中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 (カテゴリー: つれづれなこと

ふるさと納税の特産物が届きました

   ↑  2014/12/20 (土)  カテゴリー: つれづれなこと
  応援します!!福島

遅ればせながら初めての「ふるさと納税」。いろいろ勉強しながら、ふるさと納税の申込み、振込と順調に進んで、特産物(ふるさと産品)の申し込みをFAXしてから待つこと1週間。特産物(ふるさと産品)がひとつ届きました(※ふるさと納税するまでのことは→「ふるさと納税はじめてやってみた」のページをご覧ください)

申し込んだ福島県大玉村のシステムは、納税(寄付)の半額金額分を上限として、「ふるさと納税特典カタログ」にある各コースから自由に選んで申し込む(FAX、郵送、ホームページから)というもの。
今回、20,000円をふるさと納税したので、上限10,000円まで特産物(ふるさと産品)を申し込むことが出来るということになります。




で、「大玉の旬おまかせセット」と「あだたら酵母牛(焼肉用500g程度)」
の2コースを申し込んだのですが
1週間後に「大玉の旬おまかせセット」のみが届きました




今回初めて特産物(ふるさと産品)
を申し込んで思ったこと


①申込みのFAXが先方に着いたか、ちょっと心配になったこと
間違って裏をFAXしてないか?番号間違ってないか?などちょっと心配しました。

②特産物(ふるさと産品)はいつ頃届くのかがわからなかったこと
通信欄に配達の時間指定などという欄はあるのですが…、(にちが指定出来るのかどうかはわかりません)。また発送は速やかに行いますと書いてありますが、速やかってどれくらいなのかはわかりません。


どちらも問い合わせれば解決するのですが、お手数かけてもいけないかと思い、待っていました(2週間経って何も来なかったら、問い合わせようとは思っていましたが)。通販サイトではないので、「注文承りました」とか「〇日発送します。伝票番号はXXです」のような連絡はありませんし、それを期待してはいけませんよね。あくまで、寄付に対するお礼の品。
だからこそ、人気の特産物は余裕をもって、混雑時期は避けるようにした方がいいと思いました。
今回は、忙しい師走に申し込むことになってしまいましたが、次回は計画的に申し込もうと思います。





では、届いた特産物(ふるさと産品)をご紹介しましょう
「大玉の旬のおまかせセット」

宅急便の方が「重いですよ」というので、「大丈夫です」と荷物を受け取ったら、ほんとうにずっしり重かったです。ギックリ腰がまだ完治していないので、ちょっと腰にきましたが、開けてみると色々な品が入っていたので楽しくなりました

IMG_7410-furusato.jpg

お礼と一緒に食べ方の説明も入ってました

IMG_7408-furusato.jpg


こんなに沢山入ってましたよ

福島産を気にされている方もいるかと思いますが
特典カタログには全て放射性物質含有調査をしていると書かれています

IMG_7389-furusato.jpg


個別にご紹介しますと

特別栽培米新米のコシヒカリ2キロ
精米したてです


IMG_7402-fusato.jpg


アピオス、たもぎ茸、しょうゆ麹
見たことがないものがありました。「アピオス」です。マメ科の植物で栄養的、健康的に極めて優れた食べ物だそうです。食べ方はじゃがいもっぽいみたい。あと「たもぎ茸」。総合的な栄養価が高いのが特徴らしいです。「しょうゆ麹」も興味がありますね。

 IMG_7391-furusato.jpg IMG_7403-furusato.jpgIMG_7398-furusato.jpg


梅干し、百笑味噌(大玉村特産)、菌床しいたけ
百笑(ひゃくわらい)味噌は、大玉村産の大豆でつくられた味噌です

IMG_7394-furusato.jpg IMG_7412-furusato.jpg IMG_7392-furusato.jpg

サンフジ、じゃがいも、サトイモ

IMG_7400-furusato.jpg IMG_7395-furusato.jpg IMG_7393-furusato.jpg

春菊、白菜、ターサイ

IMG_7405-furusato.jpg IMG_7401-furusato.jpg IMG_7397-furusato.jpg 


さっそく晩御飯に、大玉村の特産物(ふるさと産品)で作ってみました
大玉村祭りです


コシヒカリ、百笑味噌、アピオス、たもぎ茸、しょうゆ麹、梅干しの登場

ごはん、米はやや小粒でしたが、粘り気があり美味しかったです。
百笑味噌は、優しい味でいけますリピーターがいるのもうなずけます。
たもぎ茸は、はじめて食べました。味噌汁に入れると美味しいとレシピにあったので、味噌汁にたっぷり入れました。煮ているときに黄色が御汁に出てびっくりしましたが、いいダシが出ていました。食感もよく、味はマイタケ系かなぁ。
アピオスも初めて食べました。じゃがいもみたいな味がするかと思ったのですが、栗みたいにホクホクして甘く美味しかったです
しょうゆ麹は、レシピ通り豚の生姜焼きにしてみました。お肉が柔らかくなり美味しくなりました。
梅干しは、シソの香りが上品で塩加減もちょうどよく良かったです。

IMG_7419-furusato.jpg 

「大玉の旬のおまかせセット」
大切に頂きます


まだ「
あだたら酵母牛(焼肉用500g程度)」が届いていません。
届いたら追記します。


追記

申し込んでから、11日目「あだたら酵母牛(焼肉用500g程度)」がクール宅急便で届きました。師走だから、きっと大混雑していたのでしょうね。
酵母牛というのは、食品循環資源(米ぬか・規格外の食パン、うどん等)を「酵母発酵」した飼料を食べていることから、そういう名前になったということです。また酵母のおかげで牛の腸内細菌が安定し消化吸収が良くなるので、アクや臭みの少ない柔らかいお肉になるみたいです。

賞味期限は、到着から4日間(冷蔵庫保管)。なので、急いで冷凍し、あとでゆっくり味わいます

IMG_7423-furusato.jpg
 
後日、あだたら酵母牛が夕食のメインに
お米と百笑味噌(大玉村特産)も一緒です
あだたら酵母牛は
とくに脂身が甘くて美味しかったです

IMG_7440ht-furusato.jpg 



スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-339.html

2014/12/20 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ふるさと納税をはじめてやってみた

   ↑  2014/12/07 (日)  カテゴリー: つれづれなこと
応援します!!福島

2008年から始まった「ふるさと納税」。何かと話題ですよね。遅ればせながら、わが家でもどんなものかやってみることにしました。
ふるさと納税とは、自分が住んでいる以外の地方自治体に寄付すると、限度内で「寄付した額-2,000円(金額は現時点)」が所得税と住民税から控除される制度のようです。寄付した自治体からお礼として特典や特産物がもらえるというメリットもあります。

まずどんな制度か調べてみると
「ふるさと納税」する際に
いくつか注意すべき点がありました



①確定申告をする必要があること

ここが一番大切ですね。確定申告をしないとまったく戻ってきません。ちょっと面倒そうですが、忘れずにやらないといけないですね

②寄付した全額が戻るのではなく、2,000円は負担になるということ
寄付した自治体からのお礼の特産物が2,000円相当以上だと、ふるさと納税がお得になりますね

③制度が適用される限度額があること

ここはほんとうに注意。年収や他の控除の金額によって限度額が違いますから、自分の限度額を確認することが重要ですね

④所得税分は確定申告後1~2か月で振り込みで戻ってきますが、住民税分は翌年の住民税から控除されること
すぐに現金で戻ってくるわけではないので、戻ってきたという実感はないかも…でもトータルではちゃんと戻ってくるとのこと


注意点がわかったところで
次はどこにふるさと納税するか



自分の生まれ育った故郷や好きな地域を応援するという「ふるさと納税」本来の目的ではなく、お礼の特産物合戦になっていると批判もあるけど、やっぱり特産物も欲しいですよねぇ…
でも特産物だけで選んで、まったく知らないところに寄付をするのもどうかと思うし…


「ふるさと納税ポータルサイト
ふるさとチョイス」

こちら
で探してみた



旅行でも東北を応援しているので
エリアは東北地方
それから特産物はやっぱり「お肉」が食べたい


すると
福島県の大玉村の「あだたら高原酵母牛」発見
ここは昨年福島県岳温泉に旅行したときに見た、安達太良山があるところ


ということで

大玉村に決定





「ふるさと納税」するところが決まったので
福島県大玉村のホームページの「ふるさと納税」ページへ


手順に従ってやってみました



①専用の申込書をダウンロード~記入してFAXしました
用紙に必要事項(名前、住所、電話番号、メールアドレス、寄付金額、活用方法指定、寄付の方法、応援メッセージ、情報の公開)を記入しFAX
※郵送又はFAX、E-mail、持参の方法もあります
※寄付の方法には、銀行振込(手数料有料)、郵便局振込(手数料無料、振替振込書を発送)、現金書留払い(送料有料)、持参があります

②支払しました
FAXした3日後に、お礼の手紙と振替払込書(郵便振込を選択したので)が届く
すぐに郵便局に振込に行く
③特典カタログ・寄付金受領証明書等届きました
振込をした約1週間後に、特典カタログ&申込書、寄付金受領証明書等が届く
なんと村長さんからの感謝状まで入っていました
予想外の感謝状に二人で喜んじゃいました
なんかいいことしてる感じがします




IMG_7036h-furu.jpg



④特典カタログからの申し込みしました
大玉村のふるさと納税は、寄付金の半額分を各コースから自由に組み合わせて申し込むシステム。
申込書をFAXしました
※申し込みの方法には、ファクス、郵便、大玉村のホーム―ページからがあります


何を申し込んだかって??
それは、特産物が届いたらアップします

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-338.html

2014/12/07 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

FC2ブログ2014年9月16日からグーグル クロールされない

   ↑  2014/10/08 (水)  カテゴリー: つれづれなこと
2014年9月16日から1日あたりのグーグルにクロールされるページが激減
そして新しく書いた記事は、クロールされないためインデックスされず
検索することがまったく出来ません

SEOなど難しいことはわからないので
お役には立たないと思いますが
同じような現象があるFC2ブログの方に
「このサイトもそうなんです」とお伝えするために書きます 
 
 


あれって思ったのは


2014年9月23日に「上野の森美術館 ボストン美術館 北斎」をアップしたときです。そのページのアクセスが、他のページに訪問してくれた方がたまたま最新ページを見るくらいの少なさだったことです。旬の記事なのに…そのときは、グーグルさまのお気に召さなかった文章で検索順位が低かったのかなぁと諦めました。数日経っても、あまりにもアクセスが少ないので、さすがに「site:ページのアドレス」で検索すると、あらないじゃない。でも運が悪くクロールされなかったのかなぁとしか思っていませんでした。

2014年9月28日に「上野公園 韻松亭で食事を」アップ。さすがにこんどは、すぐにインデックスされるだろーと思って 、「site:ページのアドレス」で確認する。やっぱり駄目。
他に調べると9月20日アップの「鬼怒楯岩大吊橋を渡ってみました」も駄目だった。



さすがにおかしいと思い
久々に「ウェブマスターツール」
を開き確認すると
9月16日から1日あたりの
クロールされたページが激減
9月15日、116ページ
9月16日、40ページ
9月17日、3ページ
9月18日、0ページ
9月19日、0ページ



10月3日、2ページ
10月4日、3ページ
10月5日、6ページ (
「Fetch as Google」利用)
10月6日(現時点)、37ページ
(復活の兆しかぁ??…希望的観測)




グーグルさまからのペナルティーなのか?
なんかやってしまったのか?
でも、心あたりはないし、そんな能力もない
ウェブマスターツールも、「新しいメッセージまたは重大な問題はありません」と
でも教えてくれるのは、手動ペナルティーの場合で
「自動ペナルティー」の場合は、メッセージは来ないらしい




つまり、どうしようもない




で、とりあえず、新しい記事を「Fetch as Google」で送信
無事
ステータスは完了となり、その後グーグルで検索出来るようになった
(でもインデックスに送信した日付が違うんだけど…)

しかし、相変わらず、 1日のクロールされたページ数は地を這っている
で、ここままだったら…どんどんアクセスが減少していく…
(昨年からでもかなりアクセス減ってるのに…)
お引っ越し?
かなり面倒だなぁ~と


でも、このサイトだけじゃないかも…と
「fc2 グーグルクロールされない」
と検索すると
2013年6月15日にも
FC2ブログにこの現象があったとのこと
ちょうどそのとき、新しい記事を書いてなかったので
ちっとも知りませんでした
その時は、FC2ブログ全体に広がった問題だったそうです




では、今回はどうなの?というと
少数ですがお仲間がいました
なんだぁこのサイトだけはないんだと少し安心
でも2013年6月みたいに、FCブログ全体みたいなことではなく
まだ少数の感じがします
fc2全体でなければ、あのこととは関係ないのでしょうか?
でも、fc2ということは共通してます 




で、まだ少数なので
「このサイトもそうなんです」と
お知らせするために
このページを書きました



このままだとちょっと困りますよね
FC2の皆さん、皆さんのサイトは、ちゃんとクロール来ていますか?
早くグーグルさまの機嫌がなおることを待つしかないのでしょうかねぇ~



10月8日サイトマップを再送信→無事処理
続報があったら、またお知らせします
※急いで書いたので、乱筆乱文お許し下さい


追記

クロールされたページ数復活
10月7日、131ページ
10月8日、71ページ
10月9日、84ページ
10月10日、110ページ
10月11日、113ページ 

新しい記事も「Fetch as Google」を利用しなくても、自動でクロールされ
すぐにインデックスに登録されました

10月8日サイトマップを再送信したから正常になったのではなく
一過性のものだったような気がします
9月16日からの約3週間のトラブルはいったいなんだったんだろーと思いますが
取りあえず、直って良かったです
もう少しまた様子をみます

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-334.html

2014/10/08 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

トイレのタンクを掃除しました

   ↑  2010/08/25 (水)  カテゴリー: つれづれなこと


前々からとっても気になっていたトレイのタンク。ちょっと覗いたらかなり汚れていました。これってうちだけ!?10年以上使っているので、水アカやカビがつきますよね。で、今まで見ないことにしていましたが、思い切ってタンク内を掃除することにしました。
残念ながら専門家ではないので、自己流です。うちのトイレは大丈夫でしたが、機種やメーカーの違いによっては、もしかして故障の原因になるかもしれませんので、もし掃除される方は、自己責任でお願いいたします。

では、さっそく準備に取り掛かります。
温水便座のコンセントを抜いて(水がかからないようにコンセントを保護)、床が濡れるかもしれないので、念のため新聞紙を敷きました。

①うちのトレイのタンクは、手を洗う水が上から出てくるタイプです。
タンクのフタをちょっと上げてみると、フタには手を洗う水が出てくる管が繋がっていて取ることが出来ません。いつも、ここで挫折していました。

IMG_4808-toiresouji.jpg 
▲フタをそっと開けてみます(フタも汚い!!)


②でもよく見ると、管はささっているだけだったので、そっと抜いてみます。無事に抜けました(ホースを痛めないように注意して下さい)。メーカーによっては、ナットみたいなネジで止めてあるのもあるそうです(その場合は、そのネジを外します)。タンクのふちに掛けてあるフックもとります。



IMG_4812s-toiresouji.jpg
▲ささっていただけでした(右側にあるのがフック)


③無事フタが取れ、お風呂場で傷を付けないように丁寧に洗います。すごく綺麗になりました。

IMG_4817-toiresouji.jpg 
▲綺麗になったフタ


④さて、トイレのタンク内は想像以上にかなり汚かったです。タンクに傷を付けないようにスポンジで優しく洗います。これだけでもかなり水あかやカビなどの汚れが取れます。もし洗剤を使うならタンクを痛めない為に、優しい中性洗剤がいいと思います(混ぜると危険な洗剤もあるので、よく注意書きを読んで下さい)。
水を流すとホースから水が出ますから、水がかからないようにホースの向きに気を付けます


IMG_4794-toiresouji1.jpg 
▲トイレタンクの内部

IMG_4801-toiresouji.jpg 
▲カビがいっぱいです(汚なすぎます




⑤タンク内の全部の汚れは落ちませんでしたが、かなり綺麗になりました。

IMG_4826-toiresouji1.jpg 
▲かなり綺麗になりました



⑥洗ったフタを戻し、ホースを差し込み、タンクのふちにフックを掛け、無事に流れるかどうか確認して終了です。
意外と簡単でした。くれぐれもフタをわらないように気を付けて下さい。とても気になっていたので、綺麗になってほっとしました。これから大掃除の時期には、トイレのタンクの掃除もやろうと思います。
トイレのタンクも綺麗になったし、いいことあるかなぁ~。


IMG_4803-toiresouji.jpg 
▲ぴかぴかトイレです



   
 

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-158.html

2010/08/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

エアコン 自分で掃除(ちょっと分解)大作戦!!

   ↑  2009/09/10 (木)  カテゴリー: つれづれなこと
この記事は、2009年9月のものです(ちょと古い機種)。エアコンは、年々進化してますので、構造は、機種や発売年等により異なるみたいです。とくに、自動掃除がついてるエアコンは、難しそうみたいです。
また、この記事は、体験記です。


なんのジャンルのブログかわからなくなってきましたが、まぁ「エコ」が共通ということで。。。今回は我が家の夏のエアコンクリーニング大作戦を。この頃エアコンをつけると雑巾の臭いが漂ってきます。。。臭~いよ~!!取扱書通りに季節ごとにフィルターの掃除はやっていましたが、臭いがどんどん強烈に。エアコン掃除のプロに依頼しようかとも思いましたが、料金が高い。思い切って買い換えようかと思いましたが、まだ使えるので自分で掃除をすることにしました。まずは、エアコンをよく観察することにしました。

 

脚立にのりフィルターを外し

冷却フィンをじっくり見るとすみに汚れが

うちのフィルターはホコリを全部ブロック出来なかったみたいです

 

IMG_4532-e.jpg
▲フィルターをとった冷却ファン。すみにホコリ(写真①)


  

懐中電灯で照らし

エアコンの吹き出し口をもぞいて見みると

ホコリなのかカビなのか

あまりの汚さにびっくり!!

 

IMG_4146-e 1  
▲エアコンの吹き出し口(回転して風を送ります。シロッコファンと言うらしいです)

 

 

寝室にある5年目のエアコン。夏冬、寝るときの数時間しか使用していません。布団の綿ボコリか!?それとも部屋が汚いのか!?なんでこんなに汚れているのでしょうか?!エアコンの吹き出し口は、使用してない時は閉じているのにこんなに汚いとは。。ここは1度ものぞいたことはありませんでした。説明書には「吹き出し口も掃除」とは書いてありません。これが汚れが臭いに直接関係しているかわかりませんが、身体に良くないのは間違いない!!で、さっそく自分で掃除することにしました。

   

まずは、道具を揃え

 

 

使えそうなものをホームセンターや100円ショップで買って来ました。では実際にやった方法を紹介します。エアコンの説明書には書いてありませんので、故障の原因になるかもしれません(専門家ではないのでよくわかりませんm(__)mm(__)m)。また洗浄剤が汚れを含んでモーター部分に流れ込みショートし、火が出ることもあるとニュースでやってました。


「エアコン自分で掃除(ちょっと分解)大作戦」は
エアコン掃除のプロではなく素人(しかも文系)の自己流体験記です

もしやられる場合は、エアコン本体の取扱説明書・エアコン洗浄の使用書
をよく読み

自己責任でお願いします。m(__)mm(__)mm(__)m

 

IMG_4135-e.jpg

 ▲エアコン洗浄剤、ブルーシート、バケツ、ガムテープ、雑巾、ゴミ袋、新聞紙、ブラシ、水を吹き付けるもの(100円ショップで買った霧吹きが一番良かったです。霧ではなく、水をストレートに調節出来るの)、ゴーグル等(水鉄砲は水流が弱く役に立ちませんでした)

 

 

では、準備に。(吹き出し口をやる場合のみ)

 

洗浄液やホコリが落ちるので床にブルーシートを敷いてその上に新聞紙を敷いて下さい。コンセントを必ず抜き、ホコリなどを綺麗にした後、濡れないようにビニールで保護。ゴミ袋の長い方を切りガムテープでエアコンの下を覆うように付けて下さい。エアコンのつなぎ目から洗浄液が流れるので、つなぎ目より奥にビニールに貼り、つなぎ目から洗浄液が漏れてもビニール袋に入るようにして下さい。 (それでも少しは洗浄液が漏れますので気をつけて下さい。)横を留めるのも忘れずに。

 

IMG_4156-e.jpg
▲ゴミ袋長い方を切って利用 

 IMG_4154e1.jpg  
 ▲エアコンの隙間から水が漏れないようにガムテープでとめる

 

 

では、さっそく冷却フィンからエアコン内部の掃除

エアコン洗浄スプレーの説明通りにやります


 ↓エアコン洗浄スプレ冷却フィンの掃除は、ここから
フロントパネルを開きエアフィルターや空気清浄フィルター等(エアコンの種類によって違いますが、冷却フィンの前にあるものすべて)を取り冷却フィンを露出させます。取ったエアフィルターは、ゴミを取り除いとく。上の写真①のようにエアーフィルターがあるにもかかわらず、冷却フィンがホコリがある場合は、歯ブラシでやさしくとり掃除機でゴミを取り除きます(冷却フィンは、押すとへこんでしまうので、注意です)。
それから、エアコン洗浄スプレー缶の説明とおりに5~6回よく振り冷却フィンから5センチくらい離してフィンの向きに沿ってスプレー。(絶対に冷却フィンの右にある電気部分には、液体類をかけないで下さい。故障や火災の原因になる可能性あります)この洗浄液は、排水管からから出てきます。(冷却フィンだけの掃除なら、ビニール袋を貼ったりする準備はいりません。)
排水管からは期待するほど汚れている洗浄液は出てきませんが、念入りに2缶やりました(※いっぺんにやり過ぎると排水管に流れる前にエアコンから漏れ故障・火災の原因になる可能性あり。また冷却フィンの汚れが凄すぎると、排水管への通路がつまり漏れ、故障・火災の原因になる可能性あり)。環境保護のため、排水管から流れてくる洗浄液はいちごのパックなどで受け止め、外には流さないようにした方がいいと思います。
エアコンフィルターや空気清浄フィルターをもとの場所にセットし、フロントパネルを閉めて冷却フィンの掃除は終了。

↑ここまで


 

ここまでは、毎年やってました

今年は

汚かった吹き出し口(内部の風を送っているところ)の掃除にチャレンジ



↓ シロッコファンの掃除はここから
まずは、汚れをハブラシ等でこそげ取ります。ゴーグルをつけ汚れを目指しエアコン洗浄スプレーをかけ霧吹き(霧じゃない方にセット)の水で洗い流します。またハブラシ等でこそげ、エアコン洗浄スプレー、水と繰り返します。吹き出し口からは、真黒い洗浄剤がゴミ袋に流れ出ます。(外に伝わって少し漏れるのでちゃんと下には、敷物を敷いて下さい、また液が飛びますのでやる場合はフロントパネルを取らない状態で)。ここの作業では、高圧洗浄機があれば楽なのにと思いました。それより取り外せて丸洗い出来ればものすごく簡単なんですが。

 

 IMG_4159-e.jpg IMG_4172-e.jpg
▲ホコリを取り、洗浄剤や水で洗い流す 

 

 ゴミ袋が汚い洗浄液が溜まってきたら、新しいのに交換。液がそこそこきれいになるまで何セットかやります。

 

IMG_4181-e.jpg IMG_4179-e.jpg
▲こんなに汚れた洗浄液が出ます259 

 

洗浄がひとまず終了したら、再度ゴミ袋を新しいのに変え、エアコンを運転させます。(濡れた手でコンセントは触らないように注意)吹き出し口から液やホコリが出てくるので、押さえながら運転させて下さい。液やホコリが出なくなったら押さえるのをやめ、乾燥させるためにしばらく運転します。

 

IMG_4211-e.jpg

 

しかしながら、吹き出し口の汚れは全て取り除くことは出来ませんでした。その後、濡らした綿棒を鉛筆に付けたので、吹き出し口の風を送るところの溝の汚れをこそげとる作業がこつこつ続きました(翌年やったときは、鉛筆に付けるより割り箸の方が良いと思いました。エアコンの機種によっては、綿棒を鉛筆(割り箸)等に付けたのにウエットティッシュを巻いてやった方が良かったです)。順序としては、汚れをある程度除去した後洗浄した方がいいと思いました。

 

IMG_4230-e1.jpg IMG_4234-e.jpg 
▲綿棒にはまだまだ汚れが取れます

 

 

根気よくやった結果278!!

  

IMG_5040-e.jpg
▲綺麗になった吹き出し口 

 

使用状況により汚れは違うと思いますが、溝のホコリを除去するのは大変です。上を向く作業なので長時間やると首や肩を痛めるので、暇な時に根気よくやって下さい。(シロッコファンを簡単に取り出せて洗えれば、簡単なんですが。。。メーカーの方も考えて欲しいですね。)臭いの根本的な原因は、内部だと思うのエアコンを全部分解し洗浄しないと完全にはよくならないみたいですが、かなり改善させました。またエアコンの効きがとてもよくなり(個人的な感想ですが)エコにもなりました。付属品も新しいのに交換し、これからは定期的にエアコンの掃除をやりたいと思います。

 ↑ここまで

 

追記 エアコンを自分で掃除ちょっと分解編

後日、自分で少しエアコンを分解して綺麗に掃除しようということになり、出来るところまでやってみました。まずフロントパネルを取り外し。これはエアコンの取扱書にも書いてあるので、その通りにやり外してみました。ホコリを丁寧に取ります。もちろんコンセントは外して下さい。

 

IMG_5583-e.jpg
▲フロントパネル

 

さて、今回のメインイベントの外装パネルを外します。分解の仕方はまずネジを外します。メーカーによって違うと思いますが、だいたいこの近辺にあります。もう一台のエアコンは左右のネジはなく3ヵ所でしたが、このエアコンは5か所でした。特に吹き出し口の下にあるネジは隠してありますので、探して見て下さい。ネジは、くれぐれもネジをつぶさないように注意して下さい
※本体と壁を固定しているネジではないことは絶対確認して下さい
(本体が落ちちゃいます)。

 

IMG_5626m-e 
▲エアコンの機種によりネジの位置は違います 

IMG_5576-e.jpg IMG_5578-e.jpg
▲吹き出し口のネジ。隠してあります 

 

 

外装パネルを両手で押さえ上に持ち上げるような感じで取ります。上部がつめで引っ掛けてあるタイプのは、つめを折らないように慎重に。またエアコン本体を上に持ち上げると本体が取れてしまいますので、持ち上げるのは外装パネルだけです。下の吹き出し口がつかえ易いので、気を付けて下さい。

 

IMG_5622-e.jpg
 ▲外装パネルを外します

 IMG_5585-e.jpg
 ▲冷却フィン丸出し写真②

 

少しエアコンが分解出来ました。これが自分でやる限度です。でも外装パネルを取ると、邪魔になって前回掃除出来なかったところにホコリや汚れが。さっそく取り除きます。
右にある電気配線には絶対液体類をかけない(故障・火災の原因となることあり)で下さい。
写真②の冷却フィン丸出しの状態でもしエアコン洗浄剤を使用する時は、サランラップなどで絶対保護した方がいいと思います。またエアコン洗浄剤の使用方法には、外装パネルを取るとは表記してありませんので、やるとするなら自己責任となりますね…m(__)m。

 

IMG_5589-e.jpg 
▲冷却フィンのすみが汚れてます

IMG_5590t-e.jpg 
▲エアコンの外装パネル

IMG_5593-e.jpg IMG_5596-e.jpg
▲外装パネルも汚れています

IMG_5618-e.jpg IMG_5617-e.jpg
▲綺麗になりました

 

後は、外装パネルを装着しネジを留めて終了です。慣れると意外と簡単ですが外装パネルと取るところに少しコツがいります。でも自分で出来る範囲ですがエアコンを無事分解でき、全体的にとても綺麗になって大満足。5年目のエアコンは、今はまったく臭わなくなりました。10年目のエアコンの方もかなり改善。これからも続けます。


長文となりましたが最後まで読んでいただき有難うございます。皆さんのエアコン掃除のご健闘をお祈りします

 

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-82.html

2009/09/10 | Comment (32) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |