中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 ( ← 2015年02月 → )

福島県 磐梯熱海温泉 観光(散策)とお土産

   ↑  2015/02/07 (土)  カテゴリー: 磐梯熱海温泉
 応援します!!福島


磐梯熱海温泉を観光(散策)します。まず散策マップ「あたみグルグルやっぽー」を駅に隣接している観光案内所でもらいます(磐梯熱海温泉旅館協同組合公式サイト→こちらでもダウンロードできます)。
磐梯熱海温泉は、郡山から近く、宿も駅から徒歩で行けるなど利便性抜群ですが、大自然があったり、観光名所があったりはしません。足湯は充実していて遊歩道などもありますが、徒歩圏内には、見るべきものはほとんどありませんでした。
ここでは、pH9以上の肌に優しい温泉を満喫しましょう。観光するなら、ここに宿泊して会津方面への展開がいいですね。


でも、散策マップを参考に歩いてみます
(実際は、宿に行くときと帰る時、二日に分けて散策しました)


IMG_7074h-bann.jpg
▲散策マップをもらった観光案内所

散策マップには足湯は3か所ありました

まず1か所目は駅の目の前にある「駅前の足湯」
広く屋根もあって立派です
壁側には、荷物を置ける棚や脱衣所もあります
地元の方とお話しながら20分くらい足湯
ご近所で1日3回足湯しているとのこと
週末は混雑しているそうです

IMG_7091h-bann.jpg

足湯の後
線路沿いの「熱海ゆけむり緑地公園」を歩きます


IMG_7372h-bann.jpg

IMG_7095h-bann.jpg



2ヶ所目の足湯は
熱海ゆけむり緑地公園の途中でちょっとそれたところ
萩姫の湯永楽館にある
足湯「お美あしの湯」
綺麗な足湯ですが、宿泊者でないと利用はしにくいですよね


IMG_7096h-bann.jpg

IMG_7100h-bann.jpg


熱海ゆけむり緑地公園に戻り、踏切を渡ります
山に見えるのが丸守発電所

IMG_7102h-bann.jpg

萩姫ふれあい通りを道なりに行き、逢山遊歩道へ入ります


IMG_7319h-bann.jpg

ケヤキの森散策路へ

IMG_7324h-bann.jpg

途中マムシ注意の看板
冬だから大丈夫だと思いますが、もちろん散策路以外は歩きません


IMG_7325-bann.jpg


IMG_7331h-bann.jpg


IMG_7338h-bann.jpg

ケヤキの森御神木「天空のケヤキ」

IMG_7339h-bann.jpg

道なりに行くと

IMG_7346h-bann.jpg

源泉神社
鳥居の前には「深沢の名水処」
雪で凍っている階段を滑りそうになりながらやっと登りきり
お参りをしようとしたら
御賽銭も入れるところが閉まってました


IMG_7349h-bann.jpg

IMG_7350h-bann.jpg


 IMG_7351h-bann.jpg


源泉神社を後にし
近くの3ヶ所目の足湯「ケヤキの森足湯」へ


IMG_7352h-bann.jpg

ここの足湯も屋根や荷物置き場、そして脱衣所があります
手前に手湯もありましたよ
とっても寒かったのでゆっくり足湯

IMG_7354h-bann.jpg


萩姫ふれあい通りを駅の方に向かい
湯泉神社へ

IMG_7363h-bann.jpg

そして駅へ

散策マップにあるウォーキングコースをだいたい一周した感じです
所要時間は、足湯をした時間を入れずに約65分
ウォーキングにちょうどいい時間ですね



【磐梯熱海温泉のお土産】

磐梯熱海温泉旅館協同組合公式サイトにも載ってますが、「湯のめぐみ」1,000円を宿で買いました。100%源泉だけの化粧水で化学成分・防腐剤を一切含まず、敏感肌・乾燥肌の方にも安心という、謳い文句が目に留まり購入。
なにせ、敏感&乾燥肌のもので…。
予想以上にミストが細かく、肌に浸透していい感じ。良かったです。
(個人的感想)


IMG_7536-bann.jpg




スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-346.html

2015/02/07 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |