中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

伊香保温泉 千明仁泉亭 温泉編

   ↑  2013/03/17 (日)  カテゴリー: 伊香保温泉
訪問2012.10 月上旬平日。ここでは、伊香保温泉で千明仁泉亭を選んだ一番のポイントであるお風呂をご紹介します。お湯の色は底が見えないくらいの茶色、伊香保温泉の「黄金(こがね)の湯」です。すべての湯舟が源泉掛け流しで、4つの貸切風呂は無料でいつでも入れます。日帰り温泉はやってないので、宿泊客はゆっくりと温泉三昧出来ます。





まずは、大浴場
男女入れ替え制です

【仁乃湯】

連休前の平日ということで、ほとんど独占状態。大浴場と露天風呂は、脱衣所は清潔で替えの新しいタオルも置いてありました。


IMG_5149-ikaho.jpg
▲脱衣所



仁乃湯は、いちばんのおすすめです。一見普通の大浴場ですが、深さ1メートル。
誰もいなかったので、じゃばじゃばと歩くと、その水圧がなんとも言えないいい感じ。お湯の底に段差があって、途中から1メートルの深さに。頭では理解していたのですが、お湯のなかでコケそうになってしまいました。お子さんや高齢者の方はとくにご注意下さい。
女性時間は、深夜~翌朝9:30なので、朝食前に是非入って下さい。

 IMG_5150-ikaho.jpg
▲仁乃湯

【滝湯】
湯殿の奥の壁には「仁泉」という文字。その下には、湯が流れ落ちています。部屋にあったパンフレットに、「滝に打たせる温泉療法もお試し下さい」とのことなので、誰もいなかったのでやってみました。

IMG_5157-ikaho.jpg 
▲湯殿の奥では源泉が流れ落ちています



露天風呂は、離れにあります
階段を下りていくと


IMG_5164-ikaho.jpg 

【露天風呂】
男女別です。露天風呂と内風呂とサウナがあります。ここは、24時間ではなく、6:00~9:30、15:00~22:30です。まず内風呂で体を温めてから入って下さい。

 IMG_5198-ikaho.jpg IMG_5163-ikaho.jpg IMG_5204-ikaho.jpg IMG_5203-ikaho.jpg 
▲サウナもあります。内風呂


ここも底が見えないくらい濁っているので、足元には注意です 
湯の下で岩が出ているところがあります

 
IMG_5201-ikaho.jpg 
▲露天風呂



【貸切風呂】
2階と3階にそれぞれ2つづつ、合計4つの貸切風呂。24時間空いていればいつでも入れる贅沢さ。シャワー、シャンプー&リンス、ボディーソープあり。湯舟は、2人くらい入るといっぱいの大きさ。湯舟が小さいのに源泉が絶え間なく注がれ、めちゃくちゃ濁ってます。



2階

IMG_5166-ikaho.jpg IMG_5169-ikaho.jpg 
▲泉(IZUMU)▲憩(IKOI) 
 


3階

泉と仁はほぼ同じ湯舟。どっちに入っているかわからなくなる。違いは、壁が2階は白&ピンク。3階の仁は白&青


IMG_5171-ikaho.jpg  
▲仁(MEGUMI)



一番お勧めの貸切風呂
湯舟や洗い場は、一番大きい
湯舟に入るのに段差があるので注意です


IMG_5174-ikaho1.jpg 
▲精(KOKORO)


IMG_5192-ikaho.jpg IMG_5176-ikaho.jpg  
▲湯口▲脱衣場 
 
すべての湯舟が源泉掛け流しで底が見えないくらいにごっていて、24時間入れるというのはとても贅沢でした。お湯を重視する方には、お勧めな宿だと思います


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-270.html

2013/03/17 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 伊香保温泉 千明仁泉亭 温泉編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)