中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

美瑛 サイクリング

   ↑  2008/07/15 (火)  カテゴリー: 富良野・美瑛・旭山動物園

訪問日(2008年7月中旬平日)。電車やバスなどの公共交通機関を利用した、富良野・美瑛・旭山動物園の旅行記です。富良野に5泊していた私たちは、ふらの・びえいフリーきっぷ(期間限定発売)をフル活用し、美瑛にも3日間行きました。美瑛は、自然豊かな所で数々のCMやプロモーションビデオにも使われていることで有名です。                                                美瑛では、ツインクルバス美瑛号(期間限定)の丘コース拓真館コースで観光したり、サイクリングをして、美瑛を満喫しました。ツインクル美瑛号(期間限定)の丘コース、拓真館コースは、「ふらの・びえいフリーきっぷ」「ラベンダーの丘フリーきっぷ」「ラベンダーフリーパス」を購入している人は、駅で予約すると無料で乗れます。コースは、2種類あります(2008年時点)。2つのコースとも利用しましたが、それぞれ良かったですよ。人によって違うと思いますが、どちらか1つだったら、丘コースの方が人気かなぁ~。

 

丘コースは、美瑛駅→ケンとメリーの木→セブンスターの木→親子の木→北西の丘→美瑛駅

拓真館コースは、美瑛駅→新栄の丘→拓真館→四季彩の丘→美瑛牛小学校→美瑛駅

 

 IMG_2282.jpg
▲サイクリングして、真近にみたケンとメリーの木。美瑛の大地に芸術のように存在しています。ほんと絵になる木ですよね~。

 

美瑛駅は、大理石造りのとても素敵な駅です。また街並みも統一されていて、綺麗です。お店の外壁には、4ケタの数字が書かれています。お店の創業年度が書かれているという事です。外国みたいでおしゃれですね。美瑛駅を出た左に美瑛駅観光協会があります。冷房がきいてて、綺麗で快適です。綺麗なトイレや無料で使用できるパソコンや美瑛に関する資料がもあります。ジュースなどの自動販売機や美瑛のお土産も売っています。係の方には、美瑛について質問すると、とても親切に答えて下さいました。

また旅行の前に、美瑛観光協会のホームページから旅行前に美瑛の資料を送てもらうこと事もできます。(送料は払います)頂いた「びえいロードマップ」には、美瑛市街のトイレや銭湯や食事が出来る所が記載されていて、とてもサイクリングには大変役に立ちました。特にトイレの場所は、とても助かりました。

美瑛観光協会ホームページは→こちら

 

【美瑛サイクリング】

さぁサイクリングをしましょう!美瑛では、駅の左前のレンタルサイクリング「松浦商店」でマウンテンバイク(電動自転車にすればよかったです)を借りました。松浦商店では、わかりやすい手作りのサイクリング用の地図をくれます。荷物も預かってもらえます。

北海道と言っても、富良野・美瑛は夏は暑いです。私たちの時も30度以上ありました。首にはタオル、手には日焼け止め手袋、帽子、もちろん日焼け止めをたっぷりぬってのサイクリングでした。水分も忘れずに。また坂道もとっても急な所があり、自転車を降りて、押す時もありました。でもせっかく大自然の美瑛に行くのでしたら、やって欲しいです。素晴らしい風景を眺めながら、風を体に受けてのサイクリングは最高でした。

 

IMG_2295.jpg
▲さすが北海道!!美瑛!!直線道路です。 

 

と言っても、美瑛は、パッチワークの路が有名ですが、すべてサイクリングするのは、一日がかりなってしまいます。私たちは、手軽なコース、美瑛駅、亜斗夢の丘ぜるぶの丘、ケンとメリーにしました。このコースなら、女性でも大丈夫です。セブンスターの木までは、登り坂がすごいので体力に自信がない方はやめた方がいいと思います。 

 

IMG_2271 トリミング
▲ぜぶらの丘 

 

ぜるぶの丘へまでは、なだらかですが上り坂が続きます。私たちは、マウンテンバイクにしましたが、電動自転車だったらもっと楽だったと思います。マウンテンバイクは、意外とサドルが硬くお尻が痛かったです。私の扱いが悪かったのですが、坂道の途中でチェーンも外れました。

 

  IMG_2260.jpg IMG_2269.jpg
▲いろいろな種類の花が咲います  ▲大展望台からのパッチワークの路の景色

 

ぜるぶの丘にまで約1キロですが、なだらかではありますが坂道なのであまり距離が稼げず、少し遠く感じました。ただ国道237号をまっすぐなので迷う事はありません。左に大きな駐車場が見えたらそこが、ぜるぶの丘です。ぜるぶの丘には、ラベンダーはもちろんの事、ひまわり等色々な花が綺麗に咲いていてとても綺麗でした。ちょっと上り坂で少し大変ですが是非行って欲しい所です。車を止める駐車場(無料)があるので、その空いている所に自転車を止めます。大展望台からは、美瑛のパッチワークの路やパノラマロードを見る事が出来ます。

 

IMG_2265.jpg 
▲大パノラマ展望台から見たケンとメリーの木(ぜぶるの丘と直線距離では近い)

 

ぜるぶの丘では、大パノラマ展望台にトイレやお土産ショップや自動販売機があります。夏は、ここで水分補給トイレに行く事をお薦めします。また、この大パノラマ展望台からは、パッチワークの路やパノラマロードはもちろんの事、ケンとメリーの木を間近に見る事ができます。ここから歩いて畑を横切ればすぐにケンとメリーの木に行けるのですが、もちろんそんな事は出来ず、また美瑛駅の方に戻りケンとメリーの木までサイクリングをします。帰りは、下り坂なのですごーく快適でした。ゆっくり休憩したり、写真を撮ったり、風景を眺めたりして、所要時間2~3時間弱のサイクリングでした。

  

ぜるぶの丘・亜斗夢の丘バナー☆」リンクフリーです。

 

ぜるぶの丘のホームページです。四季折々の美瑛の素晴らしい風景やお花の写真もあり見てるだけで、また行きたくなる素敵なホームページです。ライブ映像もあります。 

 

 

【美瑛銭湯】
サイクリングで汗をかいたので、銭湯に入る事にしました。美瑛には、松の湯と朝日湯の2つの銭湯
があります。    

【松の湯】
松の湯のアクセス(交通)は、美瑛駅より徒歩8分くらい。営業時間は、15:00~22:00 定休日は、月曜です。 ※入浴時間中は、コインランドリー使用できます。

【朝日湯】
朝日湯のアクセス(交通)は、美瑛駅より徒歩10分くらい。営業時間は、14:00~22:00 定休日は、水曜です。※入浴時間中は、コインランドリーが使用できます。夏は、9時よりコインランドリーだけ使用できます。

 

松の湯と朝日湯の地図は社団法人美瑛町観光協会MAP→こちらです

 

 

IMG_2298.jpg
 ▲松の湯  

 

私たちは、松の湯に入りました。ロッカーは、ありますが常連さんがカギを取ってしまってるので、荷物は入れられません。荷物や貴重品は、受け付けで、預かってもらいました。シャンプーやせっけんはありませんでした。さっとですが、サイクリングの汗を流しとてもさっぱりしました。美瑛でサイクリングを計画の方は、是非銭湯「松の湯」「朝日湯」もご検討下さい。そう美瑛駅で売っているソフトクリームは、とても濃厚で美味しかったです。

  

【富良野・美瑛ノロッコ号】 
富良野から美瑛に行く電車は、富良野線です。そのうち期間限定で走る「富良野・美瑛ノロッコ号」上下線あわせて、6本しかありません。

 

IMG_2488.jpg
▲ノロッコの看板のかわいい

 

当然、とても人気で混雑しています。整理券は、まったくなく並んで待つだけです。乗車位置がよくわからないので、ホームには乱雑に皆並んで待ちます。昼前後の時間帯は、ラベンダー畑駅はラッシュ状態です。狙い目は、平日の美瑛から富良野への乗車です。時間帯は、最終便(15:00くらい発の)がいいです。私たちは、何回も乗車する事ができました。ボックスシートを2人で座れるくらい余裕の乗車でした。

 

IMG_2487.jpg
▲富良野・美瑛ノロッコ号

 

富良野・美瑛ノロッコ号は、冷房は、もちろん入っていません。ちょっと揺れますが、もし機会があればぜひ乗車するのがいいと思います。でも、混んでる時間帯は、富良野線の方がいいかもしれません。こちらの方が、空いてますし、冷房が入っていますから、快適です。サイクリングで真っ黒になりましたが、美瑛は、自然がいっぱいで素敵な所でした。富良野・美瑛ノロッコ号に乗れたのもいい思い出になりました。ほんとうにまた来たいです。

 

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-12.html

2008/07/15 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 旭山動物園 
この前の記事 : 富良野・「ファーム富田」 ラベンダー 

Comment

コメントを投稿する 記事: 美瑛 サイクリング

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : 旭山動物園 
この前の記事 : 富良野・「ファーム富田」 ラベンダー