中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

鷲倉温泉 鷲倉高原旅館 温泉編

   ↑  2011/09/15 (木)  カテゴリー: 野地温泉・新野地温泉・赤湯温泉・鷲倉温泉
応援します!!福島

2011年7月中旬平日。鷲倉温泉には2種類の源泉、白くにごった弱硫黄泉と茶色の湯の華が舞う酸性緑礬泉があります。弱硫黄泉は、大浴場(男女別)・露天風呂(男女別・大浴場から行けます)と貸切露天風呂(宿泊者専用)で、酸性緑礬泉は、宿の外にある別棟の露天風呂で、それぞれ楽しむことができます。



それでは、さっそく白濁の弱硫黄泉の湯をご紹介 
1階の廊下を玄関を背に右に行った奥の突き当り
大浴場&露天風呂と無料貸切露天風呂(宿泊者専用)があります

  IMG_1596-wasikura.jpg
▲左 貸切露天風呂、右 大浴場(男女別と露天風呂) 自動販売機あり(大好きな牛乳もありました)



【大浴場&露天風呂】
広々とした大浴場。壁を隔てて男女対になってます。大きな湯殿に滔々とお湯が注がれています。湯船の底には細かい湯の華が沈殿しており、湯を混ぜると湯の華が舞いにごりが濃くなります。嬉しくて何度もやってしまいました。シャンプー&リンス、ボディーリンスあり。脱衣所にドライヤーはありますが、化粧水等はありません。


IMG_1510-wasikura.jpg  
▲男性大浴場
IMG_1603-wasikura.jpg IMG_1518-wasikura.jpg 
▲女性大浴場▲男性脱衣所(女性もほとんど同じ・マッサージチェアーがあったかは記憶にない)


【男性露天風呂】
内湯からそのまま行けます。

IMG_1594-wasikura.jpg 
▲男性露天風呂


【女性露天風呂】
男湯と同じように、女性大浴場から行けます。開放感があり、気持ち良かったです。

IMG_1601-wasikura.jpg
▲女性露天風呂(左の塀の向こうは宿泊者のみの貸切露天風呂)




【貸切露天風呂(宿泊者専用】
大浴場の左にあり「宿泊者専用」の張り紙がある無料貸切露天風呂(源泉は大浴場と同じ)。この無料貸切露天風呂が素晴らしい 豊かな緑のなかで鶯の鳴き声(鳴きまくりでした)を聞きながらのこの広い露天風呂独占です。宿泊しなければ出来ない贅沢。夜もまたいいですよ。 ほんと大満足です晴れていればが綺麗に見られるのではないかと思います(残念ながら曇りでした)。
空いていれば、外の札を裏返し鍵を掛けていつでもゆっくり入れます(混雑時30分くらいで)。鍵が少し掛かり難いので、戸をしっかり締めながら掛けます。 


IMG_1560-wasikura.jpg
▲貸切露天風呂


広いです泳げそうです
 
IMG_1449-wasikura.jpg
▲貸切露天風呂(宿泊者専用)
IMG_1453-wasikura.jpg 
▲秘湯の雰囲気です
IMG_1564-wasikura.jpg IMG_1565-wasikura.jpg
▲山が近く鶯の声がよく聞こえます
IMG_1562-wasikura.jpg IMG_1455-wasikura.jpg
▲湯口▲脱衣所(鍵を掛けます)





次は宿の外に出て別棟の酸性緑礬泉の湯をご紹介します
薬湯とも呼ばれ、胃腸・神経痛・切り傷にも効きます 


【岩根の湯】
1階の廊下を玄関より左(大浴場・貸切露天風呂と反対の方向)に行き、突き当りでサンダルに履き替え引き戸を開け外に出ると、木造の建物があります。宿の外にあるので、夜遅くには1人で入らないでとの注意書きがあります。


IMG_1567-wasikura.jpg 
▲岩根の湯(酸性緑礬泉)


入るとすぐに飲泉所があります
大人1回100ミリリットルまで。飲泉後お茶・コーヒーはだめとの注意書きが。



IMG_1479-wasikura.jpg 
▲飲泉所


岩根の湯は、男女で露天の雰囲気が違います

IMG_1482-wasikura.jpg 
▲男女別入り口



【男性露天風呂】
ここには、シャワーやシャンプー類はありません。

 IMG_1461-wasikura.jpg IMG_1578-wasikura.jpg
▲男性脱衣所       ▲木造の天井



ここで注意

源泉が熱いのでホースで加水しなければとても無理です
ホースから水が出ていなければ要注意
しばらく誰も入ってない感じでしたら、まず手を入れて温度を確認して下さい

IMG_1469-wasikura.jpg 
▲男性露天風呂
IMG_1464-wasikura.jpg IMG_1584-wasikura.jpg   
▲屋根があるので雨の日でも大丈夫  ▲茶色の湯の華が沈殿

 



【女性露天風呂】
女性は木枠の湯殿です。男性と雰囲気が異なってますね。写真を見るかぎり女性の方がいい感じですお湯はさっぱりしていて、肌のあたりがよくとても気に入りました。宿の外に出るので少し面倒なんですが、何回も入泉してしまいました。


 IMG_1474-wasikura.jpg 
▲女性露天風呂

IMG_5172-wasikura.jpg IMG_1475-wasikura.jpg 
▲水道     ▲女性脱衣所


鷲倉温泉の湯は、とても気に入りました。なんと言っても2種類の源泉が楽しめるのがとても嬉しいですね。大浴場も広々としていいですが、宿泊者専用の無料貸切露天風呂の広さや雰囲気が最高。薬湯と言われる岩根の湯(酸性緑礬泉)もたまらなくいいですよ。
これらの素晴らしいお湯を全て独占。普通ならとても嬉しいのですが、震災の影響だなぁと思うと心が痛いです。
早くもとの賑わいがある元気な鷲倉温泉に戻ることを願っています。



つぎは、磐梯吾妻スカイライン定期バスです


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-230.html

2011/09/15 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 鷲倉温泉 鷲倉高原旅館 温泉編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)