中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

骨折しました日記 リハビリテーション室卒業

   ↑  2011/12/27 (火)  カテゴリー: 骨折日記

【骨折112日目】 
待合室で骨折お仲間と再開。「良くなりましたね」と励まし合い、「冷えると痛い」「朝起きてすぐは調子が悪い」と骨折話で盛り上がる。やっぱりみんなそうなんだと安心。

診察、レントゲン、剥がれた骨の移動なし。

「先生、ちゃんと歩けるようになりました
「前は歩く時に足が痛いと言ってたけど、どう?」
「つっぱり感やピリピリとした痛みはあるけど 歩く時の痛みはありません」
レントゲン写真を見て
「剥がれた骨がやっと甲に戻りだしてきた。良くなってきたよ
「ジョギングや水泳をしていいですか?」
「ジョギングも水泳も軽くなら。平泳ぎが良いけど、クロールならゆっくりね」
「サッカーとか甲に衝撃があるものはまだダメ
(なるほど。じゃあ旦那さんに蹴りを入れるのもまだダメなんだぁ

「リハビリのほうは、先生はそろそろ卒業しても大丈夫だと。
診察でも聞いて下さいとのことですが…」
(カルテにもその趣旨が書いてあるらしく)
足首の拘縮を念入りにチェック
「だいぶ動くようになってきたね
(そうそう、だって毎日努力してるもの…)
「そうだねぇ、患者さん本人がもう大丈夫というならいいですよ」
「はい。拘縮のリハビリを教えていただいたので自分でやります
病院の卒業はまだですか?」
「2か月後に、骨の状態と拘縮・筋力がちゃんとしてたら診察も卒業。
自分でリハビリ続けてね」

「頑張ります」 




【骨折113日目 リハビリテーション室7回目(最終回)】
診察の次の日。最後のリハビリテーション室。初めての先生。

「今日が最後になりました」
足首を念入りにチェック
「左腿の表の筋力が右に比べ50%だけど、歩くの大丈夫?」
(マシンで測定した結果)
「ダッシュはまだ出来そうもないけど、1時間歩いても大丈夫です
左足の筋肉力を念入りにチェック
「これなら充分歩けるね。 でも、左足の筋トレは続けてね」
「拘縮がまだ治ってないんです」
「まだ左右差があるね。でもここまでくれば温めて正座・前曲げや
アキレス腱伸ばしをすれば治っていくよ。
浮力があるからお風呂の中での正座もいいよ」
(もちろんお風呂の中での正座を自己リハビリーに追加)

リハビリステーション最後は、いつものマシーンでの筋トレ。これがめちゃめちゃキツイ。マシーンが「頑張って!!頑張って!!」と声で励ましてくれるが、足が言う事を聞かない。終了してマシーンから降りると、筋肉へのダメージですぐには歩けない。
それだけまだ筋力がないのねぇ


【リハビリ7回目内容】
歩き方・足首・足の筋肉・左足バランス・拘縮のチェック。マシーンでの筋トレ。


リハビリの先生たちにお礼を言ってリハビリステーション室は終了
お世話になりました
(いつもの先生に会ってお礼が言えず残念)



【今後の自己リハビリメニュー】

まずは、歩くこと。左足の筋力強化のため、左足スクワット100回(軽く)、左足の腿上げ100回(健足で立ち左足を床につけないで。腿の表の筋肉に効く感じ)、風呂での足首上下運動(足首を横にした方がやり易い)・足首回し左右100回(足の指と手の指を組んで回す)・足首曲げ100回・正座3分、お風呂から出て正座5分。
もちろん暇なときは、常に筋トレとストレッチだ。
まだ、足の甲や足首は、少し腫れているし、突っ張る感じがするし、靴が足に当たると痛いし、チクチクする感じもある。
でも今後の自分のためだから、頑張って続けるぞ

 

次回の骨折日記は、2カ月後の診察のとき、来年の2月に更新予定
その時には、めでたく最終回として
皆様に拘縮がみごとに治ったところを是非お見せしたいです
では、ご報告できることを楽しみに…
(その前になんとか東北応援旅行に行きたいなぁ…)



※体験記であり、骨折は、折れた箇所、折れ方、程度、個人差(性別・年齢・体力等)で、症状や治療等は大きく異なりますので、ご注意下さい。特に私の箇所は珍しいところらしいです(足舟状骨剥離骨折、左足)。



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-254.html

2011/12/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 骨折しました日記 リハビリテーション室卒業

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)