中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

袋田の滝編

   ↑  2011/10/01 (土)  カテゴリー: 袋田温泉・袋田の滝

バス停滝本より約徒歩10分。いよいよ袋田の滝(訪問日:2011年8月下旬平日)です。入り口で通行料(300円)を払い、袋田の滝のトンネルに入ります。このトンネルは昭和54年12月に完成。長さ276メートル、高さ3メートルだそうです。平成20年9月13日にはエレベーターで上がり、袋田の滝を上から眺められる新(第2)観瀑台(デッキが3段あります)がオープン。トンネルから先は禁煙。ペットは、エレベーター不可。


12:53トンネルに入ります

IMG_2229-fukuroda.jpg
▲袋田観瀑施設管理事務所(切符売り場) 




入り口に無料貸し出しの車イス2台(管理事務所問い合わせ)
(親切ですね

IMG_2073-fukuroda.jpg 
▲袋田のトンネル


トンネル右に胎内観音さま
 
IMG_2076-fukuruda.jpg 
▲胎内観音さま
 
トンネル165メートル地点
右折し眺めてみると…ここからは滝は見えません 


IMG_2079-fukuroda.jpg IMG_2080-fukuroda.jpg
▲165メートル地点 ▲そこからの風景
 
トンネルに戻り直進201メートル地点。右折しつり橋のところ
ここの出入り口では入場券を見せます

IMG_2084-fukuruda.jpg 
▲つり橋出入り口


つり橋出入り口のすぐのところからの滝
(つり橋は車椅子では難しいですが、ここからなら観られます)
 

IMG_2086-fukuroda.jpg 
▲つり橋の出入り口からの袋田の滝



右に行くすぐにつり橋への道(階段も)
つり橋には是非行きましょう 
→(自然研究路→生瀬の滝にも行けます)
※生瀬の滝はページの下にあり
IMG_2092-fukuroda.jpg 



なぜならつり橋からの滝は絶景
左に出ている建物は、第1観瀑台
 
IMG_2100-fukuroda2.jpg   
▲つり橋の上からの袋田の滝  

 
またトンネルに戻り
201メートル地点の第1観瀑台

IMG_2175-fukuroda.jpg
▲第1観瀑台


ど迫力
水量と滝の流れる音に圧倒

このところ雨の日が多かったのでものすごい勢い
マイナスイオンというか水しぶきがすごく、カメラのレンズにつきます  
 
IMG_2110-fukuroda.jpg
▲第1観瀑台からの袋田の滝


柵のところまで行くと滝つぼが見られますよ 

 IMG_2126-fukuroda.jpg
▲第1観瀑台より

第1観瀑台の後ろにはベンチがありゆっくり見学出来るように
しかし水しぶきでベンチはびちょびちょ
滝を右から左に観賞しトンネルに戻ると「四度の滝不動尊」さま
もちろんお賽銭をあげてお参り

IMG_2128-fukuroda.jpg IMG_2132-fukuroda.jpg
▲第1観瀑台のベンチ▲トンネルのなかの不動尊


すぐにエレベーター(階段なし・ペット不可)乗り場
このときは誰も並んでいませんでした
 

IMG_2133-fukuroda.jpg
▲エレベーターへのトンネル


エレベーター降りるとすぐに第1デッキ
でもここからは木が邪魔して滝はあまり見えません
車いすは第1デッキまで行けます(第2・3デッキは階段で上がる)

IMG_2161m-fukuroda.jpg 


第1観瀑台デッキからの袋田の滝
 
IMG_2137-fukuroda.jpg
▲木の間から見えます



第2観瀑台デッキからの袋田の滝

「4段になっている」こと
「四季に一度づつ来ないと真の風情は味わえない(西行法師)」ことから

別名「四度の滝」といわれる袋田の滝
その名の通り季節ごとに訪れたいですね
緑も素晴らしいですが紅葉の時期もさぞ素晴らしいでしょう 

IMG_2142-fukuroda1.jpg 
▲第2観瀑台デッキから


第3観瀑台デッキからの袋田の滝

 
IMG_2154-fukuruda.jpg 
▲第3観瀑台デッキから

【袋田自然研究路 生瀬滝】
つり橋を渡ると生瀬滝に袋田自然研究路への入り口があります。片道約20分と表示。

すごい急な階段の連続
ハイヒール・サンダルは無理でしょう
滑りますから注意して下さい
休憩なしで片道19分でしたが、息が切れかなりつらかった
でも途中第2観瀑台や袋田の滝を上から眺めることも出来ます 
 

IMG_2184-fukuroda.jpg 


この階段を見れば、気合が入ります

IMG_2185-fukuroda.jpg 
▲入り口から急な階段

IMG_2189-fukuroda.jpg 
▲階段は続く

袋田の滝
IMG_2197-fukuroda.jpg 
▲自然路からみる袋田の滝の上

IMG_2204-fukuroda.jpg 
▲まだ上ります

  
 上り始めて19分

生瀬の滝

IMG_2207-fukuroda.jpg
▲生瀬の滝


第2観瀑台で袋田の滝について、ボランティア?の方より説明してもらったり、つり橋のところから自然研究路を上り生瀬の滝を観たり記念写真を撮ったり、もちろん袋田の滝を観賞して所要時間1時間40分。満喫しました。
こんなに迫力がある滝を目の前で観れるとは思いませんでした。
皆さんも是非一度は訪れて下さい 


袋田温泉思い出浪漫館宿泊記につづく

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-236.html

2011/10/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 袋田の滝編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)