中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

伊香保温泉観光編

   ↑  2013/03/02 (土)  カテゴリー: 伊香保温泉
訪問日、2012年10月上旬平日。伊香保温泉と言えば、石段、茶色い「黄金の湯」、そして温泉饅頭。石段街は、365段の石段の両側に旅館、お土産屋、飲食店が軒を連ね、日帰り温泉、足湯などもあります。下から上までゆっくり歩いて10分弱くらい。歩くだけではあっという間なので、お土産屋さんを覗いたり、饅頭を食べたり、足湯に入ったり、伊香保の温泉街の雰囲気を味わいながら散策して下さい。 お土産屋さんの話では、連休や紅葉のシーズンなどは、この石段が早く歩けないほど混雑するそうです。
石段には手すりはありますが、けっこう急ですから足腰のわるい方は注意が必要ですね。 そうそう感心したのは、トイレがあちこちにありました。安心です。


石段街の地図は、渋川伊香保温泉観光協会のホームページにありました→こちら
(アクセスマップのページの下の方)


 
では、伊香保温泉観光(徒歩圏内)スタート
石段街を散策(2012.10月上旬平日)

石段の一番下、バスの停留所から、階段を上っていきます

IMG_5255-ikaho.jpg IMG_5050-ikaho.jpg
▲バス停前の階段▲ここから365段

すぐに、立寄りの「石段の湯」。お土産屋や飲食店もあります

IMG_5055-ikaho.jpg IMG_5292t-ikaho.jpg
▲石段の湯▲お土産屋でもんじゃまん購入(肉まんの皮にもんじゃが入っています)


ここが伊香保温泉の雰囲気がいちばん感じられるところです


IMG_5063-ikaho1.jpg 
すぐに

与謝野晶子の詩の石段は記念写真スポット、足湯はいつも大混雑

IMG_5320-ikaho.jpg IMG_5313-ikaho-ikaho.jpg 
▲与謝野晶子の詩が刻まれている石段▲岸権旅館の足湯(辰の湯)、一瞬空いた



赤いポストが見えたら石段もあとすこし 

  IMG_5263m-ikaho.jpg


やったぁ終点。抹茶アイスで休憩

  IMG_5287-ikaho.jpg 
▲写すまえに食べちゃった


しかし、まだその先の奥に階段が…
伊香保神社・河鹿橋・伊香保露天風呂へつづく階段 
(ここで有名な饅頭屋で饅頭を購入。でもちょっと愛想がなさすぎ…

  IMG_5069t-ikaho.jpg


最後の階段を上るとすぐに
伊香保神社

IMG_5070-ikaho.jpg  

社殿の左を道なりに行くと

IMG_5071-ikaho.jpg IMG_5075-ikaho.jpg
▲社殿の向かって左の道を入る▲道なりに行く


神社から歩くこと約8分
紅葉で有名な河鹿橋に到着
(10月上旬は新緑のような緑でした)

ここが紅葉の時期にはライトアップされるところ
そのシーズンにはよくテレビで放送されますが
テレビで見る印象より紅葉するところは少ない

IMG_5080-ikaho.jpg 
▲河鹿橋


河鹿橋を通ぎるとすぐに



飲泉所

飲んでみると
ぬるい鉄さびの味がしてまずかった

(でも慢性便秘・肥満症痛風・慢性消化器病・肝臓病に効果があるらしい)

IMG_5093-ikaho.jpg IMG_5090-ikaho.jpg
▲飲泉所


そこから更に3分くらい歩くと
伊香保温泉露天風呂
 
伊香保温泉に来たらやっぱりここに入らないと

入り口で料金を払い(私たちが行った時は、地元の「るるぶFREE」に割引券が付いていた)
男性は、ロッカーの鍵をもらい(女性は、ロッカーに鍵がついてます )
 暖簾をくぐるとすぐ男女別に分かれます
脱衣所(というより小屋みたいな感じ)には、ロッカー
振り向くとそこは大自然のなかの露天風呂
シャワー・洗い場はありません 
湯舟には、入れ替り立ち替り常に10人くらい
思っていた以上に賑わっていました(ちょうど旅館のチェックアウトの時間帯) 
 もちろんにごり湯ですが、宿泊した千明仁泉亭より茶色は薄く30センチくらい下が見えた(時間によるかも)
入り口の左側に休憩所あり
 


IMG_5088-ikaho2.jpg
▲伊香保温泉露天風呂(手前左が休憩所です)



露天風呂の前には源泉湧出観覧所

IMG_5082-ikaho.jpg IMG_5086-ikaho.jpg
▲ガラスを覗くと源泉が湧きだしています  





次は、来た道を戻って石段を下り、ロープウェイ乗り場へ   

 石段の一番上から徒歩7分くらい
標識があるので、その通りに歩いていくと迷わずに着きます



IMG_5106-ikaho.jpg IMG_5108-ikaho.jpg
▲ロープウェイ乗り場(不如帰駅)▲待合室(無料の緑茶が美味しかった)
IMG_5111-ikaho.jpg IMG_5122-ikaho.jpg
▲ロープウェイ(往復800円約4分)▲ロープウェイの終点、見晴駅


見晴展望台が震災の影響でお休みだった…
(2012.10月中旬のことです)

天気が良く景色はとても良かったが…
ロープウェイの終点にはほかには何もなかった…

IMG_5123-ikaho.jpg 


伊香保温泉の観光(徒歩圏)は、半日あると充分でした。階段や坂が多いので健脚は必要です。



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-268.html

2013/03/02 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 伊香保温泉観光編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)