中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

飯田線 湯谷温泉駅

   ↑  2010/10/08 (金)  カテゴリー: 湯谷温泉(愛知県)


豊橋駅は飯田線の他に東海道新幹線、東海道線、名鉄名古屋本線、市電、渥美線が通る大ターミナル駅です。飯田線は、愛知県豊橋駅~長野県辰野駅間を走行し、辰野駅ではJR東日本の中央本線と接続してます。
そよ風トレイン117(運転日限定)、ワイドビュー伊那路と急行はありますが、ほとんどが鈍行運行です。3 ~4分で次の駅に到着し、単線(一部を除いて)のため駅で列車のすれ違いを待つ時間も長く、ゆっくりとした列車の旅となります。
湯谷温泉へ行く途中、豊川稲荷で有名な豊川駅長篠城駅などにも停車。長篠城は、あの織田信長&徳川家康と武田勝頼の長篠の戦いの舞台です。車窓からも長篠城址を見ることが出来ます。
また秘境駅と呼ばれている小和田・中井侍・為栗・田本・金野・千代があり、ツアーも組まれるほど飯田線はこの頃人気だそうです。時間がなく遠くまで乗車することは出来ませんでしたが、天竜川や宇連川の付近の車窓からの風景は、また素晴らしいとのことです。
それから飯田線の戸の開けるのは、自動ではなく停車してからボタンを押す手動式(閉まるのは自動です)。少し緊張しましたが(大げさですが)無事開けられました。
列車にトイレはあり、安心して列車の旅を楽しむことが出来ました。 

さて、14:43飯田線(天竜峡行き)に乗車して、湯谷温泉(16:00)へ向かい出発です。


IMG_5201-yuyaonsen.jpg IMG_5200-yuyaonsen.jpg  
▲豊橋駅 ▲飯田線

IMG_5205-yuyaonsen.jpg IMG_5211-yuyaonsen.jpg 
▲ドアの開閉ボタン(列車の外と車内)

IMG_5206-yuyaonsen.jpg 

▲車窓から (のどかな風景です)

IMG_5214-yuyaonsen.jpg 

▲車窓から(単線のため駅で列車のすれ違いを待っている間に)


車窓を眺めながら、約1時間17分。湯谷温泉到着です。きっぷは、ホームで回収されます。湯谷温泉は、木造のとても趣きのある建物でした。トイレは、駅前にあります。駅内は、きっぷ売り場と待合室になっていました。
帰りは、湯谷温泉10:01発、豊橋11:12着の飯田線に乗りました。


 IMG_5217-yuyaonsen.jpg IMG_5220-yuyaonsen.jpg
▲湯谷温泉駅
IMG_5219-yuyaonsen.jpg 
▲湯谷温泉駅ホームと飯田線

IMG_5224-yuyaonsen.jpg 
▲湯谷温泉駅(ホームから)
IMG_5226-yuyaonsen.jpg 
▲湯谷温泉駅
IMG_5395-yuyaonsen.jpg IMG_5397-yuyaonsen.jpg
▲駅の前にあるトイレ ▲駅内(切符を売ってます)

 

 


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-164.html

2010/10/08 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 湯谷温泉駅の周辺を散策
この前の記事 : 市電が走る街 豊橋

Comment

コメントを投稿する 記事: 飯田線 湯谷温泉駅

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : 湯谷温泉駅の周辺を散策
この前の記事 : 市電が走る街 豊橋