中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

骨折しました日記 骨がレントゲンに写る

   ↑  2011/11/11 (金)  カテゴリー: 骨折日記


やっぱり骨と言えばカルシウム
早く完治する為に小魚沢山食べました
(先生は、あんまり関係ないと言ったけど…)
実は、骨密度は20代。それが自慢だったのですが…
(遠い昔の青春時代に牛乳を1日1ℓ飲んだお陰。乳牛さんと毎日買い物に行ってくれた母に感謝)

IMG_2973-kossetu.jpg
▲母が沢山買ってきてくれました。もう15袋は食べたかな~。ちょっと飽きましたが…


【骨折21日目 ギプス19日目】 
前回から1週間後。診察。レントゲン。
レントゲンには
剥がれた骨と骨の間にうっすらと新しい骨が写ってた
新しい骨は3週間くらいしないとレントゲンに写らないとのこと
次回
(2週間後)順調ならギプスを取って
代りに「取り外しが出来き固定するもの」(先生談)になるそうだ
やったぁ頑張れ!!


嬉しくて、病院からの帰路はタクシーを使わず松葉杖で(母の付き添いあり)。普段なら徒歩15分位なのに40分以上かかった。左足は地面にまったく付けることが出来ないので、安全に休憩することが出来ないし、道は傾斜していて歩きにくいし、飛ばしてくる自転車はぶつかりそうで恐いし、汗はだらだら出るし、ポロシャツの裾は上がってくるし、とても過酷だった。
3日間ぐらい全身筋肉痛と足に痛みと腫れ。もうコリゴリ感いっぱい
鎮痛剤は1日2回にする(処方は3回)。

ここで、骨折アドバイス。松葉杖を使っていると上着の裾が上がってくるので、丈の少し長めの服がお勧め。屋外では蚊の格好の標的なので(歩みは遅いし、追い払うこともできない)、虫よけ必須。


次回診察 は2週間後になった。


※体験記であり、骨折は、折れた箇所、折れ方、程度、個人差(性別・年齢・体力等)で、症状や治療等は大きく異なりますので、ご注意下さい。特に私の箇所は珍しいところらしいです(足舟状骨剥離骨折、左足)。


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-243.html

2011/11/11 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 骨折しました日記 骨がレントゲンに写る

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)