中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

湯谷温泉駅の周辺を散策

   ↑  2010/10/11 (月)  カテゴリー: 湯谷温泉(愛知県)


湯谷温泉駅には、「歓迎湯谷温泉」のアーチ型の看板がど~んとそびえ立ってます。看板をくぐって湯谷温泉駅付近をちょっと観光してみることに。駅を背にして右に道なりに散策。いきなり駅のすぐ近くにあるホテルも閉鎖されているようで、かなり寂れたかんじです。少なくとも「歓迎」されている雰囲気には...歩きながら大丈夫かなぁと不安がちょっとよぎります。
歩いて2分くらいで踏切りに。単線の踏切りってとっても絵になるなぁ。とちょっと元気復活。 踏切りを渡ると、建物の渋さがバックの山と調和している「田舎茶屋まつや」というお茶屋さんがありました。民芸品やお土産も売っていて、五平もちが美味しいと評判らしいです。


IMG_5393-yuyaonsen.jpg 
▲湯谷温泉駅
IMG_5405-yuyaonsen.jpg
▲線路(ほのぼの風景です)
IMG_5237-yuyaonsen.jpg 
▲田舎茶屋まつや


 

踏切りを渡り、「まつや」の前の道を左に登り坂を上がっていくと駐車場があり、そこに温泉スタンドと足湯がありました。飲泉所などは各温泉地で見かけますが、温泉スタンドは珍しいですね。看板には「秘湯 鳳液泉 温泉スタンド好評発売中!52度の温泉が100ℓ100円!!」と書かれていました。確かに安いと思いますが、100ℓをどうやって買って帰るんでしょうか。足湯は湯谷温泉7号泉で利用時間は9:00~18:00だそうです。私たちが9:45に行ったときも既に利用されている方がいたので、人気なんですね。ここまで駅から約4~5分くらいです。


IMG_5400-yuyaonsen.jpg 

▲足湯と温泉スタンド



踏切りのところまで戻り、踏切りを渡ってすぐ道を右(駅からだと左)に行くと、宇連川にかけられた赤いつり橋があります(踏み切からは、1分くらい。湯谷温泉駅からだと3~4分くらいです。閉鎖?されている建物の横を通ります)。あ~良かった。湯谷温泉のいいとこ発見です。つり橋からの山と渓流の風景は、とても綺麗です。またつり橋を渡り切り、すぐの左にある階段を下りると宇連川沿いを少しですが散策(往復しても3~4分)が出来ます(行き止まりですが)。



IMG_5256-yuyaonsen.jpg 

▲宇連川にかかる赤いつり橋

IMG_5389-yuyaonsen.jpg 
▲つり橋からの風景

IMG_5376-yuyaonsen.jpg 
▲つり橋を渡ったところの階段

IMG_5369-yuyaonsen.jpg 
▲石のトンネルをくぐります

IMG_5370-yuyaonsen.jpg 
▲川が近くに見れます



爽やかな渓流の風が心地よく、空を見上げると鳥が円を描くように飛んでいます(ほんとにくるりと輪を描くんですね)。湯谷温泉の観光名所はこの素朴な自然なんでしょうね。





関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-166.html

2010/10/11 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは

なかなか盛り上がってきたじゃないですか!。やっぱり温泉と綺麗な川のコラボは王道ですよね。この調子で宜しくお願いします。

鼠 |  2010/10/14 (木) 20:44 [ 編集 ] No.102


Re: こんばんは

鼠さま

いつもありがとうございます。
天気がとても良かったので、実際より写真が少し綺麗過ぎるかも…。
でも温泉と自然があれば何もなくてもいいのかもしれませんね。

achikochi |  2010/10/15 (金) 00:06 [ 編集 ] No.103

コメントを投稿する 記事: 湯谷温泉駅の周辺を散策

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)