中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

地獄温泉 清風荘 風呂②(仇討の湯)

   ↑  2011/02/19 (土)  カテゴリー: 雲仙温泉・地獄温泉・垂玉温泉、熊本城


訪問日2010.11月中旬平日連泊。すずめの湯のご紹介(詳細は前ページ)に続いて、敷地内の雰囲気が異なる2か所(男女別)の露天風呂を紹介します。すずめの湯から、敷地の端にある新湯までは3分くらいで行けます(案内の看板もあります)。ひとつひとつの風呂が離れているので、 その都度脱衣がちょっと面倒ですが、せっかくですから散策しながら湯めぐりを楽しんで下さい。 






本館の玄関をまっすぐ行きます



振り返るとこんな風景です




IMG_6658m-jigokufuro.jpg 
▲本館玄関の前をまっすぐ行ったところ






途中に自動販売機コーナーがあります



自動販売機コーナーにはロッカー100円(約50コくらい)もあります。脱衣所には、ロッカーはありませんでしたので(気がつく限りでは)、ロッカーを利用するならここになります。自動販売機の料金は割増もなく(安いのまであります)大変良心的です。


 IMG_6792-jigokufuro.jpg
▲自動販売機コーナー(ロッカー100円)




左に曲がり曲水庵の方向へ



【露天岩風呂(男性)・仇討の湯(女性)】
すずめの湯の次にお勧めの露天風呂です。露天風呂の入り口は2階建の建物(風呂は男性1階、女性2階)。斜面を利用した露天風呂かなぁと思っていたのですが、女性の仇討の湯へは入り口で靴を脱ぎ、階段で2階に上がって行くとは意外でした。女性の風呂から男性の風呂を見降ろせるということで、仇討の湯というみたいです(もちろん見ませんでしたが)。





仇討の湯(女性)でご一緒になった方が
「露天岩風呂の紅葉が綺麗でしたが、入りましたか?」
「あそこは、男性専用のお風呂ですよ」
「えっ?そうなんですか!!間違えちゃったぁ」
というやりとりを。 
どちらも混浴と間違われたみたいですが、確かに少し分かりづらい。
でもすずめの湯以外、混浴はありません。
男女別(入れ替えなし)。

誰もいなくて良かったですね



IMG_6657-jigokufuro.jpg 
▲右の2階建の建物が入り口です(奥の入り口が女性)
 

【露天岩風呂(男性)】

IMG_6675-jigokufuro.jpg 
▲1階、露天岩風呂(男性) 男女入替制ではありません





【仇討の湯(女性)】



階段を上がり2階の脱衣所へ



IMG_6714-jigokufuro.jpg 
▲脱衣所



廊下を抜けると



IMG_6716-jigokufuro1.jpg 
▲脱衣場から廊下を通って仇討の湯へ





そこは仇討の湯 



高い所にあると思うと気持ちがいいですね



IMG_6717-jigokufuro.jpg
▲仇討の湯(女性)





お風呂からあがって、本館玄関からの道に戻り、 今度はまっすぐ


次は新湯へ


紅葉がとても綺麗です





IMG_6662-jigokufuro.jpg 
▲新湯へ



すずめの湯から南に約3分のところです(トレーラーハウス村から近いです)。何回か入りましたが、他の方とご一緒になったことはありませんでした。ちょっと寂しくなるくらい。トレーラーハウスの宿泊客が大勢いれば、この新湯が便利なので混雑すると思います。



IMG_6669-jigokuofuro.jpg 
▲新湯の入り口



古い木の造りが印象的です


落ち着いた雰囲気


IMG_6663-jigokufuro.jpg 
▲新湯(男性)
 

IMG_6799-jigokufuro.jpg
▲新湯(女性)


 

人里離れた山奥で、温泉の他にはなにもありません。温泉地に観光など色々な事を求める方は別ですが、源泉掛け流しと秘湯の雰囲気が好きな方には、地獄温泉清風荘は素晴らしい温泉宿だと思います。同じ宿に連泊することは、とても贅沢ですが、東京から九州の秘湯に来ることはそうそう出来ません。2泊したことにより、すずめの湯を初めゆっくりとお湯を独占でき大変満足。ほんとうに遠くまで来た甲斐がありました。
すずめの湯はもちろんのこと、雰囲気が異なる風呂を楽しみながら是非湯めぐりをして下さい。



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-184.html

2011/02/19 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 地獄温泉 清風荘 風呂②(仇討の湯)

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)