島県】野地温泉(野地温泉ホテル)・鷲倉温泉(鷲倉温泉高原旅館)・高湯温泉(安達屋)・高湯温泉(ひげの家)岳温泉(鏡が池碧山亭)・磐梯熱海温泉(守田屋

【関東地方】
袋田温泉(思い出浪漫館)・奥鬼怒川温泉(加仁湯)・湯西川温泉(本家伴久) ・草津温泉(奈良屋)・四万温泉(鍾寿館)・伊香保温泉(千明仁泉亭)・箱根湯本温泉(吉池旅館

【中部地方】
白骨温泉(泡の湯 )・湯谷温泉(旅館翆明

【九州地方】
雲仙温泉(いわき旅館)・雲仙温泉(福田屋)・地獄温泉(清風荘

日帰り温泉編


【東北地方】玉川温泉(玉川温泉・岩盤浴)

【福島県】新野地温泉(相模屋旅館)・赤湯温泉(好山荘)・高湯温泉(あったか湯)

【関東地方】奥鬼怒川温泉(八丁湯) ・女夫渕温泉(女夫渕温泉ホテル日帰り施設)・四万温泉(やまぐち旅館)・四万温泉(積善館本館)・箱根湯本温泉(かっぱ天国)

【四国地方】道後温泉本館・道後温泉椿の湯

【九州地方】垂玉温泉(山口旅館・清風荘宿泊者のみ宿泊者は湯浴み着。清風荘宿泊者は未確認)。

温泉以外の旅行


富良野(ラベンダー)・美瑛(サイクリング)・旭山動物園、小樽・札幌(※北斗星の旅)、角館(武家屋敷観光)、松本市内観光・松本城、松山城、熊本城
タイ(バンパイン宮殿・アユタヤ&象乗り・水上マーケット・ワットアルン・ワットポー・エメラルド宮殿・王宮・タイ式マッサージ)

日帰り旅行


高尾山(ケーブルカー・エコーリフト・1号路・4号路・だんご)・お台場(水上バス)・横浜(シーバス・大桟橋・中華街)・上野動物園(桜・パンダ)・昭和記念公園・伊豆大島椿まつり(高速ジェット船)

お勧め温泉


旦那さん編 
  1. 泡の湯(長野県白骨温泉)     大野天風呂の開放感と泡がつく内湯
  2. 鶴の湯(秋田県乳頭温泉)     タイムスリップしたような秘湯感
  3. 清風荘(熊本県地獄温泉)     混浴露天風呂すずめの湯のユニークさ
  4. 鷲倉温泉(福島県鷲倉温泉)   2つの泉質と広々した無料貸切露天風呂
  5. 安達屋旅館(福島県高湯温泉)   四季折々楽しめる広大な露天風呂

奥さん編
  1. 鶴の湯(秋田県乳頭温泉)     天候により少し黒く変化する黒湯
  2. 後生掛温泉(秋田県後生掛温泉) 箱蒸し風呂と泥湯(小さいけど)
  3. 酸ヶ湯温泉(青森県酸ヶ湯温泉)  名物の160畳のヒバ千人風呂 
  4. 新野地温泉(福島県新野地温泉) 木枠の湯舟で秘湯感たっぷりのにごり湯 
  5. ゆさや旅館(宮城県鳴子温泉)  エメラルドグリーンの湯(気候による)
  6. 能登屋旅館(山形県銀山温泉)  探検心くすぐる無料貸切洞窟風呂

    

新しい記事から読む →