中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 (カテゴリー: シソ

ベランダ菜園 シソのその後

   ↑  2011/07/03 (日)  カテゴリー: シソ

大収穫と喜んでいたのに突然葉の隅が茶色くなり、あっという間に枯れていく病気になってしまったシソ。元気なのだけを急いで植えなおしたのですが、その後はというと…。

IMG_0890-sisobyouki.jpg
▲植えなおしたシソ


次の日
1本のみを残し、あとは全滅
根性のあった1本のシソは
新しく仲間になったヒマワリと一緒に頑張っています



IMG_0966m-sisosonogo.jpg 
▲根性のあるシソとヒマワリ




1本ではそうめんの薬味には物足りないので
新しい仲間のシソを買ってきました
今度は、土を全部新しいのにし植木鉢は熱湯消毒
元気に育って欲しいです


IMG_0959-sisosonogo.jpg 
▲新しいシソ


あの病気になると残念な結果となるみたいです。早めに諦め新しいシソを新しい土で育てた方がいいみたいです。
つづく


スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-217.html

2011/07/03 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 シソ病気

   ↑  2011/06/23 (木)  カテゴリー: シソ
順調に大量収穫していたシソですが、大ピンチです。
しかも色々調べてみましたが、なんの病気かわからないのです(斑点系の病気かなぁとは思うのですが)。
うちのシソは、葉の外側から黒茶色くなり枯れていき、それが芽まで広がり、ついには葉がまったくない茎だけの状態になります。そしてその病気が半日のうちにシソの半分まで広がってきました。
この病気は、いったい何なのでしょうか?もし分る方がいたら是非教えて下さい
実は、この症状は去年の後半も出たので、もしかして土?半分くらいは入れ替え日光消毒したのですが、やっぱりそれでは不十分だったのか? それとも購入したポットの苗がぎっしり入っていたので、根を傷つけないため密集したまま植え替えたのがいけなかったのか?両方が要因のような気がしますが…
病気のシソは、取り除き、また間隔をあけて植えなおしました。でもかなり根を傷つけてしまったのと病気の勢いが早いので全滅しそうです。 一昨日まであんなに元気だったのに。



では、病気のシソの葉です
まわりの葉は、まだ元気な違うシソです


まず葉の外側から黒茶色くなる

IMG_0871-sisobyouki.jpg 
▲病気のシソの葉

 

次の日には芽まで茶色くなり枯れる

このシソは、もう茎だけです
(まわりの葉は違うシソ)


IMG_0883-sisobyouki.jpg 
▲やがて芽まで症状が出る



元気なのだけ植えなおしました
病気の伝染が早いのと根を傷つけたので心配です



IMG_0890-sisobyouki.jpg 
▲植えなおしたシソ



今まで虫さえチャックしていれば楽勝に大量収穫出来たのに。そう言えば、前のシソは知り合いから庭に植わっていたものを分けてもらったもの。そういうシソは、病気に強いということです。だから簡単だったのかなぁ…。
これからがそうめんの季節。なんとかこれで回復してほしいです。頑張って!シソ。

その後につづく


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-214.html

2011/06/23 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 シソの苗

   ↑  2011/05/18 (水)  カテゴリー: シソ

薬味として大活躍するシソを今年も育てます。ほんとうは種から育てたいのですが、量が多いので(小分けの種ってないかしら??)、苗を購入。近くの花屋さんで1ポット250円でした。。


ポットの中には、沢山の苗が植わっています


IMG_0617-siso.jpg 
▲シソの苗250円(葉を適当に間引きしましたが、繁ってます)



ポットが小さすぎて、すぐに水が足りなりしおれるので


定植します


根がぎっしりです


IMG_0626-siso.jpg
▲根がぎっしり



根をなるべく傷つけないように
(ぎっしり過ぎて難しいですが…)



IMG_0628-siso.jpg 
▲定植しました



根を傷つけてしまたので、負担をかけないように古い葉など適度に摘み取りました(きっと農薬もかかっていると思うので)。買ってきた野菜肥料の説明書通りに元肥もしたし、これから毎日虫チェックさえすれば、無農薬な安全の薬味が沢山収穫出来ると思います。250円の元はすぐ取りたいですね。



(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-205.html

2011/05/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 シソ

   ↑  2009/06/26 (金)  カテゴリー: シソ


いつもきゅうりばっかり書いていたので、たまにはお世話になっているシソも。。。ベランダのシソは、順調に収穫。現在は5日間隔30枚くらいの収穫が出来ます。ありがとう!!シソさん。品種はわかりませんが、今回のシソは、柔らかく適度にちぢれていてとても美味しいです。直射日光に長く当たると葉が固くなるみたいなので、ベランダの環境がシソにはいいのかもしれません。現在青虫はまだいませんが、1ミリくらいの小さい細くて黒い虫がいるので毎日虫退治です。この細くて黒い虫は、何かわかりませんが、幸いにも芽ではなく葉の養分を食べるので、シソさんを枯らすことはありません。でも早く見つけないと大きくて綺麗な葉は、収穫出来ないので毎日の虫チェックは、かかせません。まずシソの芽のところから葉の裏まで丹念に虫チェックです。そのお陰で薬を使わずに立派なシソが収穫出来てます。今の時期、冷ややっこやそうめんにほんと重宝。 当たり前ですが、ちゃんとシソの味がします。



IMG_6575.jpg IMG_6661.jpg
▲大きくて柔らかい無農薬シソです。売ってるの負けないよ~

 

でもシソさんは、必ずと言っていいほど少し梅雨寒の時に秋だと間違えて穂を付けてしまいます。今年もちょっと寒い日があると…


やっぱり…


秋だと間違えて…

 

シソさんは…

 

穂をつけた!!

 

IMG_6578.jpg 
▲やっぱり穂ですね~

 

普通の葉とは違います。穂ですね。これから花を咲かせ実をつけます。秋ならそのままにしとくと種が落ちて来年シソが生えてきますが、まだまだ頑張ってシソの葉を収穫したいので、穂は取ります。暑くなったらすぐにわきから力強い芽が出てくるので大丈夫です。日本のハーブの代表シソんは、意外と丈夫でベランダ菜園でも簡単に収穫出来ます。そうそう刻んでしまうので、小さいシソの葉でもいいのですが、少し大きいシソの葉を収穫したいのなら適度にわき芽は取った方がいいと思います。虫さんにさえ食べられなければ、大収穫できそうな予感で~す(^O^)/

 

                                        

残念なことに、2009年のシソは終了してしまいました。早すぎる 今年の日照時間の短さや急に涼しくなったせいでしょうか!?また来年チャレンジします。

 

  

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-60.html

2009/06/26 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |