中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 (カテゴリー: 栃木県

total 4 pages  次のページ →  

鬼怒川温泉 鬼怒楯岩大吊橋を渡ってみました

   ↑  2014/09/20 (土)  カテゴリー: 湯西川温泉
湯西川温泉・湯西川温泉駅を楽しんで
鬼怒川温泉に戻ってきました
帰りのスペーシア鬼怒川の出発時間まで
鬼怒川温泉付近もちょっと観光しようと
鬼怒川温泉駅から徒歩で行ける
鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)へ行くことに  
 
IMG_8904-kinutate.jpg

鬼怒川温泉駅前12:56出発です
鬼怒楯岩大吊橋は
鬼怒川ロイヤルホテルとサンシャイン鬼怒川の間にあるので
鬼怒川ロイヤルホテルをめざします

IMG_8906-kinutate.jpg 

歩くこと約15分
鬼怒楯岩大吊橋に無事13:11到着です

IMG_8912-kinutate.jpg

2009年に完成した鬼怒楯岩大吊橋は
ライン下りで人気の鬼怒川の上空37mに架かる全長140メートルの橋です


IMG_8913-kinutate.jpg 

橋の上からは「楯岩」と呼ばれる大きな岩と緑と澄んだ鬼怒川
めちゃめちゃ素敵な風景を眺めることが出来ます

IMG_8918-kinutate1.jpg

IMG_8919-kinutate.jpg

 IMG_8929-kinutate.jpg 
 
 
つり橋を渡りきると
「楯鬼(たてき)」と「縁結びの鐘」があります

IMG_8925-kinutate.jpg 


ここで注意です
鬼怒楯岩大吊橋からの絶景や「楯鬼(たてき)」と「縁結びの鐘」を見て
満足してはいけません
まだ続きがあったのです

実は私たちはそこで満足し、大失敗
なんか上に続く階段があるなぁとは思ったのですが…
下調べしてなかったのでそこから先には行かなかったのでした
帰ってから調べてみると

 その階段の先には、楯岩トンネルがありそして
楯岩鬼怒姫神社、楯岩展望台
縁結びの鐘があるとのこと
(もうひとつ鐘があるみたいです)

楯岩展望台からはどんな素敵な風景が広がっていただろう
と想像するだけで残念でたまりません
もう少し案内板とか出しておいてくれれば…
鬼怒楯岩大吊橋へ行かれる方は
パワースポット
である楯岩に
ぜひ行ってみて下さいね


ということで楯岩展望台があることを露知らず
つり橋からの絶景に満足し引き返して
 
 サンシャイン鬼怒川にある「足湯カフェ エスポ」でお茶です

IMG_8932-kinutate.jpg 


入っていくとお客さんもいなく、店員さんも見当たりません
「やっているのかなぁ~」とちょっと不安に
店の奥の方に定員さん発見 
あ~良かった、営業中でした


IMG_8937-kinutate.jpg 

テラスもありますが
足湯が出来る席は、多くても10名くらいのスペース 
 誰もいなくて独占でしたが
しばらくすると
2組、計6名来店です

IMG_8947-kinutate.jpg 

システムは
注文の品が来たら、その場で支払い
あとは、帰りたいときに自由に店を出る感じです

座布団とタオルは来店時に貸してくれます
(タオルは、帰るとき返却箱にいれました)


IMG_8942-kinutate.jpg IMG_8941-kinutate.jpg


ケーキセット1,000円(税抜き)
ティラミスとミルフィーユ
ケーキは、ちょっと…
特にティラミスは、ティラミス風と言ったほうが…

でも足湯をしながら鬼怒楯岩大吊橋を眺めつつ
ゆったり過ごせたので満足です


IMG_8950-kinutate.jpg 

 IMG_8948-kinutate.jpg


このページで湯西川温泉旅行は終了です
1泊2日の旅行でしたが、予想外に長編になってしまいました
みどころ満載だったということですね
今回も楽しい旅行でした


スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-330.html

2014/09/20 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

湯西川 道の駅 レモン牛乳商品のお土産大人買い

   ↑  2014/09/14 (日)  カテゴリー: 湯西川温泉
湯西川温泉駅に隣接している
 道の駅 湯の郷 湯西川観光センター
観光情報・温泉(内湯・露天・岩盤浴)・足湯(無料)・売店・軽食があり
車の人も電車の人もちょっとした時間を楽しめる場所です


IMG_8878-remonn.jpg


お土産屋さんにレモン牛乳の関連商品
(あのレモン牛乳とは関係ないみたいですが…)
がたくさんあったので
(販売元は、名古屋に本社がある会社なんですが…)
嬉しくなって大人買いしてしまいました
やっぱり栃木といえば
レモン牛乳ですよね



そうそう珍しいお土産としては、サンショウウオの燻製600円なんてものも…
疲労回復、滋養強壮、美肌によいそうです


IMG_8870-remonn.jpg 

レモン牛乳関連商品勢揃い
賞味期限は、だいたい4か月位はあったので
お土産としては便利ですね


IMG_6787 - remonn 


それでは、ひとつずつご紹介

まずは、牛乳パックに入っている
レモン入牛乳クッキー540円
クッキーの形は
なぜか牛さんの顔でした
しかも微妙に表情が違っているという凝りよう
レモンの香る優しい味のクッキーですね
小分けされていないので、大勢に配る土産としては適さないですが
インパクトは一番


IMG_6825-remonn.jpg  

次は
レモン入牛乳ラングドシャ10個入り 540円
クッキーにレモン風味クリームがサンドされてます

IMG_6806-remonn.jpg 

続いて
レモン入牛乳ミニパイ14個入り 700円
レモン風味がほのかにするパイです


IMG_6812-remonn.jpg 

まだまだあります
レモン入牛乳ミルクケーキ8本入り 330円
レモン果汁が入ったミルクケーキ
もともとミルクケーキが大好きなので、美味しくいただきました


IMG_6820-remonn.jpg 


レモン牛乳商品ではありませんが
湯西川温泉駅限定販売
という謳い文句で買ってしまいました
「道の駅湯西川」の温泉水を使用して作られた
石鹸&泡立てネットつき 1,000円
普通の石鹸より小ぶりで緑色
しっとり感が長続きするとのことですが
確かに使用後にしっとり感があります
ネットを使わなくてもきめ細かな泡が立ちます
ただちょっと高い感じが…
パッケージの
キャラクター湯夢姫ちゃんが
(存知あげないのですが…)
付加価値なのかなぁ  


IMG_6831-remonn.jpg 


そして締めは
やっぱり本家レモン牛乳

鬼怒川温泉のコンビニで123円で購入
スペーシア鬼怒川でレモン牛乳を飲みながら
湯西川温泉の楽しい思い出に浸りつつ、帰路に着いたのでした…


IMG_8964-remonn.jpg 


いよいよというか、やっとというか
次が湯西川温泉の旅の最終ページです

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-329.html

2014/09/14 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

湯西川 道の駅 ダッパくんに魅せられて

   ↑  2014/09/07 (日)  カテゴリー: 湯西川温泉
前ぺージでご紹介した黄色のカッパみたいなゆるキャラは
水陸両用バスツアーのイメージキャラクターの
ダッパくん
カッパと思いきや
お父さんはカッパ
お母さんはアヒルだそうです

よくよく見ると確かにお父さんとお母さん両方に似てますね
ちゃんと公式ホームページもあるみたいです



道の駅 湯の郷湯西川観光センターの前で
「本日の主役」のタスキをかけて出迎えているダッパくん
とっても愛嬌があります
本物(?)ではなく、ぬいぐるみの置物ですが
(めったに会えませんが、本物が登場するときもあるそうです…)
一緒に記念写真を撮ると
めちゃめちゃいい写真が撮れますよ



IMG_8501-yunisi.jpg 


また風景を楽しみながら足湯をしていると
たくさんのダッパくんがコミカルな動きで泳いでいます 



IMG_8838-yunisi.jpg 

眉毛を書かれているのも…
眼鏡をかけているのも

個性的です

IMG_8851-yunisi.jpg 


記念写真を撮ろうとカメラを向けると
恥ずかしがり屋さんなのか後ろを向いちゃいます



IMG_8852-yunisi.jpg 

後ろ姿と頭のてっぺんは、お父さんのカッパ似なのよねぇ~

IMG_8854-yunisi.jpg 

はいチーズ

IMG_8853-yunisi.jpg 

素敵な横顔

IMG_8856-yunisi.jpg 


このダッパくん人形が
買えることを

足湯に一緒に入っていた方から教えてもらいました
水陸両用バスツアーの乗船受付で
350円


IMG_8861-yunisi.jpg IMG_8859 -yunisi

目入れは手書きだそうで、微妙に表情が違います
お目目ぱっちりのを選んで
おうちに連れて帰りました
お風呂に一緒に入りたいのですが
大切なので、まだビニールがかかったままです
なかなかハンサムボーイです

IMG_6777-yunisi.jpg



湯西川温泉駅に行かれた際には
ダッパくんとの出会いも楽しんで下さいね


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-328.html

2014/09/07 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

湯西川温泉駅と道の駅 湯の郷湯西川観光センター編

   ↑  2014/08/30 (土)  カテゴリー: 湯西川温泉
湯西川温泉本家伴久をチェックアウト後、湯西川沿いを散策して
本家伴久前バス停10:31発のバスに乗り
湯西川温泉駅に10:55到着

ここですぐに鬼怒川温泉に戻るなら
11:15発の野岩鉄道に乗車するのですが
2本電車を遅らせて13:18発にして 
駅前近辺と隣接する道の駅
湯の郷 湯西川観光センターを
散策することにしました
(5月下旬土曜日)

「湯西川温泉のアクセス編」のページで書きましたが
湯西川温泉街へのアクセスは
①鬼怒川温泉駅からバス
②鬼怒川温泉から電車で湯西川温泉駅、湯西川温泉駅からバス
の2通りあり
今回はせっかく湯西川温泉駅を利用したので楽しみます



湯西川温泉駅ホームです
 

IMG_8894-yunisi.jpg 

全国でも珍しい山岳トンネル内にホームがある駅だとのこと
トンネルの向こうは湯西川橋梁へ

IMG_8892-yunisi.jpg 

地上の改札口までは階段が多いので
足の弱い方はエレベーターを利用して下さいね

IMG_8880-yunisi.jpg    
 

駅の目の前には
湯西川にかかる湯西川橋梁
とても素敵な風景でした

IMG_8884-yunisi.jpg 


野岩鉄道会津線・鬼怒川線の湯西川温泉駅に隣接している
道の駅 湯の郷 湯西川観光センター

車の人だけでなく電車利用者にも利用できるのが嬉しいです

観光情報・温泉(内湯・露天)・岩盤浴・足湯(無料)・売店・軽食
お土産も色々と販売していました
そのなかで
栃木の名物といえば「レモン牛乳」
ということで、今回レモン牛乳シリーズを大人買いです
(それはまた次の次のページでご紹介)
※アップ予定

IMG_8878-yunisi.jpg

IMG_8864-yunisi.jpg 


2階は、日帰り温泉施設
岩盤浴や休憩室もあるそうです
1階にはお土産売り場や軽食コーナー(ダムカレーなど)もあります

IMG_8863-yuniai.jpg 

足湯(無料)です 

 IMG_8839-yunisi.jpg    


 この湯西川温泉駅は
水陸両用バスツアーの出発地でもあります
湯西川ダム湖遊覧とダム見学のツアー
とても興味があったのですが 、残念ながら今回は時間の関係でお見送り
手を振りながら盛り上がって出発するお客さんたちを見たら
機会があれば体験したくなりました 
 この日は、土曜日のためかほぼ満席
興味のある方は、早めに予約した方がいい感じです

IMG_8834t-yunisi.jpg


足湯の前にある売店で
とちおとめ苺ソフトクリーム300円を購入
 ソフトクリームは、とても美味しかったのですが
それより気になったのは
黄色いカッパみたいなゆるキャラ
(これはぬいぐるみの置物で動きません)

湯西川のゆるキャラかなぁ~と思ったら 

IMG_8876-yunisi.jpg 


さにあらず
道の駅湯西川のキャラクターは
この「クリッパ」らしい 

 
   
IMG_8835-yunisi.jpg     

 
湯西川には河童伝説があるそうです…
ちなみにこの「クリッパ」くん、いつ出現するわからないが
水陸両用バスツアーを見送っていることが多いとのこと
(私たちはお目にかかれませんでした)
 



では
先ほどの黄色いカッパみたいなのは… 

水陸両用バスツアーのイメージキャラクター
「ダッパくん」 とのこと
しかもただのカッパではないらしい…
そしてその「ダッパくん」に心を奪われてしまったのでした…
詳細は次のページで

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-327.html

2014/08/30 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

湯西川温泉 観光してみました編

   ↑  2014/08/24 (日)  カテゴリー: 湯西川温泉
宿泊した本家伴久からスタートし
湯西川温泉を観光します(というより散策です)
(訪問5月下旬平日)
湯西川温泉では、かまくら祭りなど
四季折々でイベントが開催されるようですが
なんと言っても
澄んだ湯西川と山々の自然が
一番の観光だと思います

湯西川温泉の地図を探してもなかなかなく
やっと見つけたのが
「温泉モーラ」さまのサイトにある
温泉そぞろ歩きMAP「湯西川温泉 平家の宿絵図」→
こちら
(温泉そぞろ歩きMAPクリック→関東クリック)
印刷して利用させて頂きました
(ただ、宿の地図なので観光としてはあまり詳細ではありません)
湯西川・川俣・奥鬼温泉観光協会の提供とのことですが
宿には置いていませんでした(たまたまかもしれませんが)ので
もし参考にする方は用意していかれた方がいいと思います

では、本家伴久前を 14:35スタートです

IMG_8519-yunisi.jpg 
 IMG_8550-yunisi.jpg

本家伴久前のバス停の通りにある「はたご松屋」を左に曲がり
本家伴久の十二単館の横を通ります

IMG_8552-yunisi.jpg 

「湯前橋」の前には、子授地蔵、湯西川温泉共同浴場 
 小屋みたいな共同浴場は、混浴(寄付200円以上)だそうです

IMG_8553-yunisi.jpg IMG_8554-yunisi.jpg

湯前橋を渡ります

IMG_8555-yunisi.jpg 

湯前橋からの風景
これから湯西川沿いに歩きます
左手前から清水屋旅館・手作り豆腐の会津屋・平家集落
(平家集落は手入れがされてないようで、ちょっと残念な感じでした)

IMG_8812-yunisi.jpg 

橋を渡ってすぐに平家落人の菩提寺の慈光寺
入り口付近に「夫婦石」というのがあったらしいのですが…
見落としました 
写真にも写っていませんが、向かって少し右手前の辺りかと思います
ここまで来たら、是非見て下さい


IMG_8559t-yunisi.jpg  

湯西川沿いに歩きます
さきほど橋の上から見た手作り豆腐「会津屋」
この日の営業時間は終了していました 
 


 IMG_8561-yunisi.jpg

湯西川を
「湯平橋」のところで上がって左に行きます



IMG_8587-yunisi.jpg 

少し歩くと
赤い「平成橋」に着き、その向こうに鳥居が見えます 


IMG_8567-yunisi.jpg 

湯西川平家一門の守護神の高房神社上社
 

IMG_8565-yunisi.jpg     
 
頑張って階段を上ってお参りしました
社殿に凝った彫刻が施してあったらしいのですが…
見逃してしまいました
あと御
神木がどこかにあるらしいのです

IMG_8568-yunisi1.jpg


高房神社の階段を降り
 さらに道なりに歩きます
左側に点在する宿を眺めながら、なだらかな坂を上っていくと
平家落人の生活様式を復元再現した「平家の里」に到着 
 (今回は、時間の関係でスルー)  
このあたりまでが湯西川温泉のエリア
本家伴久をスタートしてからここまで、高房神社にも少し寄って約22分
     

 IMG_8569-yunisi1.jpg 


次に、揺れないつり橋「天楽堂橋」へ
「平家の里」から来た道をちょと戻り
公衆トイレのところを左に曲がります
舗装されている道路のほうではなく
「つり橋右→」の小さい杭がある
遊歩道へ

下の写真で目印の杭が見えますか?
中央やや左下の小さな杭です
ここは、分かり難いので注意


    IMG_8571-yunisi.jpg


すぐに見えてきました
天楽堂つり橋
(「てんらく」ではなく、「てんがく」と読むそうです) 




IMG_8572-yunisi.jpg



 IMG_8578-yunisi.jpg


確かに揺れません
大自然の絶景
湯西川温泉に来たら
ここからの風景は見て欲しいですね



IMG_8580h-yunisi.jpg 


つり橋を渡りきって進むと、そのまま バスが通る道に出ます
その道を歩いて、
本家伴久到着15:20
写真を撮ったり、絶景を眺めたりして
所要時間約45分
バスが通る道はあまり見るところがなかったので
また天楽堂橋に戻って湯西川沿いを歩く方が楽しいかもしれません  


 IMG_8589h-yunisi.jpg  



時間があったらちょっと湯西川温泉の自然を散策してみて下さいね


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-326.html

2014/08/24 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |