中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

吉池旅館 庭園での鯉のエサやり

   ↑  2013/12/08 (日)  カテゴリー: 箱根
部屋の窓から眺める庭園も素敵でしたが、さっそく降りて散策。旧岩崎家の別邸で敷地は1万坪もあるそうです。庭園の池にいる鯉とのご対面も楽しみ。


館内からの出入り口には、散策用に外用のスリッパが用意してありますが
池のとび石を歩くところもあるので、靴の方がいいかと
とくにお子さん
売店で鯉のエサを買うのもお忘れなく

IMG_6861-yosiike.jpg
▲庭園の入り口
IMG_6862-yosiike.jpg IMG_6863-yosiike.jpg

写真スポットには
簡易三脚がちゃんとあります
とっても嬉しい

IMG_6882-yosiike.jpg 
▲写真スポットには簡易三脚が用意されている 


箱根の山をバックに木々や池が調和してとても素敵


IMG_6884-yosiike.jpg 
 IMG_6885-yosiike.jpg IMG_6963-yosiike.jpg 
IMG_6969-yosiike.jpg  

でも一番楽しみにしていたのは、やはり鯉のエサやり
庭園は池もたいへん広く、そのどこでもエサがやれます
は約500匹、ほかにもニジマスが泳いでいます
ホタルやカニもいるそうです
売店で鯉のエサ100円を購入 

エサをちょっと見せる
あっという間に鯉が寄ってきた~  


  IMG_6866-yosiike.jpg 

予想以上にでっかい

IMG_6869-yosiike.jpg 

小さいお子さんはびっくりするかもしれないので
最初はちょっと池から離れてエサをあげてね 

IMG_6870-yosiike.jpg 

残念ながら写真ではこの迫力は伝えきれません

IMG_6877-yosiike.jpg 

まるでコイの格闘技


IMG_6876-yosiike.jpg

庭園を散策している間じゅう
彼らは大群をなして私たちを追跡してきました
恐るべし鯉の食欲
宿泊中3袋も買って存分に楽しみました



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-290.html

2013/12/08 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 吉池旅館 庭園での鯉のエサやり

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)