中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

高湯温泉 あったか湯 日帰り温泉編

   ↑  2012/02/18 (土)  カテゴリー: 高湯温泉
訪問日2012年1月上旬平日。1日目の宿「安達屋」をチェックアウトし、次の宿泊先の「ひげの家」に行く前に日帰り温泉へ。日帰りは有名な「玉子湯」を計画していたのですが、事前に確認すると、なんと日帰り温泉は定休日(月曜日・金曜日※確認した時点のことで変更されていることもあります。詳細は確認下さい。)。そのため共同浴場「あったか湯」に予定変更。安達屋やバス停「高湯」の目の前で、高湯温泉の観光協会も兼ねています。ちなみに「あったか湯」の定休日は木曜日です。

IMG_3596-attaka.jpg 
▲あったか湯と高湯温泉観光協会



日帰り入浴料金は250円と格安ですが、施設利用は1時間
(といっても利用時間を測ってはいませんが…)
館内に入ってすぐのところには観光用のパンフレットや資料、左にはトイレもあります
(ここが観光協会を兼ねているからですね ) 
 畳が敷かれた休憩室は日帰り温泉用ですが、入り口付近なら居ていいみたいです
次の日、雪が舞うなかで帰りのバスを待つために軒下を借りようとしたら
親切にも「中に入っても大丈夫ですよ」と
で、館内でバスを待たせてもらいました

それでは、日帰り温泉
靴を右手にある下駄箱に入れ
正面の券売機で入浴券を買い
受付に出す



IMG_3615t-attaka.jpg 
▲受付と自動販売機

IMG_3909-attaka.jpg
▲あったか湯の受付(左)・券売機(正面)・休憩室 (正面奥)

貴重品をロッカーに入れる
下の写真のロッカーの反対側に荷物を入れる大きいロッカーもあります(数は少なめ)

IMG_3597attaka.jpg IMG_3598-attaka.jpg
▲左エレベーター、正面階段    ▲ロッカー


エレベーターが点検中だったので階段で下りる


IMG_3599-attaka.jpg IMG_3600-attaka.jpg
▲階段を降りていくと  ▲風呂の入り口


ホームページを見ると入浴券を買う時に込み具合を確認とあるので
いつもは相当混雑していると想像されますが
お正月休み直後の平日、時間もお昼頃ということで
入れ替わりで数人上がられ
その後ずーっと独占出来ました




IMG_3610-attaka.jpg IMG_3607-attaka.jpg 
▲洗面所・トイレ(トイレは入り口の方がいいですよ)▲脱衣所



あったか湯は、源泉からわずか60メートルとのことで
(お湯が新鮮ってことですね
ガスが中に溜まらないように全て露天風呂(屋根あり)
(男女各1と予約制の貸切露天1)

シャワーはなく、かけ湯用のお湯・水が出る蛇口のみ
シャンプー・石鹸類なし

湯船はそれほど大きくありません
(大人10人入ったらいっぱいくらい)

前日が清掃日だったので、お湯のにごりは少し薄い感じ

お湯加減はとてもいい


IMG_3608-attaka.jpg
▲あったか湯 (女性)



IMG_3908-attaka.jpg IMG_3907-attaka.jpg
▲バスの時刻表が書いてあります



施設利用が1時間だからゆっくりは出来ませんが
お風呂上がりに畳で休めるっていいですね
(飲酒・食物持ちこみご遠慮して下さいとのこと・禁煙)



IMG_3605-attaka.jpg 
▲畳の休憩所



湯あがり後「あったか湯」から少し坂を上り
あったか温泉公園を散策に…

予想はつきましたが
足湯は雪に埋もれて行けません
冬はだめですね



IMG_3586-attaka.jpg 
▲あったか温泉公園の足湯


ひげの家宿泊記につづく


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-260.html

2012/02/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 高湯温泉 あったか湯 日帰り温泉編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)