中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ベランダ菜園 ピーマン育てます

   ↑  2010/05/01 (土)  カテゴリー: ピーマン


島忠でピーマンの苗「京鈴(きょうすず)」を衝動買い。今年のベランダ菜園はピーマン(ナス科)に決定。育て方を調べてみると、ピーマンは乾燥に弱く高温多湿で日当たりが良い所を好むとのこと。でも「京鈴(きょうすず)」は、低温や少日照でも安定的に実がつくように改良されているそうです。日照条件の悪いベランダ菜園には、最適な品種みたいですね。、濃緑の果肉は厚めで尻尖り果が少なく30~35グラムの中型種。う~ん。献立は、肉づめピーマンかしら。
定植は、本葉10枚くらい(一番花が咲くくらいがベストだとのこと)で地温が15℃くらいの暖かさになってからで、株の間は、45センチから50センチくらいだそうです(しまった!!プランターの幅が50センチ弱なのに、2株買ってしまった!!)。根が浅く張るので折れないように支柱で支えてあげるとのこと。そして肥料は、定植1カ月後に追肥で、その後2~3週間に1度追肥。一番花から下の脇芽は取り、一番花の実は木が弱らないように早めに収穫した方がいいとのこと。 白い花が咲き、その後15~20日くらいでピーマンが収穫出来るそうです。楽しみですね。
そして初めて知ったのですが、ピーマンが緑なのは、まだ実が完熟していないからだそうで、完熟すると赤色になるそうです。びっくり!!あまり完熟させた実をつけたままにすると木が弱るので、収穫期の後半に赤いピーマンも是非収穫してみたいです。緑のより甘いとのうわさです。 ほんと??
 



4月19日(月)に購入


定植は、暖かくなってから


まだ寒いので晴れの時は、ベランダ。夜は、室内に




IMG_2605p-mann.jpg 
▲ピーマンの苗「京鈴 238円」


苗の時は、アブラムシに注意とのこと。よく見るともうアブラムシがいました。恐るべしアブラムシ。やっと暖かくなったので、今日めでたく定植することにしました。ちょと風が強いのが気になりますが…



定植です
(後日プランターには1本の方と痛感) 



 
IMG_2631-p-man.jpg 
▲5月1日定植


IMG_2652-p-man.jpg 
▲一番花のつぼみ



高さは、23センチ。葉は、約10枚。一番花は、まだつぼみの状態です。苗を買ったときより少し成長しています。株間隔が狭いのが気になりますが、せっかく買ったので2株を定植してしまいました。この先このことがどう影響するか…。 ちょっと心配ですが、頑張ってピーマンを育てます。

                                          

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-140.html

2010/05/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ベランダ菜園 ピーマン育てます

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)