中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

北海道大学散策(サイクリング)

   ↑  2010/06/26 (土)  カテゴリー: 北斗星の旅(小樽・札幌)

訪問日2010年6月11日(金)札幌は、今日も晴天です。昨日は新千歳空港から小樽へ直行し、レンタサイクルで小樽の街を走りまわるというハードな1日でしたが、実は今日も強硬日程。今日のスケジュールは、北海道大学散策(サイクリング)、北海道庁旧本庁舎、札幌市時計台、さっぽろテレビ塔、大通り公園とべたな札幌市内観光をし、フィナーレは寝台特急北斗星の乗車です。はたして体力が続くのか心配ですが…



【札幌アスペンホテル】
札幌駅北口から近く交通の便が良かったです。ただ北口周辺は北海道大学に行くには便利ですが、南口より寂しい感じです。料金の割には部屋が広く清潔感がありました(禁煙ルーム)。朝食はバイキングです。 


IMG_3477-hokudai.jpg 
▲札幌アスペンホテル
IMG_3350-hokudai.jpg 
▲室内は思ったより広かったです。
IMG_3353-hokudai.jpg 
▲バスルーム。いたって普通です




時間短縮のため札幌もレンタサイクルを利用します(今回はJTBだったので、札幌にはレンタサイクル無料券が付いていました)。札幌観光のスタートは北海道大学の散策(サイクリング)。コースは正門→古河記念堂→クラーク像→エルムの森→ポプラ並木→大野池→イチョウ並木通過→ 札幌農学校第二農場(モデル・バーン)→総合博物館→交流プラザエルムの森→昼食(中央食堂)→農学部
校内は、自転車の駐輪所や自転車専用レーンがあり快適にサイクリング出来ます(時間帯によってはラッシュですが) 。
所要時間には、ちょっと迷ったり、止って写真を撮ったり、自転車を駐輪したりする等の時間も入っているので、目安として見て下さい。




8:52分スタートです(早い!!)




8:54 北海道大学正門到着(サイクリング約2分。ホテルから近い)


北海道大学の構内には案内の看板がありますが、広大なキャンパスなので、事前に地図を用意した方が効率よく散策できます。大学のホームページに詳しい地図があるので印刷して持参するか、交流プラザエルムの森(同じ地図が置いてありました)にまず寄ってから散策するといいと思います。北海道大学ホームページ→こちら(交通アクセス→札幌キャンパス内施設配置図→札幌キャンパスガイドマップへ)。
では、実際のルートをご紹介します。


IMG_3479t-hokudai.jpg 
▲北海道大学正門 
IMG_3582-hokudai.jpg
▲中央ローンとサクシュコトニ川(約12000㎡の緑地)
IMG_3500-hokudai.jpg
▲広い構内にはあちこちに案内板があります


【古河記念講堂】8:58~9:00 


IMG_3494-hokudai.jpg
▲古河記念講堂




【クラーク像】9:01~9:07

古河記念講堂の前の道をそのまま進むと左側にクラーク博士像があります。バックには、中央ローンの緑が広がっています。もちろん博士と一緒に記念写真を撮りました。


IMG_3495-hokudai.jpg
▲クラーク像


【エルムの森】 9:07~9:12  クラーク像のすぐ北向かいにあります。

IMG_3498-hokudai.jpg 
▲エルムの森 (エルムの木が数十本。なかには樹齢百年を超えるものも)


IMG_3501-hokudai.jpg 
▲エルムの森の横を構内南北に走る道路(白線の両外側は自転車レーンです)







南北に走る道(中央道路)を北へ。
総合博物館の所を左折(約5 分サイクリング)





【花木園とポプラ並木】 9:17~9:37

遠い昔の学生の時に、北大のポプラ並木を散策した記憶がありますが、平成16年9月の台風18号で半数近くのポプラが倒れ立ち入り禁止にもなったそうです。現在は、若木を植樹して整備しやっと並木道も約80メートル散策出来るようになったとのことでした。でも私たちが行った時は、朝早かったのか鎖が張ってあったので、中には入らず手前から記念写真を撮りました。青い空と新緑でとても綺麗です。若木が大きくなって、もとのポプラ並木になるには、あと十数年後になるそうです。



IMG_3512-hokudai.jpg
▲花木園にある新渡戸稲造博士顕彰碑 すぐ隣はポプラ並木

IMG_3510-hokudai.jpg
▲北海道大学ポプラ並木看板

IMG_3506-hokudai1.jpg 
▲北海道大学 ポプラ並木 (早くもとの姿に戻ると良いですね)






サイクリング約5分(また中央道路に戻り、北へ)





【大野池】9:42~9:44

IMG_3522-hokudai.jpg 
▲大野池



【イチョウ並木】9:45 中央道路(現在北に向かって走ってます)の右側に見えます。


IMG_3524-hokudai.jpg 
▲イチョウ並木 (紅葉も素敵でしょうが新緑も綺麗です)



サイクリング6分。ひたすら北へ直進



IMG_3548-hokudai.jpg 
▲授業の開始時間と重なると学生さんの自転車ラッシュです。かなりのスピードです。




【重要文化財 札幌農学校第2農場(モデル・バーン)】 9:51~10:13

モデル・バーンは、少し離れているのでレンタサイクルはとても有効でした。門に入るとすぐに自転車置き場があります。重要文化財であるモデル・バーンは、クラーク氏の大農経営構想で一戸の酪農家をイメージした北海道開拓の模範農場だそうです。池があり、緑があり、赤い屋根あり、北海道らしい農場のイメージがわいてきます。とても静かでここが大学内だということを忘れてしまいそうな落ち着いた場所でした。時間に余裕がある方は、是非訪れて下さい。


IMG_3545-hokudai.jpg 
▲札幌農学校第2農場(モデルバーン)

IMG_3541-hokudai.jpg 
▲池の周りにベンチがあります

IMG_3537-hokudai.jpg
▲絵はがきみたいに綺麗です

IMG_3530-hokudai.jpg
▲内部を見学出来る所もあります。農機具などが無造作??に展示してありました






さて、戻ります。サイクリング8分





【総合博物館】 10:13~10:31

行きには、まだ閉館していたので帰りに寄りました。北海道大学の現存している建物のなかでもっとも古い鉄筋コンクリート造りだそうです。 入館料無料。時間がなくゆっくりは見学出来なかったのですが、館内には恐竜の骨格などの貴重標本が数多く展示されています。印象的だったのは、「アインシュタイン・ドーム」と呼ばれている吹き抜けになっている真っ白い天井。緩やかなカーブを描いた天井は、まるで美術館のようです。また壁には、「ぶどうと桃などの果物」(東)、「ひまわり」(南)、「コウモリ」(西)、「ミミズク」(北)のレリーフが埋めこまれています。


IMG_3505-hokudai.jpg 
▲総合博物館

IMG_3563-hokudai.jpg 
▲総合博物館

IMG_3557-hokudai.jpg 
▲貴重な標本

IMG_3561t-hokudai.jpg 
▲アインシュタイン・ドーム(ミミズク・北)





【交流プラザエルムの森】 10:34~10:55

散策コース的には、総合博物館の前にある中央食堂で昼食の方がスムーズですが、まだ時間が早かったので先に交流プラザのエルムの森へ。ここは、誰でも利用でき自動販売機・トイレがあります。 また北大構内の地図(無料)や北大グッズも販売しています。

IMG_3499-hokudai.jpg 
▲エルムの森の中にあります

IMG_3573-hokudai1.jpg IMG_3572-hokudai.jpg
▲交流プラザエルムの森▲北大グッズも販売してます



【中央食堂】10:58~11:24 北大生協の食堂ホームページ→こちら


学生気分に戻って中央食堂。学生さんの昼時間と一緒になって邪魔にならないように早めに昼食。食事券を事前に買うのかと思ったら、好きな物を取りレジで会計(親切に教えてもらいました)。お勧めは牛とろ丼だそうで、十勝ボーンフリーファームでこだわって育てた牛を原材料とし生協のオリジナルメニューだそうです。味は、ねぎとろ丼みたいな感じで美味しかったです。レシートには、合計のカロリー表示がされていました。健康的ですね。

 

IMG_3574-hokudai.jpg 
▲中央食堂

IMG_3576-hokudai1.jpg IMG_3581-hokudai.jpg
▲セルフサービスです
IMG_3577-hokudai.jpg IMG_3580-hokudai.jpg
▲ 牛とろ丼M450円 味噌汁31円▲カツカレーM378円




【農学部】11:28~11:31

テレビや雑誌で紹介される北海道大学を代表する建物。農学部の前の新緑も綺麗でした。

IMG_3566-hokudai.jpg 
▲農学部

IMG_3567-hokudai.jpg 
▲農学部



11:33 北海道大学の正門を出る



北海道散策所要時間約2時間39分(サイクリング)


                   

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-147.html

2010/06/26 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


北海道旅行 北海道大学

 ブログみました。自分も以前 北海道大学行ってみました。札幌の都会の中にありながら、広大で緑豊かなキャンパスに感激しました。博物館など北海道に関する資料など興味深々よかったです。また行きたいです。

クラ |  2015/03/22 (日) 19:47 [ 編集 ] No.318


Re: コメント有難うございました

クラさま
はじめまして。
しばらく更新をお休みしているため、お返事遅くなり失礼いたしました。このとき初めて北海道大学を訪れたのですが、緑豊かでスケールの大きいキャンパス内をあちこち自転車で巡ったのは楽しい思い出です。
クラさんのサイト、素晴らしい旅行記ですね。楽しみに拝見させていただきます。

achikochi |  2015/04/07 (火) 20:04 [ 編集 ] No.319

コメントを投稿する 記事: 北海道大学散策(サイクリング)

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)