中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 ( ← 2013年12月 → )

箱根湯本散策(ほたる公園・早雲寺林・早雲寺)

   ↑  2013/12/21 (土)  カテゴリー: 箱根
箱根湯本駅付近を観光(散策)します
まずは
地図を箱根湯本観光協会ホームページ→こちらから印刷
箱根湯本駅付近の地図ってないんです
(ホームページの左の項目をクリックしご案内地図を表示して印刷)

IMG_6787-hakone.jpg 
▲箱根湯本駅

箱根湯本駅からすぐ
早川に架かる「あじさいばし」を渡ります


IMG_7040-hakoneyumoto.jpg 
▲あじさいばし 向こうの建物は湯本富士屋ホテル

あじさいばしを渡ったところ
右手すぐに「ほたる公園」
宿の方に付近のおすすめスポットをお聞きしていたら
夏はホタルが見られますという話になり、
「私は地方出身ですが
あんな沢山のホタルは地元でも見たことがありません」
と教えてくれたのですのが、ここなんですね
でもそんなに広くないんですよ

IMG_7017-hakoneyumoto.jpg 
▲ほたる公園

上からそーっと覗いてみましたが、さすがになにも見えませんでした
でもここでホタルが育つのですね
自然のホタルを見たことがないので
その時期にはまた来たいです

IMG_7019-hakoneyumoto.jpg 
▲ほたる公園

ちょっと戻って早川公園(早雲寺林)を通り
早雲寺へ
山道ですが、早雲寺には近道
徒歩約12分

IMG_7020-hakoneyumoto.jpg IMG_7021-hakoneyumoto.jpg

息がすごくあがります
もちろんスニーカーじゃないと無理です

IMG_7022-hakoneyumoto.jpg 

この早雲寺公園(早雲寺林)は
県の天然記念物になっている貴重な雑木林だそうです 

また箱根町指定の天然記念物「ヒメハルゼミ」の生息地とのこと
箱根湯本にこんな自然豊かな公園があったと初めて知りました

もうすぐ出口で一般道に出ます

IMG_7025-hakoneyumoto.jpg IMG_7028-hakoneyumoto.jpg


出たところで振り返って撮った写真
ここが早雲寺から箱根湯本駅方面に行く近道の入口となります


IMG_7029-hakoneyumoto.jpg 

ここから徒歩約3分で早雲寺に
すごく厳かで静寂なお寺でした
北條早雲の遺命により2代目北條氏綱が建立したそうです
後北條氏5代の墓所があります

早雲寺林の方から入ると
裏手から入る感じとなりますが


IMG_6808-hakoneyumoto.jpg

 IMG_6807-hakoneyumoto.jpg

IMG_6806-hakoneyumoto.jpg 

こちらが正門です

IMG_6799-hakoneyumoto.jpg

箱根湯本の散策といえば、これまで駅前のお土産屋さんが中心でしたが、そのほかにも自然豊かな散策スポットがあったのですね。

スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-292.html

2013/12/21 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

箱根湯本温泉・ランチ・おすすめ土産(湯もち)

   ↑  2013/12/13 (金)  カテゴリー: 箱根
今回の箱根旅行(10月上旬平日)は、箱根フリーパスを購入していないので、箱根登山鉄道やロープウェイには乗らず、もっぱら箱根湯本付近をぶらぶら。まずは、腹ごしらえです


箱根湯本駅から徒歩約5分湯本橋を渡ったところの
「はつ花本店」

そば粉と卵と自然薯だけで作るこだわりのそばだそうです
箱根湯本の有名店ですし(ミーハーです)
アクセスが良く店構えも雰囲気があるので箱根に行くといつも寄っちゃいます
接客等に関するコメントを他のサイトで見かけますが…
あまり気にはしませんが、確かにうなずけるところはありますね~
それより今回窓際の席だったんですが
入口の外に喫煙所があり、その煙が風に乗って
店内に入ってくる方が大変気になりました 
 


IMG_7003-hakoneyumoto.jpg
▲はつ花本店

早くて美味しいとは思うけど
950 円はちょっと高いかなぁ 
 
人気店だけあって、店内ではゆっくりは出来ません

 IMG_6792-hakoneyumoto.jpg
▲貞女そば(冷やし自然薯そば) 950円


初めて行きました  
湯葉丼の「直吉」

箱根湯本駅から徒歩約3分

駅前の通りより川側に一本入った早川通りにあります

IMG_7054-hakoneyumoto.jpg
▲直吉


平日でランチの時間にはまだ早かったのですぐに座れましたが
休日などはとても混雑しそうな感じ
お昼どきは早めに行かれたほうがいいですね
雰囲気もいいし、接客もとてもよく気に入りました

IMG_7055-hakoneyumoto.jpg IMG_7064-hakoneyumoto.jpg


注文してから出てくるまでめちゃめちゃ早い
アツアツです
 
湯葉と卵がふわふわで美味しい

 IMG_7057-hakoneyumoto.jpg
▲湯葉丼980円  自分でご飯にかけていただきます


甘味もユニークだったので頼んでみましたが…
普通のぜんざいの方が好みかなぁ


IMG_7061-hakoneyumoto.jpg IMG_7062-hakoneyumoto.jpg
▲湯葉ぜんざい680円▲豆腐ぜんざい680円


箱根湯本でおすすめのお土産と言ったら
ぜったい「湯もち本舗ちもと」の「湯もち」
箱根湯本駅から徒歩約5分
湯本橋の手前(はつ花本店の近く) 

食感がマシュマロのようなやわらかいお餅
アクセントとして角切りされた羊羹が散りばめられ
ゆずの風味がほのかにする箱根を代表する上品なお菓子です
お姑さんや親戚などへのワンランク上のお土産なら
これで決まりという感じです
箱詰めはもちろんのこと1個から買えますよ


IMG_7069-hakoneyumoto.jpg 
▲箱根湯本の「湯もち本舗ちもと 」

IMG_7105-hakoneyumoto.jpg 
▲湯もち 1個190円


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-291.html

2013/12/13 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

吉池旅館 庭園での鯉のエサやり

   ↑  2013/12/08 (日)  カテゴリー: 箱根
部屋の窓から眺める庭園も素敵でしたが、さっそく降りて散策。旧岩崎家の別邸で敷地は1万坪もあるそうです。庭園の池にいる鯉とのご対面も楽しみ。


館内からの出入り口には、散策用に外用のスリッパが用意してありますが
池のとび石を歩くところもあるので、靴の方がいいかと
とくにお子さん
売店で鯉のエサを買うのもお忘れなく

IMG_6861-yosiike.jpg
▲庭園の入り口
IMG_6862-yosiike.jpg IMG_6863-yosiike.jpg

写真スポットには
簡易三脚がちゃんとあります
とっても嬉しい

IMG_6882-yosiike.jpg 
▲写真スポットには簡易三脚が用意されている 


箱根の山をバックに木々や池が調和してとても素敵


IMG_6884-yosiike.jpg 
 IMG_6885-yosiike.jpg IMG_6963-yosiike.jpg 
IMG_6969-yosiike.jpg  

でも一番楽しみにしていたのは、やはり鯉のエサやり
庭園は池もたいへん広く、そのどこでもエサがやれます
は約500匹、ほかにもニジマスが泳いでいます
ホタルやカニもいるそうです
売店で鯉のエサ100円を購入 

エサをちょっと見せる
あっという間に鯉が寄ってきた~  


  IMG_6866-yosiike.jpg 

予想以上にでっかい

IMG_6869-yosiike.jpg 

小さいお子さんはびっくりするかもしれないので
最初はちょっと池から離れてエサをあげてね 

IMG_6870-yosiike.jpg 

残念ながら写真ではこの迫力は伝えきれません

IMG_6877-yosiike.jpg 

まるでコイの格闘技


IMG_6876-yosiike.jpg

庭園を散策している間じゅう
彼らは大群をなして私たちを追跡してきました
恐るべし鯉の食欲
宿泊中3袋も買って存分に楽しみました



(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-290.html

2013/12/08 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |