中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

銀山温泉 観光(白銀の滝・銀鉱洞他)

   ↑  2013/11/16 (土)  カテゴリー: 銀山温泉
前ページでは銀山温泉街を観光(散策)しましたが、このぺージではもう少し広い範囲の観光(散策)をご紹介します。
銀山温泉公式サイトに散策コースが掲載されていますので、印刷して持って行きましょう。コースは、ゆったり散策コース(約90分)、銀鉱洞直行コース(約60分)、滝見コース(約20分)の3つ。
私たちの散策は、結果的には滝見コースと銀鉱洞直行コースの合体コースになりました

銀山温泉公式サイト→こちらです


では、実際に行ったコースをご紹介
はいからさん通り(前ページ)をもう少し行くと
左には公衆トイレ
階段を上っていきます
そうそう、階段右にはご自由に使って下さいと親切にも杖があります
(なくても大丈夫だと思いますが)

IMG_6584-ginnzan.jpg



階段をのぼらず右に行くとすぐ、白銀の滝を真近に見ることが出来ます


IMG_6577-ginnzan.jpg
▲白銀の滝

戻って階段をのぼります 

 IMG_6390-ginnzan.jpg

スタートから徒歩約2分で
緑に映える赤い「せことい橋」

IMG_6392-ginnzan.jpg
▲せことい橋


更に徒歩約3分で 「コウモリ穴 」
 コウモリがいるのかと思ったら…ただの穴だったぁ
手前の標識まで折れていて…


 IMG_6397-ginnzan.jpg
▲コウモリ穴  手前に折れた標識が置かれてます

道なりに徒歩約3分
ベンチがあって「白銀の滝」を上から望めます
前には何かわからないモニュメントが


IMG_6398.jpg IMG_6401.jpg



滝を見たり記念写真を撮ったりして約10分 


戻って銀鉱洞直行コースに合流します
標識まで徒歩約6分


IMG_6404-ginnzan.jpg 


更に徒歩約3分
歴史を感じる石橋の「河鹿橋

これを渡ります

IMG_6405-ginnzan.jpg
▲河鹿橋

それから徒歩約2分で「夏しらず杭 」
中には入れませんが下りて行くとヒンヤリ
まるで冷房が入っているよう…不思議
宿泊した能登屋旅館の大女将に
「あそこは昔からヒンヤリしていたのですか?」と聞くと
「私の子供の頃もヒンヤリしてました」と
自然って不思議。ぜひ体験してみて下さい  

 IMG_6411-ginnzan.jpg 
▲夏しらず杭


徒歩約2分。標識を銀鉱洞入口の方へ

IMG_6413-ginnzan.jpg 



徒歩約2分でなぜか「長者池」という名の池出現
が優雅に泳いでいました 


 IMG_6414-ginnzan.jpg
▲長者池 


徒歩約1分(というよりすぐに)銀鉱洞の入り口に到着


IMG_6416-ginnzan.jpg 
▲銀鉱洞入口


文化庁史跡指定「延沢銀山廃杭洞」
見学無料です
中はライトアップされヒンヤリ
平日のためか誰もいなく、静寂さUP

出入口の階段はとても急なので注意
洞内は広くない

う~んこれだけ…
(そうは言っても写真を撮ったりして6分間楽しみましたが…)



IMG_6422-ginnzan.jpg 
▲銀鉱洞


急な階段をのぼって出口


IMG_6423-ginnzan.jpg IMG_6425-ginnzan.jpg



出口を出て徒歩約4分
銀山洞を開発した 儀賀市郎左衛門の像




IMG_6426-ginnzan.jpg
▲儀賀市郎左衛門の像 


 IMG_6428-ginnzan.jpg

像から徒歩約9分で
「白銀の滝の守り神 」


IMG_6429-ginnzan.jpg 
▲滝の不動尊



神社から徒歩約5分、スタート地点に到着


IMG_6432-ginnzan.jpg 




写真を撮ったり、滝を眺めたり、ゆっくり歩いて観光の所要時間は、約1時間10分。観光の目玉が何かあるというより、森林浴をしながらゆっくりとした時を過ごす、これが銀山温泉の一番の観光のようでした。

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-287.html

2013/11/16 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 銀山温泉 観光(白銀の滝・銀鉱洞他)

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)