中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

papabubble(パパブブレ) 中野

   ↑  2008/12/24 (水)  カテゴリー: 中野

中野に遊びに来たら、是非買って欲しいのが、このパパブブレの飴です。沢山の方がブログで紹介していますが、 百聞は一見にしかずです。サンプラザやブロードウェイなどに来られた時は寄ってみて下さい。

 

【パパブブレ】
東京都中野区新井1-15-13
【アクセス・交通】中野駅北口より徒歩8分くらいです。 

で、行き方は。北口を出ると目の前にサンモールの入り口があります。そのアーケードをまっすぐ早稲田通りまで行きす。ちなみにサンモール入口の右には、おやきのレフ亭。レフ亭の並びでケンタッキーの斜め前には、白いきらりの白いタイ焼き(残念ながら閉店)のお店があります。 ここも中野の話題店なのでチェックです。早稲田通りに出たらみずほ銀行の前の横断歩道を渡り、右に行くとすぐに薬師あいロード商店街の入り口があります。そこから少し行った右側にあります。 薬師あいロード商店街は、中野らしい風景ですが、突然オシャレなお店が登場します。それがパパブブレです。

IMG_3674 tori IMG_3673.jpg 
▲中野北口中野サンモール入口  ▲薬師あいロード入口

  

 【papabubble (パパブブレ)のお店】

IMG_3479.jpg
 ▲小さくてかわいいお店なので、見逃さないように注意して下さいね。  

 

 

平成17年の6月オープンしてから、あっという間に人気店に
今では、雑誌やテレビでも取り上げられています
 

 

IMG_3482.jpg

 

商品のディスプレイがとても斬新で、飴のお店と言うより、
雑貨さんに来たようなわくわく感 

 

 IMG_3483.jpg
▲いろいろな種類の飴が壁に 

IMG_3485.jpg
▲実際に飴を作っているところ(土曜、日曜は見てる人でいっぱい) 


店内で、実際に飴を作っている所を見ることができます。どんどん飴の形になっていくのを、見てるだけで楽しいです。運が良ければ、つくりたての飴を試食できる時もあります。とても人気なお店なので、お休みの日はゆっくり商品が見れないくらい混んでいます。できれば平日に来る事をお薦めします。商品を選んでいる間にも、新しい飴が、次々に出来てきますが追いつかない時も。本店は、スペインのバルセロナ。他にアムステルダム、ニューヨークがあるみたいです。もちろん日本は、ここ中野だけ(その後渋谷にも)です。

 

IMG_3484.jpg  IMG_3486papa.jpg  
▲ディスプレイもオシャレです 

 

小分けの袋を別々にもらえるので、結婚式やバレンタインデーのお返しなどにぴったりです。売り切れてしまう事もあるので、早めに用意したほうがいいですね。

 

IMG_3504.jpg

 

商品は、BAG(袋)60グラムが450円、JAR(瓶入り)のS(50グラム)が700円、M1500円です。自分で食べるなら、袋の方が飴の量はが多いのでお得です。写真は、BAGとJARのSです。賞味期限は、約4か月(パッケージに記載された賞味期限より)です。

 

IMG_3502.jpg
▲鮮やかな色どりです

 

かわいいハートとLOVEの文字が。。。とってもかわいいんです。飴なのに、甘ったるくなく、ラムネのような爽やかな味です。軽く色々な味がするので、甘いのが苦手な人でも食べると思います。綺麗でかわいいだけの飴ではなく、新しいスタイルの飴です。ほんとうに美味しかったです。※パパブブレのホームページは、なぜかまったく違う外国語のページになり、別に新しくホームページが出来ていました。もちろん英語で以前にましてイメージ的なホームページでしたが。。。とっても不思議です。 


 

 

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-17.html

2008/12/24 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: papabubble(パパブブレ) 中野

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)