中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

市電が走る街 豊橋

   ↑  2010/10/06 (水)  カテゴリー: 湯谷温泉(愛知県)


9月25日(土)~26日(日)の旅行の目的は、愛知県にあるお墓参りと親戚周り。近くで手ごろな温泉がないかなぁと探していたところ豊橋から飯田線に乗り変えて約1時間のところに湯谷温泉を見つけました。ということで、湯谷温泉に宿泊することに決定です。
その前に、豊橋で途中下車し、市電(豊橋鉄道に乗車します。
改札を出ると市制施行100周年記念事業で誕生した豊橋のマスコットがお出迎え。看板によると豊橋の「豊」の文字をモチーフとして鬼祭の赤鬼をロボット化したとのこと。なるほど。そう言われてみればそう見えますね。名「ホの国ヨシダ」愛称「トヨッキー」とのことです。トヨッキーの近くにの「とよはし情報プラザ」には、豊橋だけでなく名古屋のお土産もありました。


 IMG_5419-yuyaonsen.jpg IMG_5423t-yuyaonsen
▲豊橋のマスコット ▲とよはし情報プラザ

IMG_5183-yuyaonsen.jpg
▲豊橋駅東口(立派です)


さすが、新幹線も停車する豊橋駅。とても立派な駅前(西口はさびしいみたいですけど)です。東口を出るとペデストリアンがあり、市電乗り場はそこから下に降ります。
とよはし市電を愛する会のホームページこちら


IMG_5173-yuyaonsen.jpg IMG_5184-yuyaonsen.jpg
▲ペデストリアンデッキからの市電 ▲市電乗り場に下りるところ
IMG_5426-yuyaonsen.jpg
▲市電 駅前


市電は、駅前から赤岩口や運動公園前まで22分、7時~21時までは約5~11分間隔で走行してます。運賃は乗車時に払う均一150円。1DAYフリーきっぷは400円。2008年12月からお目見えした床面が低く交通バリアフリー法に対応しているT1000形(ほっトラム)というのが人気があるそうですが、残念ながら今回は見ることは出来ませんでした。
函館や高松(坊っちゃん列車)でも市電に乗車しましたが、市電が溶け込んでいる街っていいですよね。車社会になり市電が走る姿を見られる街は少なくなっているみたいですが、街をのんびり走る市電の姿は、心がゆったりします。
 

IMG_5425t-yuyaonsen.jpg 
▲3200形
IMG_5429-yuyaonsen.jpg 
▲780形
IMG_5190-yuyaonsen.jpg 
▲800形


4つ目の市役所前では、ロマネスク様式で正面の両脇のドームが印象的な豊橋公会堂が見えました。時間があまりなかったので、9つ目の東田電停まで行ってみました。なんとこの電停には安全地帯がなく電信柱に電停名が書いてあるのみです。 乗り下りの際には車にはくれぐれも注意です。びっくりしましたが、これも愛すべき風景ですね。市電は電信柱のところに居れば、ちゃんと停車してくれるので心配はいりません。

 

IMG_5194-yuyaonsen.jpg 

▲市電東田(あずまだ)電停乗り場(電信柱のところ)



豊橋駅まで戻り、飯田線に乗り湯谷温泉へ出発です。



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-163.html

2010/10/06 | Comment (3) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは

さすが。あちこち様の文章にはキレがありますねぇ。電柱停留所、いいですねぇ。これからの展開に大期待です。
因みに鼠は暑さが苦手なので夏遠征は余りしませんでした。が、これから、アルペンルート、広島宮島岩国、富山能登、京都と、たて続けにスケジュールリングしてしまいました。財布を見て、少し反省してるところです。(笑)。

鼠 |  2010/10/07 (木) 20:34 [ 編集 ] No.99


Re: コメントありがとうございます

鼠さま
こんばんは。
なかなか楽しい市電でしたよ。電柱の電停も趣がありました。
でもこれからの展開は…地味なんです…
え!!アルペンルート、広島宮島岩国、富山能登、京都ですかぁ?
これまたものすごい遠征ですね。いつもながら行動力には、感服します。
財布を思いやりながらも、せっかくなので美味しいもの沢山食べて下さいね。

achikochi |  2010/10/07 (木) 22:42 [ 編集 ] No.100


ご紹介

「とよはし市電を愛する会」の大辻さまより、ご丁寧な拍手コメントを頂きました。
花電車やイベントなど有意義な情報がありますので、大辻さまのご了承をいただき、コメント欄でも紹介させて頂きます(全文そのまま)。ご興味がある方は、是非。

ようこそ豊橋へ 市電に乗って頂き素晴らしいレポートをありがとうございます。危険電停は東田電停のみ1ヶ所となりましたが、残念ながら道路幅の関係で解消の見込はたっていません。運転者のモラルに期待するしかありません。今のところ乗降中の事故の報告は聞いていませんが、大きな課題です。超底床電車「ほっトラム 」は1両しかないので、乗って頂けなくて残念でした。私達とよはし市電を愛する会では創立20周年の今年記念の花電車を10月22日からほぼ1カ月運行します。「乗って のばそう みんなの市電」を合言葉にして頑張っています。11月13日には東田坂上のあいトピアで記念行事を行います。講演「市電の走る街豊橋 過去から未来へ」伊奈彦定会長。落語・太神楽もあります。是非ご来場を

achikochi |  2010/10/09 (土) 12:13 [ 編集 ] No.101

コメントを投稿する 記事: 市電が走る街 豊橋

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)