中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

銀山温泉アクセス編(山形新幹線・バス)

   ↑  2013/09/24 (火)  カテゴリー: 銀山温泉
久々の温泉旅行2泊3日(9月上旬平日)は、銀山温泉(古勢起屋別館、能登屋別館泊)。銀山温泉と言えば、川の両脇の風情ある建物並ぶ大正ロマン漂う風景とおしんのロケ地が有名ですね。そのほか大規模な宿がなく静寂そうで、源泉掛け流しの宿もあったのが魅力でした。 
銀山温泉のアクセスはわかりやすく、山形新幹線つばさ号で約3時間弱、終点新庄駅のひとつ手前の大石田駅下車。そこからバス(定期路線バスか宿の送迎)40分弱です。 
注意点としては、新庄駅まで行くつばさ号に乗ることぐらいかなぁ。

 
旅行の当日、バケツをひっくり返したような大雨
中野駅にたどり着くまでに洋服・靴・靴下がぐちょぐちょに。
その上、旦那さんの携帯が雨で水没してしまい、前途多難のスタート


では、出発です
9:24発つばさ131号(やまびこと連結してます)
やまびこは、何回も乗車しましたが、山形新幹線つばさは、初めての乗車

IMG_6356-ginnzan.jpg IMG_6357-ginnzan.jpg
IMG_6360-ginnzan.jpg IMG_6361-ginnzan.jpg  
▲つなげよう日本
 IMG_6358-ginnzan.jpg
▲つばさとやまびこの連結(福島駅で切り離し)


山形旅行なので駅弁は
もちろん「牛肉どまん中」
車内で売り切れだと困るので、駅で購入
景色を見ながら駅弁を堪能していると

お弁当を席に届けているアテンダントさんの姿が…
こんなサービス、新幹線にあったかなぁ~



思い切って
帰りのつばさでアテンダントさんに聞いてみると
注文すると(弁当3種類)席まで持って来てくれるとのこと
(区間あり)
そして、このサービスは、「つばさだけ」とのこと(確認した現時点)

たちの後ろの席の方は
つばさ号の常連なのか
「アツアツの牛肉どまん中1つ」とカッコよく注文
お昼のいい時間帯のつばさ号だったので
アテンダントさんが、大量のお弁当を持って通路を忙しそうに往復
やっぱり旅のお供の駅弁は、車内で注文したい
だからこのサービスは、すごく嬉しい
また車両が少ないためなのか、アテンダントさんが働きものなのか
車内販売が何回も来てくれる
(めったに来ない新幹線があるのに…)
席も足元がゆったりしているし、窓下にはコンセントはあるし
ちょっと嬉しいつばさ号の旅でした

IMG_6363-ginnzan.jpg
▲牛肉どまん中
(そぼろと細かく切った牛肉の2種類が入っている。ちょっと濃い目の味付けですが、美味しい)


12:20到着
乗車時間約3時間弱
 
濡れていた服も少し乾きました
まだ靴・靴下はグチョグチョです


IMG_6366-ginnzan.jpg
▲大石田


 IMG_6367-ginnzan.jpg IMG_6369-ginnzan.jpg
▲改札を出ると売店あり(7:00~19:30)


新幹線の駅かなぁと思うくらい、大石田駅周辺は、なにもないという感じ


IMG_6371-ginnzan.jpg 
▲大石田駅

駅を出て、左に行くとすぐにバス乗り場

IMG_6372-ginnzan.jpg IMG_6373s-ginnzan.jpg 
▲バス乗り場 ▲銀山はながさ号


「銀山はながさ号」の時刻表は→はながさバスホームページへ

大石田駅と銀山温泉を結ぶレトロな雰囲気の「銀山はながさ号」は
バス乗り場に2分前に登場
座席は、16席くらい
観光客用かなぁとおもったら、 市役所やスーパーも停車する
皆の定期路線バスでした
運賃は銀山温泉まで690円
2人分1380円。2000円を出したら、これだとおつりがないと
小銭をかき集めて支払いました
 両替機がないみたいなので、小銭絶対用意です

約40分弱、銀山温泉バス停到着
バス停のすぐ後ろに見えるのが銀山荘

IMG_6376g-ginnzan.jpg 
▲銀山温泉バス停


ゆっくり6〜7分歩いて
銀山温泉街の入り口に 
ここからパンフレットのような光景が広がるのかなぁ
楽しみ 


 
IMG_6439-ginnzan.jpg 
▲銀山温泉の入り口付近


ちょと歩くとすぐに銀山温泉街中心付近に
えっ!!もう全貌
それはまた別のページで…ご紹介 


IMG_6384-ginnzan.jpg 


2泊3日銀山温泉を楽しみ、帰りは宿の送迎バスで、大石田駅
そして、11:31発つばさ140号で14:56に東京へ無事到着
今回の旅行も楽しかった
次のページは、宿です


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-282.html

2013/09/24 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 銀山温泉 古勢起屋別館宿泊記
この前の記事 : 登別温泉クマ牧場観光編

Comment

コメントを投稿する 記事: 銀山温泉アクセス編(山形新幹線・バス)

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : 銀山温泉 古勢起屋別館宿泊記
この前の記事 : 登別温泉クマ牧場観光編