中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 ( ← 2009年10月 → )

ベランダ菜園 ベビーキャロットの間引き

   ↑  2009/10/29 (木)  カテゴリー: ベビーキャロット


9月14日に種をまいたプランターのベビーキャロット。本葉は、2~3枚でしょうか。相変わらずゆっくりとした成長です。アザミウマは、チェックは欠かさずやっていますが、いつもどこからか遊びに来ます。アザミウマとの戦いは、まだ続きそうです。



IMG_7159-ky.jpg
▲10月12日

 

本葉が3~4枚くらいになってきました。ベビーキャロットは、水を根元にそっとかけないと倒れてしまうくらいいヨワヨワしい。上からジョウロで水をかけるなんて厳禁です!!倒れたのは、土を寄せてなんとか立たせました。葉があちこちに伸びているので、デジカメのピントが全然合いません。カメラ泣かせのベビーキャロットです。

 

IMG_7190-ky.jpg
▲10月18日

 

ベビーキャロットの間引きは、本葉4~5枚で3センチ間隔にするということですが、、まだ3~4枚。でも葉が伸びて繁り、からまりだしたので、思い切って間引きを決行。密集してて細くてとても細かい作業でした。注意深くやっても葉がからみ合っているので、間引きをしないつもりの株の葉まで傷つけてしまいました。もっと早く少しづつ間引きをすればよかったです。

  

 

でもなんとか間引き

すっきり

IMG_7218-ky.jpg 
▲10月21日

 

ちょっと成長した感じです。。本葉は4~5枚に。葉も大きくなってきました。肥料は、ミニ大根と一緒に薄めた液肥を1週間に1度あげてます。まだニンジンらしきものはまったく気配なしです。

 

IMG_7626-ky.jpg
▲10月29日

IMG_7642-ky.jpg
▲10月29日(本葉が4~5枚になりました)

 

スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-103.html

2009/10/29 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

横浜中華街観光・スイーツ・グルメ 

   ↑  2009/10/20 (火)  カテゴリー: 中野から日帰り

訪問日2009年10月連休。大桟橋で360度の横浜ベイエリア風景を堪能したあと、お腹を満たすため横浜中華街を目指します。大桟橋からてくてく歩くこと約25分。やっと山下公園の中央口に戻ってこれました。さすがに足が棒です。中央口には、地球にやさしい便利そうなべロタクシーが止まっていました。べロとはラテン語で自転車という意味みたいです。ドイツで生まれ、日本では「愛 地球博」で注目を浴び、2007年3月からみなとみらいエリアを走っているとのことです。大桟橋から山下公園を歩いてくる間に何回か見かけました。乗りたかった~~~。

 

IMG_6935t-yo1.jpg
▲山下公園中央口

IMG_6932t-yo.jpg IMG_6937-yo.jpg
▲ベロタクシー

山下公園中央口からまっすぐ徒歩約2分で、横浜中華街の入り口「朝陽門(東門)」が見えてきました。この東門をくぐり、山下町交番のY字道を左の方に行くと中華街大通りに。中華街大通りは毎日が歩行者天国で常に賑わっている中華街のメインストリートです。

 

IMG_6940-yo.jpg
▲朝陽門(東門)

IMG_6951t-yo1.jpg 
▲中華街大通り

 

【栄興Chang Hoo(えいこうチャンフー)】

横浜市中区山下町165 
【アクセス】みなとみらい線元町・中華街口駅より徒歩約9分。山下公園中央口より徒歩約10分弱

今回は、中華街らしい珍しい種類のジェラートを食べようということになり、栄興Chang Hoo(えいこうチャンフー)」というお店を目指します。中華街大通りに入ってすぐ右側にあるということですが。。。すぐ見つかりました。店頭には、甘栗やゴマ団子や「王様のブランチで紹介された」と紹介されているまんじゅうなどが売られていて、ちょっと古くごちゃごちゃして入りるのに勇気がいりそうです。でも人気があり有名らしくお客さんがどんどんお店の奥に入って行きます。初めてだったので、ちょっとドキドキ。店内に入るとジュースやジェラートが売られてました。

 

IMG_6955t-yo.jpg
▲栄興Chang Hoo(えいこうチャンフー)

 

『栄興Chang Hoo(えいこうチャンフー)』のジェラートの種類は、パンダ(笹の葉)の気持ち、月餅ジェラート、フカヒレ、ジャスミンジェラート、ライチナタデココシャーベットなど面白くて中華街にピッタリの種類があります。シングルが300円。ダブルが350円(2色)。せっかくなので、「パンダの気持ち」「月餅ジェラート」とThis is 中華街の種類を注文。

 

IMG_6958t-yo.jpg IMG_6956-yo.jpg 
▲ドリンク(これまた種類がユニーク)も人気  ▲ジェラートは中華街ならではのものが。。  

 

とっても立派なスプーンつき。月餅ジェラートは、濃厚なミルクの味月餅のあんとの調和が絶妙でとても美味しかったです。ミルクが濃厚で甘い上に月餅のあんこも入っていて甘みが強いので、甘党でない方はちょっと無理かも。。。ボリューム満点でお腹いっぱいになりました。パンダの気持ちは、比較的さっぱり。あたりまえですが笹の風味の味がします。笹なので、少し草っぽい感じです。ジェラートなので、溶けやすいので注意が必要です。

 

これがその

 

ジェラートです!!

 

IMG_6970-yo.jpg
▲月餅ジェラート(月餅たっぷり)とパンダの気持ち(やや緑色です)

 

お腹は、ひと息つきました。そこから中華街通りをすぐ行くと左手に大行列が。。ここが横浜中華街でブタまんが美味しいと言われている有名な「江戸清本店」です。ブタまん500円。うーん。立派なお値段。でもこんなに並んでいるのだから噂通り美味しいのでしょうね。次回は、食べたいです。中華街通りをまっすぐ行き、善隣門を出てすぐの所に「世界チャンピオン皇朝(こうちょう)」(中華街に3店舗)。こちらにも列が。1個90円。美味しいですし1個からでも気兼ねなく買え、大きくないのでお腹があまり空いていないときでもおすすめです。

  

IMG_7031-yo.jpg IMG_7025-yo.jpg

 

善隣門を出て地久門から関帝廟通りに入り関帝廟にお参りに行きます

 

IMG_6973-yo.jpg
▲善隣門(中華街大通り)

IMG_6984-yo.jpg
▲地久門(関帝廟通り)

 

関帝廟(かんていびょう)

横浜市中区山下町140 

関帝廟(かんていびょう)は、とてもきらびやかで中国の伝統や威厳を感じます。三国志で知られている劉備に忠誠を誓い仕え、義の精神を大切にしていた武将「関羽」が祀られています。中国伝統的なお参りの作法は、門をくぐり右側の受付で線香5本と願い事を書く金紙と購入するみたいです。それを購入しないとお参りが出来ないのかぁと思い帰ろうとしたら「本堂内には入れませんが、お参りは出来ますよ」と教えていただきお賽銭をあげお参りだけしました。

 

IMG_6987-yo.jpg
▲関帝廟(かんていびょう)の門 

IMG_6992-yo.jpg
▲関帝廟(かんていびょう) 右側の階段から入り左から出ます。

 

横浜中華街をずーと歩きぱなしなのでさすがに足にきました。どこかに座りたい!!そんな時には、山下町公園です。ベンチがなぜかよく空いていておすすめです。地元の方の憩いの場らしく、ゆっくり座ってくつろいる方が多いです。。腰を降ろしたら小腹が空いてきたので、山下町公園に来る途中で行列が出来ていた雅秀殿の豚まんを食べることにしました。

 

IMG_6998-yo.jpg
▲山下町公園

 

【雅秀殿】

横浜市中区山下町134 
【アクセス・交通】みなとみらい線元町・中華街駅徒歩約4分。山下町公園からすぐ

並ぶこと約20分。「究極の豚まん」と呼んでいる豚まんを購入することができました。雅秀殿では、スイートも有名みたいで、マンゴーミルクフラッペ、ミックスミルクフラッペ、ストロベリーミルクフラッペがあります。特にマンゴーミルクフラッペが人気があるみたいです。(各600円)

 

IMG_7040t-yo1.jpg
▲雅秀殿 

IMG_7041-yo.jpg IMG_7042-yo.jpg
▲雅秀殿の店頭

 

モチモチの皮にキャベツ、しいたけ、たけのこ、豚ひき肉とじっくり煮込んだ豚の角煮が入っていると看板に書いてありますが、お腹がすいていたのであっという間に食べてしまい美味しかったとは思うのですが、具体的には味がどうだったか思い出せません。皮は、モチモチだったような気はしますが。。。350円でこのボリュームですから満足です。 
 

IMG_7048-yo.jpg 
▲豚まん350円(山下町公園にて)

 

山下町公園から左手の方にきらびやかな建物が見えます。「媽祖」を祀った横浜媽祖廟です。山下町公園の近くの南門シルクロードにあります。もちろん横浜媽祖廟も中国伝統的なお参りのやり方です。お参りのやり方を丁寧に教えてくれる係の方がいました。初心者でも安心ですね。

 

横浜媽祖廟

横浜市中区山下町136   

IMG_7003-yo.jpg IMG_7009t-yo.jpg
▲横浜媽祖廟

 

南門シルクロードを元町方面に行くと朱雀門(南門)があります。横浜中華街は、きらびやかな門が東西南北と通りの入り口、合わせて10(たぶんそうだと)あります。迷った時は、門を目印に。(と言っても似ているので難しいですが。。)

IMG_7019-yo.jpg
▲朱雀門(南門)

   

さて横浜中華街メインイベントの聘珍樓横浜本店ディナー。今回は、豪勢です。。10月は2人の誕生日月のため特別大奮発で~す。

聘珍樓横浜本店

横浜市中区山下町149 
【アクセス・交通】みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩約6分、JR京浜東北線石川駅より徒歩約6分

週末の予約はとても混んでいて、本当は18:00予約したかったのですがいっぱいで、17:00(混雑のため2時間の時間制限)になりました。17:00に来店した時(10月の3連休)すでに予約のない方は、約1時間待ちでした。でも待ち時間に応じて、料金をサービスしますと受付に書いてありました。

 

IMG_7104-yo.jpg
▲聘珍樓(ヘイチンロウ)横浜本店

 

で今回は、6300円のコースに上海蟹の姿蒸し(3500円)を注文。車海老はとても大きく豪華でした。魚介類など素材が新鮮さを感じましたが、少し薄味で似たような味の感じが。。上海蟹10月はメスが美味しく、11月はオスということなので、もちろんメスを注文。ブランドのタグがついて登場です。思ったより小さい!!これで3500円なんてものすごい高級品です。味がとても濃厚で美味しかったです。一生懸命食べたせいか、手に蟹のニオイがべったりと付いて洗ってもなかなか取れませんでした。

 

IMG_7054-yo.jpg IMG_7057-yo.jpg 
▲前菜盛り合わせ▲キヌガサ茸等やフカヒレのスープ

IMG_7062-yo.jpg IMG_7069-yo.jpg
▲カブとキノコと牛肉炒め▲殻つきインドネシア車海老のチリソース

IMG_7072-yo.jpg IMG_7086-yo.jpg
▲じゃこ醤入り五目煮込み鍋▲豚肉入り山椒風味ピリ辛シャーハン

IMG_7082-yo.jpg 
▲追加注文の上海ガニ(メスです)ブランドタグのちゃんと付いています

IMG_7090-yo.jpg IMG_7095-yo.jpg
▲デザート(2人分)

 

お腹いっぱいになり、横浜中華街から山下公園まで散歩に。中華街大通りはまだまだ賑わっています。

 

 IMG_7105tyo2.jpg IMG_7123-yo.jpg
▲ライトアップされた横浜中華街大通りと朝陽門(東門)

 

 

横浜は、夜景がきれいですね。

 

 

IMG_7131-yo.jpg
▲氷川丸もライトアップ

IMG_7136-yo.jpg
▲みなとみらい21の夜景(実際は、もっと素敵です)

 

今回はシーバスで山下公園に上陸し、その後大桟橋(おおさんばし)で360度の横浜ベイエリアの風景を楽しみ、横浜中華街でジェラートや豚まんを食べ、聘珍樓横浜本店ディナー、そして夜景と一日中横浜ベイエリア&横浜中華街三昧でした。なかなか雰囲気がいい散策コースだったと思うのですが、すべて徒歩であったことと、大桟橋内を歩きすぎたためハードでした。帰りは、元町・横浜中華街駅よりみなとみらい線でぐったりして帰りました。中野駅を10:45分に出発し、21:08分に帰ってきました。約10時間の横浜ベイエリア・横浜中華街観光・スイーツ・グルメ満喫の日帰り旅でした!!


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-97.html

2009/10/20 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 キャベツ結球開始!!

   ↑  2009/10/20 (火)  カテゴリー: キャベツ


前回ページでモンシロチョウに産卵されながらも、太陽の方に葉が立ちあがり結球の気配を見せた期待の星「トンガリキャベツみさき」。やっぱり結球し始めたみたいです。追肥のタイミングはばっちり当たってひと安心。思い起こせば「トンガリキャベツみさき」は、ポツンと残っていた苗で買った時には、定植のタイミング(本葉がすでに8枚だった)や時期(9月4日に定植)が少し遅くなっていました。長い間狭いポットの中で過ごしたので、成長しきれず結球しないかと心配していたのですが。。。感無量です!!

 

IMG_6438-ky.jpg
▲10月5日

  

  

葉が「タコ」さんのようにあちこち向いていますが、

  

中心の葉はとんがってきているようなぁ~。

 

IMG_6677-ky.jpg
▲10月9日

 

 

やっぱり結球開始です

 

IMG_7163-ky.jpg
▲10月15日

 

ちょっと触ってみたら結球は思ったより堅いです。しっかり葉が巻かれているのですね。

   

IMG_7215-ky.jpg
▲10月20日

 

 トンガリキャベツみさきの結球アップ!!すごい!!現在約12センチくらいの長さで結球しています。ベランダは、ちょっとキャベツの香りが。。。結球してキャベツらしくなってきました。やっぱり本当にキャベツだったんですね。

 

IMG_7210-ky.jpg 
▲トンガリキャベツみさきの結球

  

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-100.html

2009/10/20 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 白菜 結球しない??

   ↑  2009/10/19 (月)  カテゴリー: 白菜


ウッドメッシュプランターで成長を続ける白菜「中生白菜黄ごころ85」さん。太陽の方向に葉が立ってきています。これは、結球の準備なんでしょうか!!結球が始まった時に最後の2回目の追肥ということなので、結球かなぁと思い急いでやりました。もう白菜が成長しすぎて空いてる土のところがありません。しかたなく葉を持ち上げてなんとか場所をつくり肥料をあげました。でもこんなに狭いウッドメッシュプランターなので、肥料不足かなぁと勝手に思い、その後もミニ大根やベビーキャロットと一緒に週一回液肥をやってます。。。。(あげては、だめかも。。)

 

IMG_6300-ha.jpg
▲10月1日(バックショット)

 

白菜の中心も葉が立ってきました。しかもその葉はちぢれているように見えます。スーパーで買う白菜もちぢれていますもんね。

IMG_6439-ha.jpg
▲10月5日

 

10月8日には台風が上陸。心配で白菜も部屋に避難。無事に難を逃れました。水は、朝夕きちんとあげてましたが、晴天の日外出して家に帰ると白菜がひん死状態に。晴天の日は、すこしはぐったりするのですが、こんなになるとは。びっくりして急いで水をあげたら復活。よかったぁ~。でも晴天の日は、1日3回水をあげることになりました。(おちおち外出も出来ません!!)

 

 

 

ぐったりした白菜

 

かなりびっくり!!

 

もう枯れちゃうのかと心配しましたが

 

IMG_6668-ha.jpg
▲ぐったり10月9日 14:41

 

 

 

すぐに水をやったら

 

38分後復活!!

 

よかったぁ~

 

IMG_6674-ha.jpg 
▲復活!!10月8日 15:19

 

中心からちぢれた葉が出てきて、結球しそうな感じはするのですが。。。いまいち結球じゃないようなぁ~。一緒に育てているキャベツ「トンガリキャベツのみさき」より白菜の方が虫に食べられています。(モンシロチョウがよく来ます)ちぢれているため虫が見つけにくいのでひと苦労。虫を見つけても写真を撮る余裕はありません。毎日チェックです。

 

IMG_7167-ha.jpg 
▲10月15日

 

以前に中心の葉のふちが茶色になっていると心配していましたが、その葉が成長したのと次々他の葉には症状が出なかったので大丈夫かもしれません。相変わらず、葉は立ちあがっています。

  

IMG_7201-ha.jpg IMG_7200-ha.jpg 
▲中心の葉のふちが茶色になったのは、成長しました  ▲立ちあがっています

 

追肥をしたのに。。。中心が立ちあがっているのに。。。まだ結球していないみたいです。結球しない原因には、種まきが遅く充分に外葉が大きくなる前に寒くなってしまったとか、肥料不足とからしいです。どれも当てはまりそうです。白菜さん~ゴメンナサイ。。。このまま結球しないで、お鍋になってしまうのでしょうか!!

 

IMG_7197-ha.jpg
▲大きく成長し、中心が立ちあがっていますが。。いまだ結球ならず!!

                

 

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-99.html

2009/10/19 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 ミニ大根の間引き

   ↑  2009/10/18 (日)  カテゴリー: ミニ大根

 

10月1日にプランターに種をまいた「極早生ミニ30日大根」(収穫は35日後)。種をまいて4日後の5日には、芽が出ました。やっぱり極早生だから早いのかなぁ。と感心。収穫出来る日も近いぞ!!やっぱり大根。カイワレ大根みたいな芽ですね。

 

IMG_6393-da.jpg
▲10月5日

 

なかなか本葉が出ません。茎だけが長くなってきてヨワヨワしいです。成長が遅いよ~~。35日で大根が収穫できるのかなぁ。。

 

IMG_7154-da.jpg
▲10月12日

 

 

その後も「極早生」は、どうしたのか???ちっとも成長しません。ベランダだから日照時間が短いのかなぁ~。しかも2~3粒で10~15センチ間隔で点まきということだったのですが、種の不良のためか、場所の条件のせいか(日照時間や肥料とかは同じだと思うので違うと思いますが)かなりの成長の速さが違います本葉が2~3枚で間引きということですが、場所により成長があまりにも違うので移植することにしました。根が傷ついて苗がダメにならないか心配です。

 

 

写真を見て下さい。

 

 

同じ日に種をまいたのに、こんなに成長が違います!!

 

 

 

IMG_7181-da.jpg
▲10月18日(こっちは本葉が2枚出てきました)

IMG_7173-da.jpg
▲10月18日(こっちは、まだやっとヨワヨワしい双葉が)

 

 

ということで、さっそく移植しました。10~15センチ間隔にしないといけないのですが、やっぱりちょっと欲張ってしまいました。根も傷つかないように気をつけたのですが。。。やはりダメージがあったようです。

 

 

IMG_7188.jpg 
▲10月18日

 

 

液肥も1週間に1回あげてるのに。。。ガンバレ!!「極早生ミニ30日大根」。極早生の名前に恥じないように成長してくれることを期待します。
 

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-98.html

2009/10/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

横浜 おすすめビュースポット 大桟橋(おおさんばし)

   ↑  2009/10/16 (金)  カテゴリー: 中野から日帰り

訪問日2009年10月連休。シーバス(水上バス)で山下公園に上陸。まずは、お決まりですが氷川丸と記念写真。今回は、時間がなかったので氷川丸の見学は出来ませんでしたが、1920 ~1930年に流行したアールデコ様式の内装の一等客船や公室、氷川丸の歴史の展示コーナー、屋外デッキでの横浜の風景など一見の価値はありそうです。入館料200円とお手頃なので、次回は是非見学です。氷川丸を後に山下公園の海沿いの路を散策しながら横浜で一番おすすめのビュースポットの大桟橋(おおさんばし)に行きます。

 

IMG_6812-yo.jpg
▲青空に映える氷川丸 

 

IMG_6813-yo.jpg IMG_6823-yo.jpg
▲赤い靴はいてた女の子の像(氷川丸より約5分)

IMG_6828-yo.jpg IMG_6831-yo.jpg
▲ベイブリッジ(斜め後ろに見えます)▲横浜らしいマークです

 

IMG_6829-yo.jpg
▲山下公園

IMG_6832-yo.jpg IMG_6837-yo.jpg
▲インド水塔(インド商組合からの寄贈) ▲ローソンも横浜風でオシャレ

 

 

【山下公園~大桟橋(おおさんばし)の行き方】

氷川丸から風景を楽しみながら徒歩約10分。ローソンに突き当ります。ローソンの左にある階段を上り「山下臨港線プロムナード」を通り大桟橋(おおさんばし)へ。山下臨港線プロムナードは、山下公園と赤レンガ倉庫を結ぶ遊歩道。大変景色がよく横浜らしい遊歩道です。

 

IMG_6843-yo.jpg
▲開港の道・山下臨港線プロムロード

IMG_6845-yo.jpg IMG_6848-yo.jpg
▲看板通りに大桟橋へ    ▲山下臨港線プロムナードからの風景  

 

 

山下公園の氷川丸の所から徒歩約25分強大桟橋(おおさんばし)到着です。潮風を感じながら気分は最高ですが、歩いて結構疲れました。デートは、女性がハイヒールの時は絶対無理ですね。最寄りのアクセスとしては、みなとみらい線日本大通り駅徒歩7分や市バスがあるみたいです。大桟橋は、国際客船ターミナル。飛鳥Ⅱ、にっぽん丸、トパーズ、などが寄港するそうです。2002年に新ターミナルが完成。1階(駐車場)、 2階(ホーム、カフェ、出入ロビー、お土産屋)、屋上(カフェ、ビュースポット)となっています。横浜港との調和を考え波のうねりをイメージした建物は、とっても斬新なデザインです。 

 

IMG_6864-yo1.jpg
▲大桟橋(おおさんばし)屋上フロアー

 

この大桟橋でおすすめなのが屋上フロアー。愛称『くじらのせなか』。ブラジル産の木材を使ってのウッドデッキと芝生は自然の優しさを感じます。またなだらかに湾曲しているデザインは、愛称の通り海で『くじらのせなか』に乗っている感じです。ベンチやデッキに腰掛け、何もせずゆったりした気持ちで眺める横浜ベイエリア360°の眺望は一番おすすめで贅沢な時間の過ごし方だと思います。また屋上フロアーは、24時間開放なので夜景も格別。

 

IMG_6919-yo.jpg IMG_6890-yo.jpg
▲ベンチもありゆっくり風景を楽しめる(芝生は侵入禁止)

 

 

 

一番のおすすめの場所

 

 

IMG_6877-yo1.jpg
▲なだらかな曲線のデザインのウッドデッキに腰をおろしリラックス(トゲには注意)

 

  

大桟橋にはビューポイントが全部で5箇所紹介されています。私たちは初めに3番のビューポイントを偶然発見し全部の箇所を見つけるために『くじらのせなか』をうろうろ。(方向音痴ですので余計に)全部のビューポイントを探すのも楽しみのひとつだと思いますが、効率的に探すためには、ホームページで場所を確認することをお勧めします。足が疲れました。。。ビューポイントには、そのポイントから写した写真と説明がされています。

 

IMG_6904-yo.jpg

IMG_6905-yo.jpg 
▲ビューポイント①(赤レンガ倉庫とみなとみらい21)

 

IMG_6909-yo.jpg

IMG_6908-yo.jpg 
▲ビューポイント②(①にかなり似てますが、ひいた感じの写真です)

 

 

ビューポイント③(③のところにおじさんが座っていて撮れませんでした(>_<))

 

 

IMG_6915t.jpg
▲ビューポイント③(神奈川県庁、開港記念館など歴史的な建物が見えます)

 

 

IMG_6876-yo.jpg

IMG_6872t-yo.jpg
▲ビューポイント④(ベイブリッジと大型客船の入出港がみられます)

 

 

IMG_6883-yo.jpg

IMG_6888-yo.jpg
▲ビューポイント⑤(マリンタワーや氷川丸、朝日を浴びる山下地区もみれる)

 

 

IMG_6924-yo.jpg IMG_6926-yo.jpg
▲あかいくつバス停 ▲2階ホール(ロイヤルウイングに乗船するための長蛇の列)

 

国際客船ターミナルである大桟橋(おおさんばし)ですが、自然と調和した空間でリラックスして横浜ベイエリアの風景を楽しめる一番のおすすめスポットだと思います。機会があれば是非訪れて下さい。大桟橋に別れをつげ、お腹がすいてきたので横浜中華街に急ぎます。




(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-96.html

2009/10/16 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

シーバス(水上バス)で行く横浜ベイエリア

   ↑  2009/10/15 (木)  カテゴリー: 中野から日帰り


2009年10月の連休は、横浜観光へ。開港150周年イベントは終了してますが、横浜には中華街・海・船・歴史ある建物・夜景などデートはもちろんのこと一日楽しめる魅力ある街。いつも渋谷からお得な切符「みなとみらいチケット」を購入して、横浜ベイエリア散策をするのですが、今回は横浜駅東口よりシーバス(水上バス)に乗船しちょっと旅行気分で横浜ベイエリアに上陸。山下公園、ビュースポットの大桟橋、横浜中華街と横浜ベイエリア満喫コースです。ちなみに「みなとみらいチケット」は、東急線各駅(一部を除く)と横浜までの往復乗車券とみなとみらい線の一日乗車券を組み合わせたお得な切符。単に往復するだけで元が取れます。絶対お得です。今回は、シーバス(水上バス)を利用するので、横浜駅で下車することになります。JR中野駅から乗車するのでJRで横浜まで行った方が当然お得かと思いきや、調べると渋谷駅から東急東横線に乗り換えた方が、片道で200円もお得でした。不思議。行く前に、しっかり料金を調べた方がいいですね。

 

 

それでは

 

「シーバス(水上バス)で行く横浜ベイエリア」

 

出発です。

 

 

まずはシーバス(水上バス)の乗り場をご案内。横浜駅にB1中央自由通路を東口方面に。地下街「ポルタ」を直進し、そごうを目指します。

 

IMG_6686-yo.jpg
 ▲ポルタ入り口

そごう横浜店の入り口の手前を左に直進。

 

IMG_6691-yo.jpg
▲そごう横浜店入り口

 

直進してポートサイド地区の方面に。階段を上がると動く歩道がありそこを直進。

 

IMG_6694-yo.jpg IMG_6703-yo.jpg
▲ポートサイド地区へ          ▲動く歩道

IMG_6706-yo.jpg
▲階段を下りるとシーバス乗り場と切符売り場に続きます

 

 

今回は株式会社ポートサービスのシーバス(水上バス)横浜駅東口~みなとみらい21~赤レンガ倉庫~山下公園に乗船しましたが、横浜ベイエリアへの船のアクセスは、京浜フェリーボートの水上バス(大桟橋~象の鼻~運河パーク~日本丸)というのもあるみたいです。さすが横浜(詳細は、横浜観光情報→こちら)。切符については、お台場のように一日乗車券に100円を足すと水上バスにも乗れるとようなお得な切符はありません。(お台場の水上バスについては『水上バスで行くお台場観光のページ』に詳しく書きました。よかったらご覧ください)。料金は、横浜駅東口~山下公園は、700円(小人半額)。乗船時間は、直行便だと約15分弱。あっという間に過ぎる贅沢って感じです。。。

 

 IMG_6712-yo.jpg IMG_6719-yo.jpg
▲シーバスの切符売り場入り口 ▲シーバスの切符(回収されます)

 

シーバス(水上バス)には、横浜駅東口~山下公園の直行便と横浜駅東口~みなとみらい21~赤レンガ倉庫~山下公園に行く経由便があります。せっかくなら、経由しながら山下公園に行こうと思い、11:55に切符売り場に並びましたが、12:15の経由便はもう満席。12:35の直行便にしました。経由便には、みなとみらい21や赤レンガ倉庫で下船する人を優先させるので、山下公園へ行く人には人数に制限があるみたいです。(みなとみらい21や赤レンガ倉庫で下船する方ならまだ12:15の便に乗れました) 経由便で山下公園に行きたい方は、時間に余裕を持った方がいいみたいです。 

 

IMG_6717t-yo1.jpg 


切符を買い外の乗り場を見るともう行列が。先発のシーバスが着く前にもう次のシーバスの乗船の列が出来てました。切符を買った人は必ず乗れるのですが、自由席なのでいい席確保ですね。特にシーバスは、後ろだけオープンスペース。潮風を感じながら風景を見たり、写真を撮りしたいなら後ろの席しかありません。そのうえ後ろの席は20弱くらいしかないので激戦です。(すぐなので立ってればいいのですが。。)乗船時間はたった15分弱なのに私たちも、日が燦々照る中25分も並んでしまいました。もちろん席にこだわらないのなら、並ばなくても大丈夫です。乗り場は、日当たりがよく日焼け対策は、絶対必要です。暑かったです。。。

 

IMG_6723-yo.jpg IMG_6725t-yo.jpg 
▲シーバス乗り場の行列

IMG_6740-yo.jpg IMG_6746-yo.jpg
▲前方はガラス張り、後方はオープンです 

IMG_6738-yo2.jpg
▲シーバス(水上バス)と乗り場

 

並ぶこと25分。20人以上前に並んでいたので、後方のオープン席は無理かと思われましたが、前方の席に行かれた方がいたので運よく後ろの席に座れました。後ろの席は、潮風を受け楽しいのですが、日射しが強く当たるで好みが別れるところでしょう。前方の席は、ソファーの席。船にはトイレもありました。

 

IMG_6749-yo.jpg IMG_6786-yo.jpg
▲シーバスの後方と前方の席

 

【シーバス(水上バス)から見える風景】

席は、断然進行方向右側がおすすめです。右側だと横浜ベイプリッジ(遠くにですが)、みなとみらい21、赤レンガ倉庫、大桟橋(おおさんばし)と風景を楽しめることができます。左側だと横浜ベイブリッジが少し大きく見えるだけです。せっかくなら右側の席に座って下さい。

  

IMG_6758-yo.jpg
▲横浜ベイブリッジ(残念ながら下は通りませんし、遠いです)

IMG_6762-yo.jpg
▲みなとみらい21(長い時間色々な角度から眺めることが出来ます)

IMG_6769t-yo.jpg
▲赤レンガ倉庫

IMG_6778-yo.jpg
▲大桟橋(おおさんばし)

IMG_6782-yo.jpg
▲山下公園(マリーンタワーや氷川丸も見えます)

 

約15分弱。マリンタワーや氷川丸が近づいてきて、あっという間に山下公園到着(並んでいた時間の方が長かった!!)降りたらすぐにシーバスと記念写真をとりましょう。

 

IMG_6798-yo.jpg IMG_6802-yo.jpg 
▲山下公園のシーバス乗り場と切符売り場

 

 

海からの初めての山下公園上陸。料金はちょっと高めですが、横浜は船が似合います。シーバス(水上バス)の乗り場が思っていたより混雑していたのにはびっくりしました。人気なんですね。これから山下公園を散策し、ビュースポットの大桟橋(おおさんばし)に行きます。

 

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-95.html

2009/10/15 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 ベビーキャロットにアザミウマが!

   ↑  2009/10/07 (水)  カテゴリー: ベビーキャロット


9月13日に種をまいたベビーキャロット。種が入っていた袋の育て方によると5~14日で発芽ということでしたが、6日後の19日に無事発芽。種もとても小さかったけれど、芽もとてもヨワヨワしいです。双葉は、細長い葉でした。

 

IMG_5569-ky.jpg
▲19日発芽

 

このベビーキャロットは超早生ということですが、ニンジンは、もともと栽培期間が長いということで成長がとっても遅いです。本葉は、ニンジンらしい葉ですね。

IMG_6083-ky.jpg IMG_6204-ky.jpg
▲9月23日(双葉が少し大きくなる) ▲9月27日(本葉が出だす) 

IMG_6373-ky.jpg IMG_6605-ky.jpg 
▲10月3日▲10月7日(本葉2枚になる)

 
この頃、急に寒くなり台風のせいで長雨で日照不足。また9月13日はニンジンの種まきには、ちょっと遅かったようです。それと葉が元気がなくなってきました。よく見ると何かに食べらた痕が。こんなに成長が遅いのにその葉が食べられてしまったら、ニンジンは大ピンチになります。

 

IMG_6491-ky.jpg
▲葉が透きとおり、元気がなくなってきました

 

 

きっとあの虫だぁ!!

 

今日は、正体をつきとめます

 

すぐに発見

 


大きさは1~2ミリ
くらいでしょうか~小さいです。小さいすぎて黒い細い虫にしか見えません。なかなかすばしっこく駆除しようとすると、葉の芽の奥に隠れてしまったり、どっかに飛んでしまったりします。前からこの虫はベランダで繁殖してました。最初は、クリスマスローズに。葉が透きとおったようになりその後黒くなり元気がなくり、観察すると小さくて黒く細い虫を発見したのでした。それから注意深くみてセロハンテープに付けたり、手でつぶしたりして地道に駆除してました。でも小さいため退治しても退治してもどこかに隠れていたらしく、それがニンジンに移動みたいです。どうみても堅いクリスマスローズの葉より美味しそうですもんね。他にもポトスやきゅうりや白菜も被害にあいました。なかなかの行動力です。

  

 

色々調べて写真を見比べた結果、アザミウマというらしいです(だぶん・・・)。 

IMG_6421-ky.jpg
▲アザミウマ(デジタルマクロ4倍黒色とおもったら茶色なんですね)

 

写真を見ると触角や足があるのがわかります。肉眼では小さくて細い黒い虫にしか見えませんが、シマ模様もあるような。種類も沢山あるらしいです。もっとはっきりと撮りたかったのですが、すばしっこくてボケてしまいます。

 

IMG_6472-ky1.jpg 
▲白菜についたアザミウマ

IMG_6456-ky1.jpg
▲クリスマスローズについたアザミウマ

 

クリスマスローズのような固い葉でも食べてしまうようアザミウマ。手ごわいです。小さいからといっても食欲が旺盛。ほっとくと葉の養分をどんどん取られていまいます。(ポトスなんて観賞に耐えられない葉になってしまいました。)とくにニンジンは、成長が遅いので葉が全滅してしまったら収穫はピンチ。ハダニみたいに爆発的な繁殖力はないみたいですが、駆除しないと確実に増えるので毎日のチェックが必要です。またベビーキャロットの葉が柔らかくて小さいため、アザミウマを駆除するときに葉を痛めてしまうことがあるので細心の注意が必要(一番葉を痛めずアザミウマが取れたのは、指に少しなめて唾液でアザミウマをくっつける方法でした!!~~)です。間引きの本葉4~5枚に成長するまでには、かなり時間がかかりそうですが、アザミウマの駆除をがんばります。  

 

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-94.html

2009/10/07 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 キャベツ モンシロチョウに発見される

   ↑  2009/10/01 (木)  カテゴリー: キャベツ


追肥した「トンガリキャベツみさき」は、ベランダで順調成長中。相変わらず葉は、あちこちの方向を向いていますが元気そうです。本葉は17枚になりました。白菜と二人(?)でベランダを占拠中。せっかくなので白菜さんと記念写真。ほんとうに2人(??)はとても大きい。

 

IMG_6095-ky.jpg
▲9月25日(本葉17枚) 

IMG_6144-ky.jpg 
▲9月26日(白菜さんと記念撮影、夕焼けで少し色が赤いですが) 

 

があちらこちらを向いていたのが、なんと昨日から立ちあがってきました。写真を撮る関係でこっちを向かせましたが、ほんとうは太陽の方に向かって立ちあがっています。仲良しなのか白菜も同じように立ちあがってきました。本葉は、20枚。トンガリキャベツなので同じかどうかわかりませんが、普通は18枚~21枚で結球だそうなので、もしかして。。。。

 

IMG_6305-ky.jpg
▲10月1日本葉(20枚 1枚枯れました)葉がたってきました!! 

IMG_6313-ky1.jpg
▲10月1日葉が立ちあがってきました!!

 

これから結球する準備なんでしょうか!?中心が少しトンガリだしたようなぁ。。。。気のせいかなぁ!?でも、2回目の追肥は、結球直前にするということなので、急いで追肥。(結球でなかったらどうしよう。。。。)それにしてもキャベツってよく見ると綺麗で神秘的です。

 

IMG_6307-ky.jpg
▲10月1日 とんがりキャベツみさきの中心

 

不思議なのは、キャベツってこんなに地面から上にできるのでしょうか??ポットからの植え替えのタイミングが遅かったから、栄養が充分でなくて芯だけ長くなってしまったのかなぁ~。

 

IMG_6310-ky.jpg
 ▲芯が長い!!

 

事件です。ミニ大根の種をまいて写真を撮っている最中になんと「トンガリキャベツみさき」にモンシロチョウが。さすがにつぶすことは出来ず一生懸命追い払っていたら、彼女も果敢に攻めてきました。ものすごい執念です。

 

 

見て下さい

決定的な瞬間激写です

じゃ~ん!!

 

IMG_6329-ky.jpg
▲モンシロチョウがとまった瞬間

 

えっ!ちょっと見えにく~い!?  

では、トリミングして拡大

 

なんとしっかり産卵態勢になってます。あの一瞬の間に。なかなか素早いです。

  

IMG_6329t-ky1 
 ▲モンシロチョウ ただ今産卵中

  

気が付いてほんとうに良かった。「トンガリキャベツみさき」には虫がこないので油断してました。葉をよくよくみると彼女は、他にもあちこちに9個卵を産んでいました。葉の裏側に産むので気づきにくくモンシロチョウを見なければ、卵を見逃すところでした。また写真の場所は、キャベツの中心。結球してそのまま青虫が入ったらと思うと。。。よかった。観察好きで虫好きな私は、このモンシロチョウの卵を育ててみたいという気持ちもあったのですが、今回は諦めました。セロハンテープで優しく取り。。ゴメンナサイ。東京にもチョウチョがいる~なんてことはしばらく言える余裕がなくなりました。

 

IMG_6333-ky.jpg
▲モンシロチョウの卵

 

一度モンシロチョウに見つけられた以上、これかは注意深く観察して「トンガリキャベツみさき」を守って頑張って育てます。無農薬で野菜を育てることってほんとうに大変ですね。
         

 

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-93.html

2009/10/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 プランターでミニ大根育てます

   ↑  2009/10/01 (木)  カテゴリー: ミニ大根


「極早生ミニ30日大根
という種を見つけました。35日くらい(名前は30日ですが)で収穫が出来るそうです。プランターでも簡単に作れるとのことでベランダ菜園にはぴったりの種。もちろん大根といっても、径4センチで根長10センチ位。下ぶくれな ユニークな姿だそうです。10センチなんてとっても可愛い~。食するとパリパリとして漬物に最高だとのこと。あれ??煮物やお味噌汁に入れようと思ったのですが・・・。大根だから大丈夫でしょう!!ということで種まきです。

 

IMG_6320-da.jpg
▲かわいい大根みたいです

 

ベビーキャロットの種は緑でしたが、30日大根の種は鮮やかな茶色。種まきは、春と秋が適期で東京だと酷暑期を避けた3月下旬~10月下旬だそうです。

 

IMG_6327-da.jpg
 ▲30日大根の種

 

袋の後ろの説明による30日大根の育て方は、日当たりのいいところで10~15センチ間隔で2~3粒点まき。本葉2~3枚で間引き。プランターは、25センチ以上の深さ。上手に育てるコツは、密植にならないことと、成長が早いので追肥を忘れずにするとのこと。発芽後一週間に一度の割合で化成肥料をうすい液肥として与えて下さいと書いてありました。

 

IMG_6342-da.jpg
 ▲蒔いてみました(10月1日)

 

ベランダなので日当たりとプランターの深さが24センチだったことが心配です。それからちょっと欲張ったから密植になってしまったかも。。。極早生ですから肥料がよくいるみたいです。忘れないようにしないと!!はたして種をまいてから35日で大根が収穫出来るか!!楽しみです。

 

 

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-92.html

2009/10/01 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |