中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

銀山温泉 観光(温泉街散策)

   ↑  2013/11/02 (土)  カテゴリー: 銀山温泉
銀山温泉の観光は、大正ロマンの風情をゆっくり楽しみながらの温泉街散策が一番ですね。温泉街は急いで歩けば端から端までなんとたったの2、3分。ゆっくり・のんびりが苦手な方には、銀山温泉は向いていないかもしれませんね。



それでは、銀山温泉街をご案内しましょう

銀山温泉バス停からスタート

IMG_6376-ginnzan.jpg
▲銀山温泉バス停 停車しているのは「銀山はながさ号」



6~7分で白銀橋に着きます
ここから先は一般の車は通行止め
ゆっくり散策できます


IMG_6439-ginnzan.jpg

▲白銀橋からみる銀山川


白銀橋を渡ったところに、観光案内所があります
(閉まるのが早い)

IMG_6541-ginnzan.jpg 
▲ 観光案内所

銀山川沿いを歩くと 「和楽足湯(わらしゆ)」
入ったときはお湯はちょっとぬるめ

足湯をしながら、銀山温泉街をバックに写真を撮るとグッド


近くには「亀まんじゅう」の「亀屋」
お土産に買いました


IMG_6438-ginnzan.jpg 
▲和楽足湯

「亀屋」の銀山川を挟んだ向かいに「伊豆の華」
ここで昼食

IMG_6542-ginnzan.jpg
▲そば処 伊豆の華

冷揚げナスおろしそば950円
揚げナスが美味しかった


IMG_6550-ginnzan.jpg IMG_6555-ginnzan.jpg 



「亀屋」の隣が「古山閣

壁に絵が描かれていて特徴がある建物です

IMG_6530-ginnzan.jpg 
▲古山閣



ちょっと歩くと1日目に宿泊した古勢起屋です



IMG_6515-ginnzan.jpg 
▲左 古勢起屋別館 奥右 能登屋旅館



もう少し歩くと2日目に宿泊した能登屋旅館
能登屋旅館は、テレビ「おしん」のロケにも使われたそうです
宿の前に架かる赤い橋は最終回を盛り上げています


IMG_6378-ginnzan.jpg 
▲右奥 能登屋旅館


川沿いにもう少し行くと、銀山温泉らしくない赤い建物の「
はいからさん通り」
 お土産に名物のカリーパンを買いました


IMG_6574-ginnzan.jpg IMG_6715-ginnzan.jpg
▲新幹線の中で1つ食べたが、家で温めて食べた方が美味しかった


温泉街はここで終わり、ここから先はもう少し広い散策エリアとなります

それは次のページでご案内します



そうそう、温泉街には日帰り温泉施設が3ヵ所
温泉街の一番奥、50分2000円の貸切浴場「おもかげ湯」
古勢起屋別館の川向かいの共同浴場「かじか湯」大人300円(無人)
そして温泉街の手前に共同浴場「しろがね湯」大人500円(有人




IMG_6433-ginnzan.jpg IMG_6443-ginnzan.jpg
▲おもかげ湯▲かじか湯



一番立派そうな共同浴場「しろがね湯」にチャレンジ
平日ということで、その日初めての客になりました
大人500円。ちょっと高いようなぁ…




ロッカーはありませんが、貴重品は受付の方に預かってもらうことが出来ます



男性が1階、女性が2階

籠があるだけの脱衣所
細長い台形型の5~6人くらいの湯舟

カランが2つくらいあったかなぁ(記憶あいまい)
洗い場の設備とスペースはほとんどなく、
ただ湯舟に浸かるのみという感じ

その湯舟に源泉がもったいないくらい注がれていますが
温度調節が出来ないとのことで

めちゃめちゃ熱い
押して水が出るタイプのカランを必死に押し
火傷しない程度に温度調整

あまりゆっくり浸かれなかったけど…

しばらく誰も入っていないようだったら注意
かけ湯にするにも熱いので気をつけて下さい



帰りにタオルをもらいました
タオルがもらえるなら500円でもいいかなぁ
(でも銀山温泉尾花沢市公式ウェブサイトやパンフレットにもタオルに関する記載はないんだけど)


IMG_7110-ginnzan.jpg 
▲タオル

IMG_6441-ginnzan.jpg
▲しろがねの湯(2階のガラスの所に女性の湯舟があります)





さて夜の銀山温泉
浴衣と下駄でゆっくり散策して下さい


銀山川を挟んで風情ある建物から漏れる明かりとガス灯風の灯
よくパンフレットにある写真です
(コンパクトデジカメ撮影)


私たちも夜景をバックに記念撮影
でも手前の人物にフラッシュが強くあたり過ぎ綺麗に撮れませんでした 
(夜景モードでも無理…やっぱりコンパクトデジカメの限界ですかね…)
 
IMG_6689-ginnzan.jpg

IMG_6683-ginnzan.jpg 
▲能登屋旅館
 
温泉街散策に続いて、次のページではもう少し広い範囲の散策をご紹介します

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-286.html

2013/11/02 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 銀山温泉 観光(温泉街散策)

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)