中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

タイ バンパイン宮殿 

   ↑  2009/12/30 (水)  カテゴリー: タイ旅行

 
【タイ2日目その①】                                         訪問日2009年12月上旬。晴天。今日の観光は、バンパイン宮殿、世界遺産アユタヤと象乗り、ナイトバザールとかなりのハードスケジュールです。集合は、ホテルのロビーにAM9:00。ツアーに参加は、私たちと30代のOLさん2人の方、ガイドさん、運転さんとライトバンで出発です。 

  

 

AM9:00 ホテルのロビー集合です

 

 

時速130キロくらいの速度を出し爆走。若干の恐怖を感じ、いそいでシートベルトを。タイでは、シートベルトは前席のみの義務みたいですが…。

 

IMG_8658-banp.jpg

▲高速道路は飛ばしますというか、過ぎです。

 

 

AM9:52バンパイン宮殿に無事到着です

 

 

バンパイン宮殿は、世界遺産アユタヤより南に20キロに位置します。なので、ツアーでは、アユタヤ観光とセットになることが多いです。入り口は、国王の写真が華やかに飾られています。

 

IMG_8732-banp2.jpg

▲バンパイン宮殿

 

 

バンパイン宮殿は、17世紀アユタヤ王朝のプラサート・トン王によりチャオプラヤー川の中州に築いた避暑のための離宮です。ビルマ軍の侵攻によりアユタヤ王朝が滅びた後は、約80年の間放置されましたが、19世紀にラマ4世とラマ5世が復興されたそうです。タイ式やヨーロッパ式や中国式の建物があり、現在も王室の避暑地や迎賓館として利用されています。王室に関係しているため、肌を露出している服装では入場出来ませんので、注意が必要です。

  

 

 

それでは、入場です。

 

 

IMG_8662-banp.jpg IMG_8665t-ban.jpg
▲入場料100バーツ(入り口にダメな服装の絵が)▲カートもあります

 

 

なぜカートがあるのかと思ったら 

 

ものすごい広大な敷地でした。 

 

体力に自信がない方(特に次にアユタヤ観光に行かれる方)ご利用を。                                                                 

                       

IMG_8667-banp.jpg 
▲緑豊かな広大な敷地

 

 

 

手入れのいき届いた庭園には

 

花々が綺麗に咲き、果物が実をつけ

 

タイ、中国、ヨーロッパの文化が融合しています。

 

 

IMG_8670-banp.jpg
▲綺麗ですね。 

IMG_8676-banp.jpg IMG_8675-banp.jpg

▲フルーツも▲まだまだ続く道

 

  

 

バンパイン宮殿で、ひときわ輝いているのが

 

 

IMG_8678-banp.jpg 
▲ここからプラ・ティナン・アイサワン・ティッパアートを。

  

 

池に浮かぶ黄金の

プラ・ティナン・アイサワン・ティッパアート

水面に写るプラ・ティナン・アイサワン・ティッパアートは、幻想的

中には、王様(ラマ何世だったのか忘れました)のレプリカが。

 

 

 IMG_8686-banp.jpg  
▲プラ・ティナン・アイサワン・ティッパアート 

 

 

 

亀や魚にパンをあげられます

 

IMG_8679-banp.jpg IMG_8685t-banp.jpg 
▲池には魚や亀がいます。すごい食欲。 ▲パンを売ってます

 

 

IMG_8690-banp.jpg IMG_8691-banp.jpg
▲メルヘンチックな建物

 

 

 

象さんがいました

 

もちろん一緒に記念撮影

 

かわいいです。

 

IMG_8693-banp.jpg 
▲観光客に大人気らしいです。もちろん…

IMG_8700-banp.jpg 
▲うさぎさんまでいました

 

IMG_8703-banp.jpg 
▲色合い鮮やか

 

華僑から寄贈されたた宮殿、プラ・ティナン・ウェーハート・チャルムーン(天明宮殿)。靴を脱ぎ見学することが出来ます。撮影は、禁止。ラクダの骨で作成した細かく巧みな彫刻が一番印象的でした。

  

IMG_8706-banp.jpg
▲プラ・ティナン・ウェーハート・チャルムーン(天明宮殿)

 

  

 

ちょっと雰囲気が違う

 

プラ・ティナン・ウィトゥン・タサナー

 

 天文台として使われていたそうです 

   

IMG_8720-banp1.jpg
▲プラ・ティナン・ウィトゥン・タサナー

 

 

靴を脱ぎのぼることが出来ます。靴下では、少しのぼりにくいラセン階段は、急で息が切れます。

 

IMG_8709-banp.jpg
▲ラセン階段

 

 

しかし 

 

眺望が最高

 

階段をのぼった甲斐がありました

 

IMG_8711-banp.jpg
▲プラ・ティナン・ウェーハート・チャルムーン(天明宮殿) 

IMG_8712-banp.jpg
▲たぶんプラ・ティナン・ワローバート・ピマーン 

 

 

ピンクでかわしいヨーロッパ風の建物。実は、建物の名前がはっきりわからないのです。バンパイン宮殿には、ピンクの建物は1つしかないと思うのでたぶんプラ・ティナン・ワローバート・ピマーン?!もしそうなら、メインの写真は、正面の素敵な入り口。あまりにも忙しく慌ただしい観光だったので、気づきませんでした。

 

IMG_8723-banp.jpg 
▲たぶんプラ・ティーワン・ウタヤン・プーミサティアン

 



添乗員さんが、「ここのマンゴージュースは美味しいわよ」というので買ってみました。

 

美味しい!!

  

今まで飲んだマンゴージュースの中で一番!!

 

IMG_8726-banp.jpg
▲種類豊富なフルーツです

 

 

カメラを向けるとわざわざ

 

「ワイ」の挨拶ポーズをしてくれました

 

さすが微笑みの国「タイ」です

 

IMG_8727-banp.jpg
▲カメラを向けると

 

 

AM11:14バンパイン宮殿の観光終了。所要時間約1時間22分。 

 

日本人町跡と通り、世界遺産アユタヤへ向かいます。

 

 

【タイ2日目その②】世界遺産アユタヤ観光と象乗りへつづく

         

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-116.html

2009/12/30 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: タイ バンパイン宮殿 

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)