中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

初詣 新井薬師梅照院

   ↑  2009/01/01 (木)  カテゴリー: 中野


2009年の初詣は、新井天神北野神社と新井薬師梅照院。

【新井薬師梅照院】
東京都中野区新井5-3-5 

【アクセス・交通】
①西武新宿線新井薬師寺前駅から徒歩約6分 
②バス 
③JR中野駅北口から中野通りをまっすぐ、北野神社のところを右折すぐ。徒歩約17分。
または、中野駅北口からサンロードを通って早稲田通りを渡り、薬師あいロードから行く方法もあります。徒歩約15分。こちらのアクセスのほうが、薬師あいロード商店街のお店を見ながら行けるので、楽しいです(このブログでご紹介したおしゃれな飴のお店「パパブブレpapabubbe」もこの薬師あいロードにあります)。

IMG_3674t-arai.jpg IMG_3673-arai.jpg 
▲中野駅北口サンロード入口 ▲薬師あいロード入口

 

新井薬師梅照院は、徳川二代将軍秀忠の第5子和子の方が目を患ったときにここで祈願したところ治癒したことから特に「目の薬師」として知られています。そのため「め」の字をあしらった「めめ絵馬」や目の治癒を願ったお守りなどがあります。目に良いとされる「めぐすりの木」なども売っていて、まさに「目の薬師」です。

 

IMG_3652-arai.jpg
▲めめ絵馬

 

また新井薬師は、お水でも有名です。新井薬師境内には、東京の湧水の一つ白龍権現水があります。一般の人にも開放され、この水を汲みに来ている方も多く見られます。この水は、そのまま飲用出来るそうです。

 

IMG_3657-arai.jpg
▲鐘の近くにあります

 

参道に入って、すぐ右には願い地蔵があります。願いを込めて水をかけ、お地蔵さま(自分の良くなって欲しい所)を撫でたりさすったりする方が多いです。(脇にスポンジがあります)もちろん、私たちも行くたびにお願いしてます。

 

IMG_3664-arai.jpg
▲願い地蔵(休日は、並んでいることも)

新井薬師梅照院の公式ホームページは→こちらです

 

【初詣 新井薬師梅照院】 
北野神社の初詣を終えて、新井薬師梅照院に着いたのは午前0時50分。参拝の長蛇の列が参道を出てスーパー丸正の角を曲がったはるか先まで続いていました。

 

IMG_3562-arai.jpg
▲新井薬師梅照院


しかし、思ったよりも早く前へ進んでいきます。参道へ境内には露店が多く出ていて北野神社とは違った賑わいがありました。

 

IMG_3269-arai.jpg IMG_3270-arai.jpg  

 

新井薬師では、一度に4人が参拝するので、進むのが速かったのですね。午前1時30分に参拝できました。

 

IMG_3559-arai.jpg
▲新井薬師梅照院参拝

 

 

 【除夜の鐘】  

新井薬師梅照院での初詣の楽しみの一つに、除夜の鐘がつく事ができることです。参拝の列に並んでいる間も、ずっと除夜の鐘が鳴っています。新井薬師では、順番で除夜の鐘をつく事ができるのです(浄財箱があります)。私たちも参拝が終わったらすぐに鐘の列に並びました。鐘をつくのは午前2時くらいで終了だそうで、午前1時30分ぐらいまでに並んだ人で締切になるようです。幸運にもぎりぎりで鐘をつくことができました。お寺の方によると、108回までの除夜の鐘をついた方には、お守りがいただけるそうです。(500円)

 

IMG_3555-arai.jpg
▲除夜の鐘

 
私たちは二人で鐘楼に上り、まず一礼してから心をこめて鐘をつきました。今年もよい年でありますように

 


【追記】

1月4日にも新井薬師梅照院にお参りにいきました。4日にもかかわらず、まだ参拝するのに参道の外まで行列が出来てました。さすが新井薬師。

 

IMG_3665-arai.jpg IMG_3668-arai.jpg
▲参拝するための行列 

IMG_3661-arai.jpg
▲お参りする人が後を絶たず、とても賑やかや新井薬師梅照院





関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-22.html

2009/01/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : おやき処れふ亭 中野
この前の記事 : 初詣 新井天神北野神社

Comment

コメントを投稿する 記事: 初詣 新井薬師梅照院

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : おやき処れふ亭 中野
この前の記事 : 初詣 新井天神北野神社