中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

北斗星 食堂車(グランシャリオ) フランス料理

   ↑  2010/07/15 (木)  カテゴリー: 北斗星の旅(小樽・札幌)

訪問日2010年6月中旬。
食堂車で食事をしたことはありますか?
私たちは、この寝台特急北斗星の食堂車(グランシャリオ)が初めてでした。食堂車がある列車は、今や北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレスしかないとのこと(2010年6月時点)。新幹線にもないのですね。列車が移動手段のみになり遊びの空間が無くなってしまうのは、なんとも寂しいものです。 このページは、そんな貴重な北斗星の食堂車(グランシャリオ)をお伝えします。
 

ではさっそくご案内です。
宿泊している8号車より食堂車のある7号車へ。ピンク色のじゅうたんと赤茶色の壁。この車両だけ全然雰囲気が違います

IMG_3796-guransyario.jpg IMG_2052-guransyario.jpg
▲8号車から食堂車(グランシャリオ)7号車へ行く通路



戸をあけると車内は、全体的には、明るいピンク基調。  二人掛けのテーブルが6つ、四人掛けのテーブルが4つです。ディナータイムの2回目19:40~21:00の予約だったので、19:40になるやいなやすぐに食堂車へ。さすがに一番乗り。席はすでに決まっていて、名前を告げると席に案内されました。
2回目のディナータイムでは、他のお客さんは、4人、2人、2人と私たち2人で計10人。シャワーを利用するときに食堂車を通り抜けたのですが、1回目もたぶん満席ではなかったようでした(よく見なかったのではっきりとはわからないのですが)。
食堂車(グランシャリオ)は、そのときどきにより予約状況が異なると思いますが、下りの北斗星はディナータイムが1回で、上りは2回なので、上りの方が食堂車(グランシャリオ)が予約しやすいことは間違いないですね。 
メニューは、フランス料理のコースと懐石御膳ですが、ゆっくり時間が過ごせそうなフランス料理にしました(大奮発!!)。


IMG_3966-guransyario.jpg 
▲食堂車(グランシャリオ) 早朝撮影。 

IMG_3863-guransyaio.jpg 
▲テーブルセッティング


揺れる北斗星の中、1品1品料理を運んでくれます。北海道を結ぶ列車だけにオードブルにはイクラ、帆立、カニが。平目もソースとの相性が抜群だったし、お肉も柔らかかったし、デザートも美味しかったし大満足。プチパンは、素朴なお味で美味しくで、「おかわりいかがですか?」という優しい言葉に甘え3つもおかわりしてしまいました。そう言えば昼ごはんの時間が早かったうえ、札幌市内のサイクリングでお腹がペコペコでした。
かなり揺れますが、不思議とコーヒーや紅茶はこぼれません。でも写真(接写)はブレて大変。そうそう、オレンジジュースやグレープフルーツジュースは、北斗星のコースターが敷いてあります(良い記念に)。
2回目のディナータイムは空いていたこともあり、食事を楽しむことだけでなく北斗星のことについての色々なお話が聞けとても楽しかったです。接客もとても良く忙しいなか各テーブルを回りに「お写真をお撮りしましょうか?」と親切に言ってくれました
列車という狭い空間での手間を考えれば当然なんですが、フランス料理は7800円とちょっと高め。どうしようかなぁとかなり悩んだ末の予約でしたが、思い切ってほんとうに良かったです。流れゆく景色を眺めながら(もう暗いのですが)、ゴトンゴトンという列車の音と揺れが旅の雰囲気を盛り上げ最高の思い出になりました。


IMG_3868-guransyario.jpg 
▲メニュー

IMG_3870-guransyario.jpg 
▲オードブル(帆立と蟹のサラダバルサミコ風味)

IMG_3904-guransyario.jpg 
▲プチパン(素朴な味で美味しいです)

IMG_3878-guransyario.jpg 
▲平目の湯葉包み蒸バジルのムスリーヌ添え、青森産ニンニクのクリームソース

IMG_3896-guransyario.jpg   
▲牛フィレ肉のソティー温野菜添えの赤ワインソース

IMG_3906-guransyario.jpg
▲バニラアイス、チョコレートケーキ、キウイ&オレンジ




ディナータイムの他にも、パブタイムもモーニングタイムも利用。パブタイムでは、青函トンネルの進入の瞬間を見届けたり、モーニングタイムはディナータイムとはまた違う雰囲気の食堂車(グランシャリオ)を楽しむことが出来ました(残念ながらラストオーダーを過ぎていたので、飲み物だけならということで飲み物のみ)。モーニングタイムは、混雑しロビーで順番を待っている方もいました。
列車の旅を盛り上げ最高の思い出にする食堂車。もっともっと増えていて欲しいものです。 

  

IMG_3851-guransyario.jpg 
▲北斗星グッズやおつまみやお弁当も売ってます(スイカ使えます)

IMG_4141-gurannsyario.jpg 
▲上野駅ホームからの食堂車(グランシャリオ)




【食堂車(グランシャリオ)】 詳細は日本レストランエンタプライズ(列車内サービス)→こちら

時間帯により営業内容が変わります。7号車なので、6号車にあるシャワーやロビーに行くときなどいつでも通り抜けが出来ます。
【ディナータイム】事前予約制。1回目18:00~19:20、2回目19:40~21:00。(上り)/19:45~21:05(下り)
※上りのディナータイムは、2回あります。
メニューは、フランス料理コース7800円、懐石御膳5500円の2種類です。禁煙。
【パブタイム】予約不要。21:00頃~23:00(ラストオーダー22:30)ビーフシチューセット、ハンバーグセット、スパゲッティーなどの食事やアルコール、ソフトドリンクの飲み物。喫煙可
【モーニングタイム】予約不要6:30~8:30(ラストオーダー8:00)禁煙



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-153.html

2010/07/15 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 北斗星 食堂車(グランシャリオ) フランス料理

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)