中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ボタニカルアート展を見に行ってきました

   ↑  2008/11/26 (水)  カテゴリー: 展覧会・イベント


2008年11月24日から11月30日に「ギャラリーくぼた」で開催されている「Botanical Art Exhibition 2008 in Tokyo」に行ってきました。。 ギャラリーくぼたのアクセスは地下鉄銀座線 京橋駅6番出口徒歩1分、都営浅草線 室町A5出口徒歩2分、JR東京駅八重洲南口徒歩10分です。


IMG_3224-b.jpg 
▲ギャラリーくぼた

 


IMG_3206-b.jpg  
▲パレット   

 

ボタニカルアートの繊細な色合いはすべて、この三色の絵の具を組み合わせて創りだすそうです。 ボタニカルアートとは、Botanical(植物の、植物学の)とArt(芸術、美術)からなるそうです。ボタニカルアートと言うと、イギリスの代表な花、イングリッシュローズを描いたのが印象が強かったのですが、会場には色々な植物が描かれたボタニカルアートが展示されていました。

IMG_3261-b.jpg   



どの作品もよく観察され、まるで写真のように植物の色や形が正確に描かれて、とても感心しました。花はもちろんの事、茎は細かい毛まで、葉は、透けている葉脈まで精巧に描かれています。

 

IMG_3258-b.jpg   

 

絵の事はよくわかりませんが、正確なだけでなく、そこに繊細さや柔らかさや温かさをプラスする所がボタニカルアートの魅力なんだと思いました。

 

IMG_3260-b.jpg  

 

開場後は、だんだん多くの知人の方々で賑ってきました。また機会があれば、行ってみたいです。

 

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-14.html

2008/11/26 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 吉良上野介の墓
この前の記事 : 季の葩(ときのは) 中野店

Comment


No title

こんにちは~v-237ボタニカルアートご一緒させてもらった姉の方ですe-463
素敵なボタニカルが見れてとても楽しかったですよ。そして美味しいお茶とケーキと楽しい話が出来てお腹いっぱいでしたe-461これからも楽しいブログ楽しみにしていますe-343

やまと |  2008/12/12 (金) 21:53 No.1


ありがとうございます

コメントありがとうございますe-257
これからもブログよろしくお願いします。

achikochi |  2008/12/13 (土) 00:49 [ 編集 ] No.2

コメントを投稿する 記事: ボタニカルアート展を見に行ってきました

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : 吉良上野介の墓
この前の記事 : 季の葩(ときのは) 中野店