中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 (カテゴリー: レタス

ベランダ菜園 レタスの花が咲きました

   ↑  2010/11/04 (木)  カテゴリー: レタス

8月27日に購入した、結球レタスの「オリンピア」の苗。猛暑のなかハダニに悩まされ、結球しないことに悩まされ、ついには「とう立ち」してしまいました。先にはつぼみも見えます。レタスは暑さに弱いらしく、気温が高いと結球せず「とう立ち」するそうです。いくら暑さに強い「オリンピア」という苗でしたが、今年の残暑はあまりにも想定外だったのでしょうね。

IMG_5595-retasu.jpg 
▲10月15日(立派に「とう立ち」です)
IMG_5598-retasu.jpg 
▲10月15日(つぼみが先に)


で、収穫は諦めそのまま花が咲くまで観察することにしました。その後70センチまで 背丈が成長。育てるまではレタスは、キャベツと同じアブラナ科だと思っていましたが、調べるとキク科。どう見てもアブラナ科ではないの?なんて思っていましたが、花が咲いて納得。菊の花に似ていますね。レタスは、間違いなくキク科です。花は、1日くらいですぐにしぼんでしまいますが、つぼみは沢山ありこれから次々可愛い花を咲いてくれることでしょう。


IMG_5621-retasu.jpg 
▲11月2日(すくすく成長。これでもレタスです)
IMG_5679-retasu.jpg 
▲レタスの黄色い花




去年ベランダで育てたキャベツは無農薬で立派に収穫出来ましたが、レタス(結球)は可愛い花を見ることは出来ましたが収穫は出来ませんでした。最大の理由が今年の猛暑だと思いますが、ハダニの被害で外葉が大きくならなかったのも原因だと思います(外葉が大きくないと結球しないので)。キャベツは、レタスより葉が固いのか青虫の被害(ベランダなのにモンシロチョウが産卵しにきました)しかなかったのですが、レタスは駆除(セロハンテープで貼る)しても駆除しても大発生でした。
花が咲いて実の成長を観察でき、少々葉が害虫に食べられても無農薬で収穫出来るピーマンやきゅうりなど実を収穫する野菜がベランダ菜園に向いているなぁと実感しました。 


 おわり
                                                                        
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-168.html

2010/11/04 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 レタスが結球しない

   ↑  2010/09/29 (水)  カテゴリー: レタス


8月27日にプランターに定植したレタスのその後は…。今年の猛暑で葉が萎れて枯れ葉の枚数が増えず、なかなか大きくなりません。レタスの生育適温は一般的には15℃~20℃だそうなので、夏作に最適で暑さに強い「オリンピア」でもさすがに今年の猛暑(その上ベランダのエアコン室外機の熱風)はつらいようです。


IMG_5032-retasu.jpg 

▲9月7日(本葉が暑さで4枚萎れる)

IMG_5085-retasu.jpg 

▲9月16日(プランターの場所を変える。少し涼しくなり大きくなる)



9月21日時点でレタスの本葉は、現在11枚(4枚は萎れました)。横の大きさは、24センチに成長しました。しっかり太陽の方を向いています。色はレタスよりも緑色が強くみずみずしさがないような感じです。そしてまた猛暑がぶり返され外葉が3枚ずつ萎れて枯れ、その上ハダニに葉をやられレタス栽培は苦戦です。ハダニは、毎日セロテープで駆除していますが、きゅうりなど実を食べるものなら葉が少し食べられても問題は少ないのですが、レタスは葉を食べられると痛手ですね。
さて、この「オリンピア」は結球レタスなんですが、何枚で結球が始まるということがわかりません。去年育てたキャベツは、本葉18枚~21枚くらいで結球すると書いてあったのですが、レタスについて調べてもそのようなことは書いてありません。果たして結球は、本葉が何枚になったときなのでしょう??
今回のレタスは、外葉が大きく立派に育っていないので、結球自体も出来るのか問題もありますが…。


IMG_5136-retasu.jpg IMG_5037-retasu.jpg
▲レタスにハダニ(4倍)。葉も食べられ痛んでます ▲葉が萎れて枯れていきます



IMG_5132-retasu.jpg
▲9月21日



その後(9月29日)もハダニを退治してますが、食べられまくり。葉も萎れちっとも大きくなりません。猛暑が終わったと思ったら冬みたいな気候になりレタスも大変です。結球の気配などはまったくありません。

IMG_5440-retasu.jpg 
▲9月29日


   

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-162.html

2010/09/29 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 レタスを育てます

   ↑  2010/08/27 (金)  カテゴリー: レタス


レタスの苗を見つけました。という事で、秋に向けてのベランダ菜園は、レタスにしました。(ピーマンもまだ収穫していますが…) 
レタスはキク科に属し、結球するのとサラダナみないに結球しないのとあるそうです。購入したレタスの品種は、結球する「オリンピア」。調べてみると、暑さや病気にも強く夏作には最適だそうです。今年は、猛暑なのでピッタリの品種ですね。種をまいてから60日~65日で収穫。種ではなく苗なので、予定だと40日くらいで収穫出来るということになります。

IMG_4849-retasu.jpg 
▲レタス オリンピア 75円



苗と一緒に置いてあった「レタスの育て方」によると、定植は、本葉が3~4枚くらい。株の間隔は、25センチから30センチ。暑い時期は、涼しい夕方に植えた方がいいとのこと。で、我が家のレタスの株間隔を測ってみると、18センチでした。これは、ちょとまずいですね!!
追肥は、定植後7~10日後と結球が始まる頃だそうです(生育によっては本葉10枚頃にも)。
水は適度にやり、結球が始まった頃には乾きぎみにするそうです。結球した側面を押して固くしまったら収穫。収穫が遅れると味が悪くなるとのことです。
昨年育てた、キャベツは見事に結球しましたが、白菜は結球に失敗。今回のレタスは白菜のリベンジのつもりで結球する品種を選びました。2苗とも結球して欲しいですね。


IMG_4854-retasu.jpg  
▲8月27日定植をしました(連作不可)

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-159.html

2010/08/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |