中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 (カテゴリー: ピーマン

total 2 pages  次のページ →  

ベランダ菜園 ありがとうピーマン

   ↑  2010/12/01 (水)  カテゴリー: ピーマン

4月19日に2本購入したピーマンの「京鈴」。購入したときは、小さくかわいかったのですが、高さは138センチ、横(2本で)106センチ、奥行き132センチに成長。 アブラムシが大量発生(暑くなるまで)したり、花が咲いてもなかなか実にならなかったり、夏の水やりが大変だったりはしましたが、あとは順調。初収穫6月25日から12月1日まで、なんと229コも収穫出来ました。そうそうアブラムシは発生しましたが、てんとう虫の幼虫が来てくれて(もちろん卵から孵化したのですが)、てんとう虫になる過程を観察することも出来ました。
11月中旬に旅行で4泊5日も留守にしましたが、「水やり当番」でなんとか耐えてくれ、その後も収穫出来ました。
今思うとピーマンは、可憐な白い花が咲き楽しめますし、実の成長も見守ることができますし、赤いピーマンも収穫出来るし育てていても変化がありとても楽しかったです。しかもそれほど苦労がなかったので、べランダ菜園には最高だと思います。



12月1日収穫。
まだ収穫出来そうです。 

 
IMG_7316-pi-man.jpg 
▲ちょっと不格好なのも




この寒さのなか、ピーマンさんの木はまだまだ元気です。

収穫出来なくてなっても枯れるまで、大事に育てます(越冬か??)。

でもピーマンのブログは終了。 

色々な思い出と229コ
(12月1日時点)の収穫の喜びをありがとう





おわり 


                                                               
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-169.html

2010/12/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 赤いピーマン収穫

   ↑  2010/09/18 (土)  カテゴリー: ピーマン


緑がピーマンで赤色や黄色がパプリカだと思い込んでいましたが、ピーマンも完熟すると赤くなるとのこと。でも本当にそうなのか、この目で確かめないと。秋になり(まだ暑いですが)収穫もそろそろ終盤になってきたので、赤いピーマン収穫計画を実行します。
と言っても収穫しないで実をならしたままにするだけですけど…
まず、1個目は、緑がくすんできて、なんとも言えない紫色に。そして鮮やかな赤色になりました。この小さめのピーマンは、緑色の収穫より約10日後にで赤いピーマンとしての収穫となりました

IMG_4877-pi-man.jpg IMG_4882-pi-man.jpg
1個目のピーマン▲8月31日▲9月1日

IMG_4924-pi-man.jpg IMG_5051-pi-man.jpg
▲9月3日(くすんだ紫色ぽいです) ▲9月7日(収穫)


ところが、大きいからなのか、実がなった木が違うからなのかわかりませんが、1個目のピーマンと違い2個目のピーマンは、赤くなるまでにかなり時間が掛かりました。8月16日で普通のピーマンとして収穫出そうでしたが、赤いピーマンとして収穫するにはそれから約1カ月もかかりました色も紫色にはならず段々赤くなり、最後は見事な赤色のピーマンになりました。
ほとんどのピーマンが未完熟の緑で販売されているのは、収穫までに時間がかかるからでしょうね(こんなには、かからないと思いますが)。
赤くなる過程は少し違いましたが、ピーマンが完熟して赤くなるところが観察でき大満足でした。


IMG_4838-pi-man.jpg IMG_4861-pi-man.jpg
2個目のピーマン▲8月16日 ▲8月30日
IMG_4887-pi-man.jpg IMG_4929-pi-man.jpg
▲9月1日▲9月3日
IMG_5025-pi-man.jpg IMG_5028-pi-man.jpg
▲9月7日表 ▲裏は、まだまだ緑
IMG_5059-pi-man.jpg IMG_5061-pi-man.jpg
▲9月9日表 ▲裏も、緑色が少なくなりました
IMG_5070-pi-man.jpg IMG_5075-pi-man.jpg
▲9月13日表 ▲裏が赤黒くなってきました
IMG_5091-pi-man.jpg IMG_5089-pi-man.jpg
▲9月17日表▲裏も綺麗に赤くなり収穫しました



せっかくなので、肉詰めピーマンにしました。緑のピーマンより実が柔らかく甘くてとても美味しかったです。

IMG_5110-pi-man.jpg IMG_5128-pi-man.jpg
▲中も綺麗な赤です  ▲小ぶりですが美味しかったです



(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-161.html

2010/09/18 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 ピーマンが成長しました

   ↑  2010/09/06 (月)  カテゴリー: ピーマン


久しぶりのピーマンの登場です。暑くなりアブラムシもいなくなり、ピーマンはあれからどんどん成長しています。相変わらず花が咲いても実になる確率が低いのと収穫出来ても小粒なんですが…。現在収穫は、34個です。


IMG_4787-pi-man.jpg 
▲小ぶりですが収穫出来たピーマン。味は美味しいですよ。


さて現在のピーマンは、茎も太くなり高さも112センチまで成長しました。定植した時は小さい苗だったのに、こんなに大きくなるなんてビックリ。改めてピーマンの株の間隔は、50センチ弱もいるということに納得させられます。このプランターだったらやっぱり1株だったですね。でもベランダに日陰を作ってくれ温暖化には立派に貢献してくれています。 猛暑なので、水やりは1日3回くらいしないと萎れてしまいます。
 


IMG_4976-pi-man1.jpg 
▲9月6日112センチに成長(葉の影で見えませんが赤いピーマンも)

IMG_4983-pi-man.jpg 
▲茎は、支柱より太くたくましくなりました


今、心配なのは葉が黄色くなり落ちてしまうこと。葉の裏にはカビのようなものが。どうすればいいのかわからないので、他の葉に伝染しないように早めにとっています。

IMG_5004-pi-man.jpg IMG_5001-pi-man.jpg
▲葉が黄色くなり落ちてしまいます



まだ実がつきます。でもプランターが小さく栄養が充分でないのか、次々実がなるというより、なっている実を全部収穫すると力を蓄えるように少し休んで、また新たな実をつける感じです。もうそろそろ収穫も終盤なので、赤い完熟ピーマンを収穫予定です


IMG_5009-pi-man.jpg 
▲なぜか上を向いて実を付けるピーマン

                                          

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-160.html

2010/09/06 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 ピーマンの花や実が落ちる

   ↑  2010/07/13 (火)  カテゴリー: ピーマン


「てんとうの幼虫からてんとう虫の誕生まで」の観察が忙しくピーマンさんが御無沙汰になってしまいましたが…6月25日にピーマン1号、2号を収穫し、その後7月3日に3号(6.5センチ、21グラム、かたちは良好)を収穫
雨が多く蒸し暑い時期なのにピーマンは病気になりません。去年育てたきゅうりだったら今頃絶対病気ですね。意外とピーマンは育てやすいのかもしれません(アブラムシはつきます)。
でも気がかりなのは、花が咲いても咲いてもすぐに黄色くなって落ちること。以前のページで、実がなかなか大きくならないので、木を休ますために花や小さい実はとると書いたのですが、この頃はピーマン自ら黄色くなりどんどん落ちます。つぼみが少しつきすぎているような気がしますが、だいたい70~80くらいは落ちてしまいました。
何が原因がわかりませんが、やっぱりプランターが小さいかったかもしれません。少しでも栄養をと思い追肥。


IMG_4266-pi-man.jpg IMG_4683-pi-man.jpg 
▲花が咲いても黄色くなり落ちてしまいます


そんな状況ですが、背丈もだんだん高くなり茎も少し太くなってきました。ピーマンの実も少しずつですけどつきはじめ、現在2本で9個。実が大きくなるときは、1日で6ミリは大きくなりますね。
まだまだ小ぶりですが成長が遅くなったので、4号を早めに今日(7月13日)収穫(6センチ、15グラム)

 IMG_4569-pi-man.jpg 
▲7月6日ピーマン4号(下4.8センチ)。5号(上3.3センチ)。6号(中2.3センチ)
IMG_4610-pi-man.jpg
▲7月9日4号(5.5センチ)5号(4.5センチ)6号(4センチ)
IMG_4669-pi-man.jpg 
▲7月13日4号(6センチ)、5号(5.7センチ)、6号(5.5センチ)

IMG_4679-pi-man.jpg  
▲背丈は84センチに成長しました




どうすればもっと実のつきがよくなるかわかりませんが、とりあえず梅雨が早く明け環境が好転するのを待つばかりです。  


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-154.html

2010/07/13 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 てんとう虫誕生

   ↑  2010/07/02 (金)  カテゴリー: ピーマン


アブラムシを退治してくれる救世主のてんとう虫の幼虫が、我が家のピーマンに来てくれたことは前ページに書きましたが、その日からピーマンの実の観察と同様にてんとう虫の幼虫を探すのが日課となりました。「どこにいるのかなぁ」と探していると幼虫が蛹になるのを目撃。そう言えば、前の日は、すごい食欲で、あちこち歩きまわりアブラムシを食べていました。あれは、蛹になる準備だったのですね。という事は、あの幼虫たちは4令虫だったということですね。





またまた虫さんの登場です




てんとう虫さんの幼虫は2匹いたので1号2号とします。




虫の苦手な方は



残念ですが



見ないで下さいね。



そして、4日後。朝起きていつものようにてんとう虫の蛹に挨拶をしようとしたら、抜け殻になっていてびっくり。あせって探したところ、てんとう虫2号発見。2号は、まだてんとう虫になったばっかりだったようです。遅れること41分。どこかに飛んで行ってしまったのかなぁと諦めていたところ1号発見。1号2号とも無事に立派なてんとう虫になりました。蛹の時は、点の模様がいくつも見えたのですが、結局2つ星でした。ナミテントウムシという種類みたいです。(福光村昆虫記さまのサイトを参考にさせていただきました)。しばらくは、じーっとしていましたが、その後お食事タイム。てんとう虫さんのためにアブラムシを退治しなかったので、これからはピーマンのために頑張ってね。




【てんとう虫1号】  
てんとう虫1号がまず蛹になりました。ぴょこぴょこ立ったりします。時間が経つにつれ色が濃くなり固くなっているようです。

IMG_4291-pi-man.jpg 
▲6月23日 10:20 てんとう虫の幼虫が蛹に。色は肌色とオレンジ色

IMG_4294-pi-man.jpg 
▲6月23日 10:20  時々蛹が立ちます

IMG_4323-pi-man.jpg
▲6月23日 13:54 赤くなってきて模様が出てきました

IMG_4331-pi-man-.jpg
▲6月23日 13:56  てんとう虫の蛹アップ

IMG_4478-pi-man.jpg 
▲6月27日 てんとう虫1号の蛹がまた立ちました


IMG_4550-pi-man.jpg 
▲抜け殻

IMG_4533-ip-man.jpg 
▲6月28日 7:43 良かったぁ~。てんとう虫1号発見



【てんとう虫2号】
2号も蛹になったのかと探してみると、じっとしてちょっと丸まっている幼虫のてんとう虫2号を発見しました。ほんとうに動きません。心配していたところその後1号と同じ日に蛹になり、6月28日(これも1号と同じ日)に無事てんとう虫になりました。28日に2号の蛹の抜け殻を発見したとき、てんとう虫になりたてだったのか、蛹の近くで見つけました。


IMG_4337-pi-man.jpg 
▲6月23日13:58 動かないので心配していると

IMG_4340-pi-man.jpg 
▲6月23日15:12 次に見ると蛹になっていました

IMG_4349-pi-man.jpg 
▲6月23日 17:46 色が濃くなっていきます

IMG_4515-pi-man.jpg 
▲6月28日 7:01 抜け殻発見。あせって探しました。

IMG_4508-pi-man.jpg 
▲6月28日 7:02 無事てんとう虫発見。動きません。



てんとう虫1号、2号は、私の期待通りアブラムシを退治してくれています。いつかは飛んで行ってしまうかもしれませんが、彼らの活躍は頼もしい限りです。てんとう虫というと可愛いイメージがありますが、幼虫があんなにグロテスクだとは思ってもいませんでした。私の母も「あれがてんとう虫の幼虫だったのね。害虫だと思って駆除していたわぁ」と残念がっていました。
こんな小さいベランダにも来てくれたのですから、皆さんの菜園にもきっとてんとう虫の幼虫がくることがあると思いますので、幼虫の姿をしっかり覚えて、害虫と間違えて駆除することなく、てんとう虫さんにアブラムシを駆除してもらいましょう!!
という事だったのですが、もう何号なのかわからなくなってしまいましたが、1匹が7月1日から、もう1匹は、7月2日の夕方から行方不明です。
もう旅に出てしまったのかもしれません…。ぐっすん。
                

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-149.html

2010/07/02 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |