中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

骨折しました日記 足首が拘縮

   ↑  2011/12/01 (木)  カテゴリー: 骨折日記

【骨折56日目】
新任の先生は慣れたのか、1週間前とは違い順調に診察の順番が回ってきた。
前回から1週間後の診察。レントゲン。剥がれた骨の移動なし。   


「先生!!無理やり加重50%は達成しましたが   
くるぶしや甲が押し潰されそうな痛みで、 象さんの足のように腫れたんです
と1週間の努力を報告。続けて
「今無理なく出来るのは30%位。次の目標は2週間後60%でどうでしょう?」
と、まずは60%で持ち出して、80~90%位で手を打とうかなぁと思っていたら
「いいですよ。リハビリには個人差がありますから」とすんなり
「で、先生、今一番気になるのは拘縮なんです。どうすればいいですか?」
と尋ねると
「とりあえずお風呂のなかで少しずつ動かして」 

えっ!!そんなんで治るのかなぁ??? まだかなり腫れてるからシャワーなんだけど…
まぁ加重目標がゆっくりになったから、腫れも引いてお風呂にも入れるだろ~
自分でやってみよーっと
(実は次回の診察後本格的なリハビリになりましたが…)



拘縮がとても気になるが、加重の目標が2週間後60%ということになったので
かなり気が楽になった


私が一番気にしている拘縮(こうしゅく)とは、関節を動かさないと、関節の動く範囲が狭くなること。脳卒中のような病気でもなるが、ギプスの固定でもなる。3週間くらいの固定でなるみたいだから、47日間固定された左足は、すっかりギプスのかたちで拘縮。しかも骨折箇所は足首の動かすところ。恐くてなかなか動かせないし…。
でも治らないと後遺症になってしまう…。

足首が曲がらず、床に足がつきません
すっかりギプスと同じ角度
立派な拘縮です

IMG_2953-kossetu.jpg
▲足首が曲がらない


こんな状態です

足首を思いっきり前に曲げた写真(左)
思いっきり後ろに伸ばした写真(右)
これ以上は、まったく動かない
無理に動かそうとすると、
曲げる方は前方につかえる感じがし、無理にやるとアキレス腱が切れる痛さ
伸ばす方は、すねの骨が裂かれような痛さ
ストレッチで関節を伸ばすのとは全くレベルの違う激痛が走る

これでは、ペタペタ歩きしか出来ないし、走れないし、階段なんて無理   

 IMG_2967-kossetu.jpg IMG_2969t-kossetu.jpg
▲足首を前に曲げる方(これで精いっぱい) ▲足首を後ろにのばす方( これが限界)



早く完治させたいと、加重と同時に拘縮のリハビリもやることにした

お風呂に入りよく温まったところで、足首回しを右回り、左回り100回。足首上下運動100回。浴槽に手をかけお風呂の中での膝を前に曲げる20回。アキレス腱伸ばし20回。結構地道
飲み物持参でお風呂でリハビリ。長時間湯船にいるので汗が大量にお湯に溶け込む…
その後旦那さんは、その湯船にまさに自家製天然温泉だわぁ
 

頑張っても成果がわからないとやる気が出ない
足の曲がる角度を測る分度器でもあるといいけど…
で、床にメモリをつけてみました 

 

我が家のリハビリルーム

 IMG_3084-kossetu.jpg
▲我が家のリハビリルーム(体重計もいつも乗れるところに)  


 


の写真は、壁に背中をつけ、足の裏を床につけたままで何センチまでいけるかを測るもの。足首が伸ばせれば伸ばせるほど遠くに行く。右足は、100センチでも楽勝だが、左足は、足首が伸びないため70センチがやっと。

の写真は、両手を上につけ足首の曲げ伸ばし運動するもの。ソファーなので、膝が当たっても痛くなりません。

の写真は、足首を曲げて膝がつくかを測るもの。足首が曲がれば、足の指先がどんどん壁から離れる。現在0センチがやっと。右足は、楽勝で13センチ。

IMG_2982-kossetu.jpg IMG_3087-kossetu.jpg   
▲①足首を伸ばす方の改善をみる   ▲②足首を曲げる練習をするところ 


これ以上は、足首は曲がりません
(アキレス腱も切れそうです)

IMG_3013-kossetu.jpg 
▲③足首の曲がる方の改善をみる

 


【骨折56日目~62日目】

【病院診日 火曜日】
足首が腫れているので、ちょっと休憩 
【水曜日】
40%で30秒の加重を10回、50%で30秒の加重を10回、60%で30秒の加重を5回(足首やくるぶしが痛い)
松葉杖歩き10分を5セット
腫れが少し良くなってきたので、骨折後初めてのお風呂(温めても痛みや腫れはなかった)。そして、拘縮のリハビリ
【木曜日】
50%で30秒の加重を10回、60%で30秒の加重を5回
室内の日常生活で松葉杖歩きが出来るようになる。のなかでは歩いていた足もきっと歩きたがっているに違いない風呂で拘縮のリハビリ
【金曜日】
50%で30秒の加重を10回、60%で30秒の加重を5回、日常松葉杖歩き、風呂で拘縮のリハビリ
筋肉が少し付いてきた。
【土曜日】
50%で60秒の加重を10回、60%で30秒の加重を10回、日常松葉杖歩き、風呂で拘縮のリハビリ
60秒の加重は、まだ足が疲れる
【日曜日】
60%で30秒の加重を10回、日常松葉杖歩き、風呂での拘縮リハビリ
近くのコンビニに松葉杖歩きで行く。往復8分だった(1週間前は往復37分が今回は往復16分)。体力をかなり消耗するが、短い距離なら、ほとんど普通に歩くのと変わらい速度になった。
【月曜日】
60%で30秒のの加重を10回、日常松葉杖歩き、風呂での拘縮リハビリ
昨日のコンビニへの松葉杖歩きのため、ちょっと筋肉痛。でもこうやって徐々に筋肉がついていくのだろう
 


加重は順調だが、拘縮の方はあまり改善が見られない
(その後、拘縮は歩くとある程度改善されるというとを知るが、この時は知らずに焦ってた)



※体験記であり、骨折は、折れた箇所、折れ方、程度、個人差(性別・年齢・体力等)で、症状や治療等は大きく異なりますので、ご注意下さい。特に私の箇所は珍しいところらしいです(足舟状骨剥離骨折、左足)。




関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-248.html

2011/12/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 骨折しました日記 足首が拘縮

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)