中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

フェルメール展に行ってきました

   ↑  2008/11/15 (土)  カテゴリー: 展覧会・イベント


11月15日(土)、上野にある東京都美術館で開催中の「フェルメール展」に行ってきました。 すでに8月2日から開催していていましたが(12月14日まで)、真夏にはフェルメールの気分になれず、この季節まで待っていたというわけです。

フェルメール展

 

開催期間の終盤の土曜日でしたが、予想していたほどの混雑ではありませんでした。私たちが入場券を購入した午後2時ちょっと前の時点では「入場まで30分待ち」と告知されていましたが、約20分並んだだけで入れました。 なお、展覧会でははじめ丁寧にご覧になろうとするので、入口付近が集中的に混雑しているのが常です。 このフェルメール展は、入口付近に、フェルメールではなく、オランダ絵画の黄金期を代表する画家たちの作品が並んでいます。時間の余裕と体力がない方は、 それを後回しにして、まず上階(入場は地下1階ですので1階になります)のフェルメールの作品からゆっくりご覧になることをお勧めします。わたしたちは、フェルメールをゆっくり真近に見る事ができました。当初出展予定だった「絵画芸術」がなかったのはすごく残念ですが、特別出展された「手紙を書く婦人と召使い」がすばらしくよかったです。

美術館を出た3時すぎには、「40分待ち」になっていました。

東京都美術館 東京都美術館2

 

上野の森もぼちぼち紅葉してきました。イチョウも黄色く色づいてきました。

 

東京国立博物館

 

折しも、上野では東京国立博物館の「大琳派展」や国立西洋美術館の「ヴィルヘルム・ハンマースホイ展」など、芸術の秋まっさかりです。 是非足を運んでみてください。

 

ハーマンスホイ  大琳派展

 

  

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-10.html

2008/11/15 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 季の葩(ときのは) 中野店
この前の記事 : 道後温泉 松山城