中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

旭山動物園 

   ↑  2008/07/18 (金)  カテゴリー: 富良野・美瑛・旭山動物園


訪問日(2008年7月中旬平日)。富良野・美瑛・旭山動物園の旅行も残念ながら、最終日となりました。最終日は、旭山動物園に行って、旭川空港から帰ることにしました。このページでは、富良野方面から旭山動物園へのアクセスと混雑状況等をご報告します。

 

IMG_2637.jpg
▲ホッキョクグマ(ここで待ってるとホッキョククマのダイブが見れます)

 

 新富良野プリンスホテルから、電車・バスでの旭山動物園へのアクセス(交通)

①ふらのバスで、富良野駅。富良野線で旭川駅。旭川駅から旭川電気軌道バスに乗り換え、旭山動物園下車徒歩1分※ぶらの・びえい・フリーきっぷの期限内切符お持ちの方はこちらですね。
②ふらのバスで、旭川空港または旭山駅で旭川電気軌道バスに乗り換え旭山動物園下車徒歩1分 ※ふらのバスが旭川空港に着く時間と飛行機が着く時間が同じくらいだと、旭川空港で旭川電気軌道バスでに乗り換える事ができます。

 

IMG_2623.jpg
▲富良野・美瑛・旭山動物園旅行中にお世話になった、ふらのバスの「ラベンダー号」

 

私たちが行った時は、新富良野プリンスホテル8:22分発のふらのバスのラベンダー号だと旭川空港で10:35分の電気軌道バスに無事乗り換えられました。道路事情によりバスが遅れると乗り換えることができませんが、バスの運転手さんに「旭山空港で乗り継ぎたい」と言えば、少しくらいなら、時間調節してくれるようでした。

旭山動物園への電気軌道バスは、急行と普通があります。旭川駅から旭山動物園への所要時間は、急行だと約30分、普通だと約40分です。

時刻等は、ホームページで確認して下さい。

ラベンダー号のホームページ→こちら

旭川電気軌道バスのホームページ→こちら

 旭川駅バスターミナルは、とてもわかりにくいです。上りと下りではバス停の名称が違っていたり、バス停の乗車場所が違っていたりしますので、確認が必要です。

※「旭山動物園チャネルのホームページ」は、大変わかりやすくアクセスが記載されてます。→こちら

 

【旭山動物園】
旭山動物園の公式ホームページ→こちらです。無事到着しました。ゴリラの後ろには、自動販売機が、手はごみ箱になっています。かわいいですね。

 IMG_2699 トリミング IMG_2684.jpg
▲旭山動物園正面    ▲自動販売機とごみ箱

【ロッカー】                           

旭山動物園の正門、東門、西門の各入り口には、荷物が入れれるロッカーもあります。ロッカーの大きさは、色々ありますが、大きいのはキャリーバッグも入れれます。数は、正門が一番多く、次が東門となります。ロッカーが空いていて無事に荷物を入れる事ができました。大きな荷物だったので、入れれてほっとしました。観光客の割には、ロッカーの数は多いとは思いません。ただ旭山動物園は、ツアー客が多いので、荷物はバスの中に置いてくるので、ロッカーはあまり必要ないのかもしれません。

まず、旭山動物園に着いたら、入口すぐにある「もぐもぐタイム」の看板をチェックしましょう。

 

IMG_2628.jpg  
▲もぐもぐタイムの看板(入口のところにあります)

 

ホッキョクグマ(シロクマ)は、早くに入場制限が行われたり、人気のあるものは混んでいたり、見れなかったりします。いっそ「もぐもぐタイム」は諦めて、空いている時に違う動物を見るも賢い選択だとは思います。午前10時30分ごろに旭山動物園に着きましたが、ツアーのバスがどんどん到着し、お昼頃にかけてかなり混雑してきました。ただツアーのお客さんは、他も観光するので2時間ぐらいしか旭山動物園には滞在しないらしく、15時前後くらいになるとびっくりするぐらい、混雑は解消されました。※これは、平日の事です。

ホッキョクグマも14時過ぎから、空いてきました。

 

IMG_2640.jpg
▲右に見えるガラスの所で待ってて下さい。 

 

人気のもぐもぐタイムは、見る事が出来ませんでしたが、ッキョクグマ(シロクマ)の地下のガラスの前で20分くらい待っていると、一匹だけですが必ず水中にダイブしてくれました。20分の間かなりじらしてくれますが、期待に答えてくれます。真近に見られる水中ダイブは、迫力満点です。また泳いでいるホッキョクグマ(シロクマ)の姿は、、ぬいぐるみのようにとてもかわいいです。普通の動物園では、絶対見られないホッキョクグマ(シロクマ)の肉球まで見る事が出来て、とても感動的です。是非時間があったら、地下のガラスの前で待って見てください。ラッキーな事に、4回も見る事ができました。

アザラシは、夏で暑かったのか動きが鈍く、昼間はあまり水中トンネルを通ってくれませんでした。また、混雑の為立ち止まるってゆっくり見ることもできませんでした。しかし15時ごろは、アザラシは、活発に何回も水中トンネルに遊びに来てくれて、楽しませてくれました。とっても愛嬌があるので、時間がある方は是非じっくり見て下さい。また、午前中は、人ごみで近くに行けませんでしたが、15時くらいには、水中トンネルの前であざらしの通過を待つ事が出来るくらい空きました

 

 IMG_2644.jpg
▲何回も水中トンネル通るあざらし 

 
ペンギン館も、お昼頃は入るために長い時間並んだうえ、なかのトンネルの中でも、当然止まってゆっくり見る事ができませんでした。15時ごろになると、並ぶこともなくゆっくり見る事ができます。またペンギンの動きも15時以降活発になり、水の中を飛ぶような速さで泳ぐのをトンネルから見る事ができました。カメラは、フラッシュ禁止です。なしでもちゃんと撮影できますので、アザラシのために必ずフラッシュは、切るの設定にしましょう。

IMG_2630.jpg
▲ペンギン

   

2008年6月28日にオープンしたオオカミの森にも、行ってきました。真近に見る事はできましたが、やっぱり夜の方がいいですよね~。オランウータンも残念ながら、空中散歩は見られませんでした。お昼寝中でした。

 

IMG_2665.jpg IMG_2672.jpg
▲お昼寝のオオカミとオランウータン  

 

こうして、旭山動物園を満喫し、16:15分旭山動物園発の電気軌道バスに乗り旭川市内(アサヒビルバス停下車)に戻りました。その後、旭川ラーメンを堪能したり市内観光したりして、JAL116便20:15分旭川発 22:00羽田着で帰路に着きました。北海道の自然を満喫できた、とても楽しい、富良野・美瑛・旭山動物園の旅でした。北海道旅行は、レンタカーの方が便利だとは思いますが、電車、バスを利用したスロー旅行もそれとは違った北海道の魅力を発見する事ができると思いました。また近いうちに来たいと思います。

 

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-13.html

2008/07/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 道後温泉 道後温泉本館 霊の湯
この前の記事 : 美瑛 サイクリング

Comment

コメントを投稿する 記事: 旭山動物園 

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : 道後温泉 道後温泉本館 霊の湯
この前の記事 : 美瑛 サイクリング