中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ベランダ菜園 ピーマンにてんとう虫の幼虫!

   ↑  2010/06/22 (火)  カテゴリー: ピーマン


ピーマンの恒例のアブラムシチェックをしていたところ、虫を2匹発見。もしやこれは救世主のてんとう虫の幼虫?色々調べましたが、確信が持てませんでした。てんとう虫は、卵から孵化した後、脱皮をしながら約20日(気温により違う)でてんとう虫なり約2カ月生きるそうです。幼虫の時は、アブラムシを1日で約20匹食べてくれ、成虫では約100匹も食べてくれるとのこと。(ナナホシテントウムシの上手な飼いかたさまより)。すごい!!なんて良い虫さんなんでしょう。でもてんとう虫に似ている虫でテントウムダマシというのがいるらしく、それは葉や実を食べる害虫だとのこと。見分けるのは難しいらしいです。この虫さんが、てんとう虫さんの幼虫であることを祈るばかりです。





では、救世主と思われる虫さんの写真です。



残念なんですが


虫が嫌いな方はこのページは見ない方が…


かわいい虫さんではないです。




 
IMG_4220-pi-man.jpg
▲てんとう虫の幼虫?? 
 IMG_4239-pi-man.jpg
▲違う角度から
IMG_4244-pi-man.jpg 
▲デジタルズーム4倍






なんと!!


お食事中の虫の写真が撮れました!!



つまりこの虫さんは





救世主 てんとう虫さんの幼虫だったのです。





ありがとう。こんな狭いベランダに来てくれて




でも



虫の苦手な方見ないで下さい




お食事前の方は、後で見て下さいね。




決定的瞬間です


IMG_4263-pi-man.jpg 
▲お食事中のてんとう虫の幼虫
IMG_4259-pi-man.jpg 
▲食べてますね!!アブラムシ退治は彼らに期待。






てんとう虫の幼虫は、忙しそうに動きまわりアブラムシを一生懸命食べています。無農薬だから安全だよ!!ピーマンの成長と共に彼らがてんとう虫さんへ成長するのを見守るのが楽しみです。任せたよ!!アブラムシ退治。  
※見事にてんとう虫に変身した姿は、「てんとう虫誕生」ページ→こちら

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-146.html

2010/06/22 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


てんとう虫の幼虫

ピーマンにてんとう虫の幼虫。これは、一番知りたかった事なので
ありがとうー。去年のピーマンの苗にいたのがてんとう虫の幼虫じゃないのかなぁ。と、ずっと思っていましたが、やっぱりそうでした。克明な映像でたすかりました・てんとう虫君大事にします。
 

チャンチャン |  2011/11/13 (日) 03:04 No.140


Re: コメント有難うございます

チャンチャンさま
はじめまして。私もてんとう虫の幼虫だとわかったときは、とても嬉しく、無事てんとう虫になったときは、感動しました。でも黄色の卵を発見したとき、害虫の卵だと思い駆除してしまったんです(泣)是非、卵発見時にも注意して下さいね。
立派なてんとう虫君が育つといいですね(*^_^*)

achikochi |  2011/11/13 (日) 11:02 [ 編集 ] No.141

コメントを投稿する 記事: ベランダ菜園 ピーマンにてんとう虫の幼虫!

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)