中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

四万温泉のアクセス(電車・バス)編

   ↑  2010/02/17 (水)  カテゴリー: 四万温泉


今回の温泉旅行(1泊2日 日曜日宿泊、訪問日2010年2月上旬)は、東京方面から近場でのんびりした温泉街の雰囲気が感じられるところに行きたいと色々探していたところ群馬県の四万温泉(しまおんせん)を見つけました。四万温泉についてはまったく何も知りませんでしたが、調べると国民保養温泉地全国指定第1号(同時に青森県の酸ケ湯温泉、栃木県の日光湯元温泉)。上州(群馬県)三名湯(草津温泉・伊香保温泉)で「四万の病気」に効能があるというのが名前の由来みたいです。自然豊かで四万川沿いに温泉街が広がっているとのこと。その上、「びゅう」で期間限定のお得な企画(限定列車)があったので迷うことなく四万温泉に決定。宿泊先は、個人客をメインとした小規模で落ちつけそうな旅館「鍾寿館」にしました。今回ももちろん公共交通機関(電車・バス)を利用したエコな旅行です。四万温泉の行き方は、上野駅から草津温泉へ行くときと同じ草津号(約2時間強)に乗車し、草津温泉へ行くときの長野原草津口駅より3つ手前の中之条駅で下車。そこから関越交通の路線バス(約40分弱、900円)です。(東京駅からの高速バスもあります)。

 

関越交通株式会社のバスのホームページ(時刻表、料金、東京駅からの高速バス等)

 

 

まだ暗いうちに中野駅を出発し上野駅に到着。草津1号の乗車ホームの16番線に行こうとしたら、隣のホームに早朝(日曜日)にもかかわらずらカメラを持った人がずらり。何事かと思ったら、まず14番線に上野駅と金沢駅を結ぶ寝台特急の「北陸」。続いて、13番線に上野駅と青森駅を結ぶ「あけぼの」が到着。その電車を50人くらいの人が連写です。で、時間があったので、私たちもつい写してみました。う~ん凄い人気ですね。

 

IMG_1124-simaonsen.jpg IMG_1146-simaonsen.jpg
▲北陸  ▲あけぼの(すごい人気でした)

 

 

 

話を戻し四万温泉へ出発
実際に利用したアクセスをご紹介します

  

※時刻などのデーターは、プログアップ時のものであり、変わることがあります。詳しくは確認して下さい。水上号については、かなり変更されてます。 



【上野駅】7:20 出発

草津号(8号車~14号車)は水上号(1号車~7号車)と連結して、新前橋で分割されます。車内販売は、草津1号は、高崎駅より販売。水上1号は、車内販売はありませんでした。(車掌さんにお聞きすると買うお客さんがほとんどいないとのこと。)私たちも朝早いのでコンビニで買った朝ごはんを食べたら車内販売を利用することなく、爆睡してしまいました。ただ草津1号は、朝早いのにもかかわらず(日曜乗車)上野駅を出発した時は4割くらいの乗車率でしたが大宮駅まで行く間にはほぼ満員(日曜日)になりました。

 

IMG_1153-simaonsen.jpg
▲草津1号 

IMG_1149-simaonsen.jpg IMG_1155-simaonsen.jpg
▲草津号と水上号の連結部分▲草津号車内

  

【中之条駅】9:39 到着濃霧により16分遅れる)

 

IMG_3900t-simanonsen.jpg
▲中之条駅

IMG_3908-simaonsen1.jpg IMG_1801-simaonsen.jpg
▲中之条駅待合室   ▲中之条駅(右にトイレ)

 

ショック!!濃霧で遅延した為乗り継ぎ予定のバスは、すでに出発

 

中之条駅から路線バスで約40分弱で四万温泉。予定では9:23に中之条駅に到着し、9:30発に乗る予定でしたが、草津1号が濃霧のため16分遅れたため、無情にも予定したバスは既に出発していました。路線バスのため待ってはくれないのですね。そのため、次の10:25に乗ることに。約1時間の時間のロスでした。草津号が到着する時間帯には、もう少しバスの運行を増やして欲しい!!中之条駅から次の路線バスに乗り、約33分で宿泊先がある最寄の山口バス停へ。(四万温泉は、山口バス停の3つ先)。

 

【中之条バス停】10:25 出発(すごく正確。アナウンスとかないので乗り遅れないように)

 

IMG_1806-simaonsen.jpg
▲四万温泉行きバス(改札出てすぐのところ)。中之条バス停

 

 

【山口バス停】10:59 到着(ほぼ定刻。約30分強、料金900円)
今回の宿泊先の鍾寿館、四万やまぐち館、山口露天風呂(冬季閉鎖)、立ち寄り湯「上の湯」の最寄りのバス停です。ということで、私たちはここで下車

 

IMG_1296-simaonsen.jpg
▲中之条方面の山口バス停(レトロ感いっぱいです)

 

【四万温泉バス停】(終点)(山口バス停より3つ先で約4~5分くらいです。料金900円)
四万グランドホテルや積善館本館の最寄バス停です。 四万温泉地区では一番賑やかなバス停です。

 

IMG_1792-simaonsen.jpg
▲四万温泉(終点)バス停

  

 

帰り

 

 

積善館などを観光したので、帰りバス停は四万温泉より乗車。四万温泉14:05→中之条バス停14:45。このバスは、空いてました(月曜日)。チェクアウトの時間帯で草津号と連絡が良いバスは、混雑していたので注意した方がいいです。席がなければ、約40分立ったままですからね。

   

【中之条駅】15:16 出発

IMG_4020-simaonsen.jpg
▲草津4号(中之条駅15:16発)

 

草津4号に乗車。月曜日なのに、中之条駅から乗車したときはもう草津4号はほとんど満席。(時間帯がいいからだと思いますが)途中新前橋駅で水上4号と連結。水上4号は、車内販売は、高崎~上野駅です。

 

【上野駅】17:20 到着。
無事上野駅到着です。お疲れ様でした。行きで列車が遅れた為に、中之条駅でのバスの連絡がうまくいきませんでしたが、全体的には今回も快適な電車とバスの旅行でした。


 ※電車・バスのデーターは訪問時のものであり、変更することがありますので、詳細はご確認下さい。



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-129.html

2010/02/17 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 四万温泉のアクセス(電車・バス)編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)