中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 ( ← 2014年01月 → )

二本松 浪江町のお祭りとなみえ焼きそば

   ↑  2014/01/31 (金)  カテゴリー: 岳温泉、霞ヶ城
応援します!!福島

岳(だけ)温泉(11月下旬土曜日)を満喫し、翌朝11時発の宿の送迎バスで二本松駅へ。本日のプランは、二本松市市民交流センターにある「杉乃家」の「なみえ焼きそば」で腹ごしらえをし、霞ケ城(二本松城)を観光です。

方向音痴の私たちは心配なので
市民交流センターの場所を前日に確認済み

といっても
二本松駅を背にして左手にある建物はすぐにそれとわかりました
駅前にはセブンイレブンもあります



前日に確認した時の市民交流センター
IMG_71691-dake
▲駅前の高村智恵子像 その向こうに見えるのが二本松市民交流センター


あれ?? この日はすごく賑やか
音楽も流れて、露店がずらりと並び
お祭りの雰囲気
  

 IMG_7365-dake.jpg

なんと今日は「浪江町のお祭り」がこの二本松で開催されていると
B-1グランプリin豊川ゴールドグランプリ受賞
「なみえ焼きそば」も出店

お祭りは1年に1回だそうで、偶然にもそこに居合わせたことに 
浪江町にすごく縁を感じました

 というのも浪江町の方々とはこれが2回目
東北大震災があった夏、福島を旅行で応援しようと
野地温泉→新野地温泉→赤湯温泉→鷲倉温泉
(とってもいい温泉です。ぜひ。その詳細は→こちら
を巡っていたときに、新野地温泉で浪江町の方々とお会いしました
たぶん避難生活の慰労で温泉に招待されていたと思います
湯舟に一緒につかりながら震災の大変さを
とつとつと語られていたのが印象的でした
そのときの皆さんの昼食が「なみえ焼きそば」
そこではじめて「なみえ焼きそば」を知ったのでした


IMG_7368t-dake.jpg 

その「なみえ焼きそば」が
B‐1グランプリのゴールドグランプリ受賞の感謝ということで

ひとり1個無料で振舞われています
「買うことは出来るのですか?」と聞くと
「今日は販売はないんですよ」と
申し訳ないなぁと思ったのですが
「どーぞ食べて」ということで遠慮なく頂きました

IMG_7370-dake.jpg 

これが「なみえ焼きそば」です
一番の特徴は麺が太いことでしょう
その麺にソースがたっぷりからんでいてイケます
そしてたっぷり入った豚バラ肉がコクを出していて美味しかった


IMG_7375-dake.jpg 
▲なみえ焼きそば

こちら「なみっ娘すいとん」300円
具の種類も多く、すいとんが沢山入って優しい味で美味しくいただきました


IMG_7378-dake.jpg 
▲なみっ娘すいとん

「浪江町の子供達の作品が展示してあるので良かったら見ていって下さい」 と
それではと市民交流センターに入ると
あれ?杉乃家は営業していました
今日は露店だけの営業だと勘違いしてました
お店はお祭りのため大変混雑していたので、今回は残念ながら断念
浪江町の方々が早く元の生活に戻れることを願いつつ、お祭りを後にしました


B-1グランプリin豊川ゴールドグランプリ受賞
岳温泉や霞ケ城(二本松城)を観光する方
ぜひぜひ「なみえ焼きそば」を食べにお寄り下さい



IMG_7383h-dake.jpg 
▲なみえ焼きそば 杉乃家
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-298.html

2014/01/31 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

福島県岳温泉観光(散策)

   ↑  2014/01/25 (土)  カテゴリー: 岳温泉、霞ヶ城
応援します!!福島
岳温泉の楽しみ方は、観光というより 温泉と自然を利用した
色々あるウォーキング&散策コースを満喫すること
標高600メートルがより運動効果を高めるそうです

私たちは一番手軽な散策コース
鏡ケ池と緑ケ池付近を着いた時と翌朝の2回も散策(11月下旬平日)


IMG_7320-dake.jpg 
▲鏡ケ池
IMG_7203-dake.jpg 
▲池に沿ってぐるっと散策路が整備されています

写真の右に見えるのが宿泊した碧山亭です

IMG_7327-dake.jpg
▲鏡ケ池

鏡ケ池のすぐとなり、緑ケ池へ
池の水が緑に見えます

 IMG_7330-dake.jpg
▲緑ケ池

山と青い空と池と白い小屋
北欧のような景色

ちょっとよく映りすぎではありますが
残念ながら右にある白い小屋には入れません

IMG_7331-dake.jpg 

池にはカモさんがあちこちで遊んでました

IMG_7225-dake.jpg 
IMG_7226-dake.jpg 

緑ケ池より鏡ケ池に戻ってきました

IMG_7332-dake.jpg 
▲鏡ケ池

鏡ケ池から桜坂へ

IMG_7336-dake.jpg
▲桜坂

すぐに足湯があります
もちろん入ってみましたよ

 IMG_7355-dake.jpg
▲岳温泉足湯 

桜通りからヒマラヤ大通りに入るところに岳温泉観光協会
散策にはここで地図(岳温泉おさんぽマップ)をもらいましょう
   
※岳温泉観光協会のホームページ(温泉散歩)から印刷も出来ます

 IMG_7244-dake.jpg
▲岳温泉観光協会


観光協会のななめ前に岳温泉の看板
ここがよくパンフレットに載っているところですね

記念写真をと思ったのですが…
下の写真を撮るために立っているところは
ヒマラヤ大通りの右折ラインしかも坂道 
 
どうしてこんなところに作っちゃったの
 大切な写真スポットなのに
が来ないか注意しながらの記念写真となりました 



 IMG_7247-dake.jpg 
▲岳温泉の看板

ゆるやかな坂になっているヒマラヤ大通りをまっすぐ上がっていきます
ここがお土産や宿があるメインストリートだと思いますが
平日のためか人通りは寂しく閑散と

すぐに温泉神社

 IMG_7254-dake.jpg IMG_7251-dake.jpg
▲温泉神社

そして湯小屋
地図に湯小屋とあったので、なんだろうと探したけど見つからず
観光協会の方に聞いて再度行ってみると
だたの小屋でした…


IMG_7345-dake.jpg
▲湯小屋


2つの池を写真を撮りながらゆっくり歩いて所要時間約30分弱
(急いで歩いたら15分くらいかなぁ)
2つの池と湯小屋までの往復だと所要時間約50分弱(足湯に入る時間を除いて)

観光するところや賑やかなものはありませんが
温泉にゆっくり入って、ゆったり散策するにはいいと思います

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-297.html

2014/01/25 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

福島県岳温泉 鏡が池碧山亭宿泊記

   ↑  2014/01/18 (土)  カテゴリー: 岳温泉、霞ヶ城
応援します!!福島


福島県岳温泉の宿泊先(11月下旬平日泊)は、鏡が池碧山亭(びゅうJR+宿で1人20,300円バス・トイレ付※宿泊のみ9,200円)。料金と鏡ケ池のほとりという立地で選びました。


IMG_7234-dake1.jpg
▲鏡が池碧山亭
 IMG_7287-dake.jpg
▲フロントとロビー
IMG_7286-dake.jpg
▲お土産コーナー

部屋は4階の池側
2人には十分な広さ
とても落ち着いた感じです

窓辺のイスは景色を見られるよう窓の方に向けられていました
IMG_7184-dake.jpg 

窓からの風景

IMG_7364-dake.jpg
 ▲部屋から鏡ケ池が一望
IMG_7185-dake.jpg IMG_7191-dake.jpg
▲当日が「夫婦の日」で、たびソックスのプレゼント▲ゆめぐり手形は、びゅうのプランの特典
IMG_7179-dake.jpg IMG_7259-dake.jpg IMG_7258-dake.jpg
▲洗面所が広いのはよかったです


夕食・朝食とも食事処

IMG_7270-dake.jpg 
▲食事処
【夕食】

旅行サイトでは食事にちょっと辛口コメントも…
あまり期待していなかったのですが
豪華ではないけど、美味しく楽しくいただきました
宿泊料金が9,200円ですから満足です

IMG_7277-dake.jpg 
IMG_7279-dake.jpg IMG_7280-dake.jpg IMG_7283-dake.jpg IMG_7285-dake.jpg
【朝食】
朝食のバイキングは、和食のみ
品数はやや少ない感じがしますが 、
朝食なのでこれくらいでいいかなぁ
それよりコーヒーがないのがちょっとさびしい


IMG_7305-dake.jpg 
▲朝食 バイキング



【風呂】
1階のフロントからまっすぐ行ったところが大浴場
男湯・女湯はほぼ対象

IMG_7193-dake.jpg 
▲大浴場入り口

PH2.5の酸性泉
宿の温泉成分表を見ると「循環」とも「源泉かけ流し」とも表示なし
観光協会のホームページでは
お湯は湯元から8キロ約40分かけて
温泉街に引いているとのこと
ということは「源泉かけ流し」なのかなぁ
お湯はちょっと硫黄のにおいがして
白い湯の花がかすかに舞っていました


IMG_7312-dake.jpg 
▲男湯大浴場
IMG_7310-dake.jpg IMG_7313-dake.jpg
▲アメニティは、少なめ
 

お湯の温度はちょうど良く、いつまでも入っていられる感じ
もう少し趣があれば…


IMG_7314-dake.jpg
▲露天風呂(男湯)



接客はホテルのようにそつなく丁寧で安心できました。二本松駅から送迎もあるし、窓からの眺めも良かったし、コストパフォーマンス的にも良かったと思います。


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-296.html

2014/01/18 | Comment (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

福島県岳温泉アクセス(東北新幹線・バス)・駅弁編

   ↑  2014/01/11 (土)  カテゴリー: 岳温泉、霞ヶ城
応援します!!福島

今回の旅行(11月下旬平日)は、福島県岳温泉(だけおんせん)。
アクセスは、東北新幹線で東京駅→郡山駅、約1時間20分。在来線東北本線で郡山駅→二本松駅、約25分。路線バスで二本松駅→岳温泉、約25分。
(期間限定で、郡山からのシャトルバスあり(要予約))
二本松駅から送迎バスもある宿も多く、東京方面からアクセスのいい温泉地です。


岳温泉観光協会のホームページには、東北新幹線・東北本線・路線バスの乗り継ぎまで書かれていて大変便利です→
こちら





【東京駅11:40発】
※宿の送迎時間より早く二本松駅に着きますが、郡山で途中下車して散策しようと思ったので3本早い新幹線に
※東京12:40発→郡山13:57着、郡山14:09発→二本松14:31着で、宿の送迎時間14:45に間に合います

IMG_7129-dake.jpg IMG_7130-dake.jpg
▲やまびこ59号

久々の福島へGO
昼食はもちろん福島の駅弁をと探しました
やっと見つけた駅弁は、2つとも福豆屋
乗車時間はたった1時間20分
発車するとすぐに弁当を食べます
 2つともシンプルな駅弁


IMG_7134-dake.jpg 
▲海苔のりべん880円
IMG_7135-dake.jpg 
▲ばんだい松茸飯900円




【郡山12:57着】

IMG_7137-dake.jpg 

郡山駅で途中下車

う~ん、駅付近には福島のお土産屋さんはあるものの
観光地という雰囲気ではなく大都市の駅
事前の下調べでそうかなぁとは思っていましたが
予想以上にそうでした
チェーン店は沢山ありますが、名物はなさそうなので
早めに二本松に行って
明日の昼食の杉乃家の「なみえ焼きそば」の場所を確認しようと


IMG_7145-dake.jpg IMG_7146-dake.jpg 

戻って在来線東北本線に乗り換え
乗り換えの表示がとってもわかりやすく迷いません


IMG_7140-dake.jpg 

【郡山発13:40発】

IMG_7147-dake.jpg 

IMG_7149-dake.jpg 
▲東北本線
IMG_7154-dake.jpg IMG_7155-dake.jpg 


【二本松駅着14:03】

 IMG_7159-dake.jpg  

改札を出るとすぐに売店と 二本松観光協会・二本松駅案内所
奥に待合室とトイレ

売店で「二本松少年隊飴」270円を購入
 
  黒砂糖が懐かしい味で美味しかった

IMG_7162-dake.jpg IMG_7527-dake1h.jpg    
▲売店と 二本松観光協会・二本松駅案内所▲二本松少年隊飴

IMG_7164-dake.jpg 
▲二本松駅

駅を背にして左方向
なみえ焼きそばの杉乃家がある市民交流センターを確認

送迎バスが来ました
約18分で鏡が池碧山亭に無事到着

IMG_7172-dake.jpg IMG_7234-dake.jpg
▲送迎バス ▲鏡が池碧山亭    


帰りはというと


11時に宿の送迎バスに乗り込み
二本松城を観光(別のページでご紹介)
※アップはしばらくお待ちください
浪江町のお祭りで「なみえ焼きそば」を食べ(別のページでご紹介)
※アップはしばらくお待ちください
行きと同様に東北本線で二本松駅→郡山駅
郡山駅17:42発→東京駅19:09着
今回もあちこちめぐり楽しい旅行でした


そうそう
今回の旅行のびゅうのプランに駅弁が付いていたので
郡山駅で引き換え(対象のものが売り切れていたので、1つは違うものと交換)



 これ食べたかったのよ~
「八重のふるさと」
駅内にポスターが貼ってありました
話題だから大人気でしょうね
包装紙の裏におしながきやエピソードも書いてあり、こだわりを感じます
面白かったのは、八重は果物が大好きで
ここまではわかるのですが…
友人宅で「パイナップル」を食べすぎてお腹を壊したと
それで…パイナップル入ってるの
ユニークです

IMG_7535-dake.jpg 
▲八重のふるさと 1,000円
IMG_7540-dake.jpg 

「小原庄助弁当」
これも人気だそうです
2段でボリューム満点ですからね
旦那さんは大満足してました

IMG_7536-dake.jpg IMG_7542-dake.jpg
▲小原庄助弁当 1,000円

IMG_7544-dake.jpg 


なんと「福豆屋」の弁当売店が新幹線ホームにありました
この旅行中「福豆屋」の駅弁を4つも食べました
福島では「福豆屋」はぶいぶい言わしている弁当屋であるということ
「福豆屋」の割箸は、ちょっと短いということも分かった岳温泉の旅でした


IMG_7533-dake.jpg


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-293.html

2014/01/11 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

明けましておめでとうございます

   ↑  2014/01/01 (水)  カテゴリー: 未分類
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


「中野発あちこち」も6年目に入ります
今後ともよろしくお願いいたします



【昨年の「中野発あちこち」ブログ内アクセスランキング 】


ベスト10のなかに、寝台特急北斗星関係が2つランクイン。実は、ベスト20のなかには、「北斗星シャワーを浴びよう」「北斗星食堂車(グランシャリオ)フランス料理」「寝台特急北斗星に初めて乗りました」とすべての北斗星の記事が入りました。
 
それは突然の悲しいお知らせ が舞い込んできたから

北海道新幹線の開業のため
客車を使う寝台特急をすべて廃止
そして、北斗星も 14年末には姿を消す(年末年始・お盆は臨時) と
いつかはその日が訪れてしまうと思っていたのですが…
 

いろいろな事情があるにせよ、電車の旅の楽しみがどんどん失われてしまうのは、残念でたまりません皆さんもそう思われ、「北斗星」を検索してくれたのでしょうね。
今年は、北斗星の勇姿や思い出を少しでも心に刻むよう、北斗星の旅をしたいと思います。もちろん東北の被災地、東京都民として大島など、あちこちを訪れたいと思っています
マイペースの更新とはなりますが、今後ともよろしくお願いいたします 

旦那さん&奥さんより  


 

1 エアコン自分で掃除(ちょっと分解)大作戦!!
自分で簡単に掃除できるエアコンができるといいですね 

IMG_5626m-e-a 

2 初めてのタイ旅行基本情報(気候・お得な両替・トイレ等)
象にも乗れたし、歴史も感じられたし、楽しい海外旅行でした

IMG_9968-akemasite.jpg 

3 茨城県袋田の滝のアクセス(電車・バス)編
目の前で見る袋田の滝は、迫力満点です

IMG_2152-akema.jpg 

4 高尾山初心者コースハイキング
天気が良ければ、高尾山頂上から、富士山が拝めます

IMG_7437-takaohatu1.jpg 

5 北斗星B寝台2人用個室デュエット下段乗車記
B寝台ですが、個室。存分に列車の旅が楽しめます。最後まで頑張れ北斗星!!

IMG_6214-akemasite.jpg 

6 骨折しました日記足首が拘縮
ギブスで足首を7週間固定したら、足首が動かなくなりました

7 トイレのタンクを掃除しました
意外と汚れていました

8 北斗星個室ツインデラックスを満喫
ゆったりした個室。贅沢な列車の旅を満喫できます。最後まで頑張れ北斗星!!

9 両国国技館 枡席(ますせき)相撲観戦
お相撲さんの肌つやの良さや激しい当たりの音は、やはり観戦しないとわかりません

10 特大ソフトクリームデイリーチコ中野ブロードウェイ
中野に来たら、絶対食べたい特大ソフトクリーム



(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-294.html

2014/01/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |