中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

加仁湯から八丁湯 日帰り温泉

   ↑  2011/06/04 (土)  カテゴリー: 加仁湯・八丁湯・女夫渕温泉


前日(訪問日2011年3月上旬平日)が大雪だったので、加仁湯から八丁湯への日帰り温泉は諦めかけたのですが(遭難してもいけないと思い)、「一本道で迷う事ないし、すぐですよ」と宿のひとに教えてもらい、せっかくなので行くことに。 雪は少ないだろうと油断していたので、靴はスニーカー。それだと厳しいということで長靴を貸してもらいました。

では、実際に行った八丁湯への行き方を

IMG_8031-haccyou.jpg
▲宿の玄関に置いてある長靴



10:06加仁湯出発

加仁湯の前をまっすぐ行きます

 IMG_8048-haccyou.jpg 
▲加仁湯の前の道(宿を背にして左の方)をまっすぐ行きます

IMG_8049-haccyou.jpg IMG_8052-haccyou.jpg
▲まっすぐです▲途中には春日野部屋(夏合宿するみたいです)
 


振り返ると青空に加仁湯が見えます


IMG_8056-haccyou1.jpg  
▲写真中央に加仁湯
 

IMG_8167-haccyou.jpgIMG_8076-haccyou.jpg
▲滝?凍っています           ▲橋を渡ると  
                          

 IMG_8087-haccyou.jpgIMG_8084-haccyou.jpg
▲八丁湯の正面玄関が見えました     ▲八丁湯のロッジの横を通ります




10:12到着。徒歩約6分



ガラガラと玄関の戸を開けると、宿の方が迎えてくれました。お風呂の説明をしてくれ「うちのお風呂は、露天がお勧めですよ。今は、お客さんはまだ誰もいませんからゆっくり入って下さい」と親切に対応してもらいました。 敷地内にはロッジ風の宿泊施設もあり、新緑や紅葉の時期などはトレッキングの人々で賑わうのが想像できます。
日帰り温泉は、9:00~15:00 、500円。日帰り温泉だけの送迎はありませんが、日帰り入浴パック(昼食とセット)なら送迎をしてくれるみたいですね(詳細はホームページで)

IMG_8089-haccyou.jpg 
▲八丁湯の正面玄関 「日本秘湯を守る会」の表示が

IMG_8161-haccyou.jpg IMG_8162-haccyou.jpg
▲フロントを左に行くと内湯、右に行くと露天風呂




やっぱり雪の時期は、いいなぁ

また露天風呂独占です




八丁湯の湯には、混浴露天風呂(石楠花の湯・雪見の湯・滝見の湯)、女性専用露天風呂(滝見露天風呂)、男女別内湯があります。露天風呂がお勧めだというこということなので、さっそく混浴露天風呂へ。


【混浴露天風呂(雪見の湯・滝見の湯)】
混浴ですが、女性はバスタオルを巻いて入れます。しかし、脱衣場は男女一緒でカーテン仕切るだけ。バスタオル巻き可とはいえ、湯から出た後の着替えが大変そう。混雑時は女性には混浴風呂は大変難しいと思います。でも混浴露天風呂が一番の開放感なので、空いていたら是非チャレンジして下さい。

IMG_8103-haccyou.jpg
▲混浴露天風呂の更衣室(カーテンがあるところが女性用です)




脱衣所を出るとすぐ雪見の湯があります


やや熱めの湯


この雪見の湯の上に「石楠花の湯」があるそうですが、積雪のため見つけることが出来ませんでした。


IMG_8108-haccyou.jpg 
▲雪見の湯



雪見の湯の横の階段を降りて行くとすぐに滝見の湯があります。滝見の湯の脇には、ちょっと荷物が置ける棚があります。

IMG_8110-haccyou.jpg 
▲雪見の湯の右横に滝見の湯に行く階段と手すり




階段を下りると

滝見の湯



滝の音と湯筒から注がれるお湯の音


そして雪が秘湯の雰囲気を盛り上げてくれます


とても肌に優しいお湯でした


細かい湯の華が透明なお湯の中にゆらゆらと舞っています 


 IMG_8147-haccyou1.jpg 
▲源泉掛け流し
IMG_8117-haccyou1.jpg 
▲開放感抜群 ちょっと分かりにくいですが向こうに滝

IMG_8112-haccyou.jpg
▲滝見の湯



【女性露天風呂(滝見露天風呂)】
女性露天風呂からも滝が見られるとのことです(写真のアングルが悪く写っていませんが)。実は、混浴露天風呂のみ入っていたので気がつきませんでした。混雑時は、女性はこちらですね。

IMG_8102-haccyou.jpg IMG_8094-haccyou.jpg 
▲女性露天風呂へ ▲女性露天風呂更衣室
IMG_8098-haccyou.jpg 
▲女性専用露天風呂



湯船には入りませんでしたが、内湯もご紹介。露天と内湯は離れていますので、着替えての移動となります。 


【男性内湯】
天井が高く趣向を凝らした湯船でこちらもいいですね。

IMG_8129-haccyou.jpg IMG_8126-haccyou.jpg 
▲天井高し

IMG_8128-haccyou.jpg 
▲男性内湯

【女性内湯】
脱衣所が2か所に分かれていますが、内湯は1つです。女性の方の湯船もまた風情があります。ただ洗い場が狭いので混雑時には大変かも。シャワーもないような…(記憶が定かではありませんが)

IMG_4153-haccyou.jpg IMG_4152-haccyou.jpg 
▲女性内湯入り口  ▲女性脱衣所
IMG_4150-haccyou.jpg 
▲女性内湯



八丁湯の日帰り温泉、滞在時間約1時間24分。加仁湯からたった約6分歩いただけで、泉質がまったく違うお湯に出会えました。こちらの湯ももちろん源泉かけ流しで加温・加水なし。肌にとても優しく湯花が舞う素晴らしいお湯です。加仁湯に立ち寄った際は、こちらのお湯も是非堪能下さい


奥鬼怒川温泉郷八丁湯ホームページ→こちら


次は、女夫渕温泉です

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-204.html

2011/06/04 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 加仁湯から八丁湯 日帰り温泉

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)