中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

酸ヶ湯温泉アクセス編(東北新幹線・宿の送迎バス)

   ↑  2014/03/20 (木)  カテゴリー: 酸ヶ湯温泉、弘前城
今回の旅行は、温泉好きには聖地ともいうべき青森県酸ヶ湯温泉2泊3日の旅(2月下旬日曜日・月曜日)。 酸ヶ湯温泉を満喫しただけでなく、青森で「のっけ丼」を食べたり、ねぶたの家「ワ・ラッセ」を見学したり、雪の弘前城を観光したりと盛りだくさん。
一般的に冬の東北の旅行はお得ですが、その中でも限定列車で行くという「びゅう」の格安プラン。 JR+酸ヶ湯温泉2泊3日で34,500円(復路に「はやぶさ」利用のプラス2,000円込み)。通常、東京・青森間の東北新幹線(はやて・やはぶさ)往復運賃は33,240円なので、このプランのお得度がわかると思います(ただし、乗車出来る列車は限定)。

ちなみに「はやぶさ」は、「はやて」より特急料金が500円高いですが、現在(2014年3月)は、「はやて」にもE5系が増えたり、「はやぶさ」でも停車する駅が多いものがあったりと、500円高いメリットがあまり感じられなくなりました(帰りに乗車した「はやぶさ」は停車駅が少なく早かったですが…) 。


で、実際のアクセスは


【東京駅7:32発】E5系はやて


IMG_7564-sukayu1.jpg 
IMG_7566-syukayu.jpg IMG_7576-syukayu.jpg
▲座席は枕がスライドできるが、足置きがなく残念



E5系とE6系の連結した新幹線に乗れるなんて鉄道好きにはたまりません


IMG_7570-syukayu.jpg
▲E5系はやてとE6系スーパーこまちの連結

【新青森駅11:08着】

新幹線は新青森駅で下車
酸ヶ湯温泉の送迎バスは青森駅
ということで乗り換えです
新青森駅の構内は、わかりやすく案内されています



IMG_7578-sukayu.jpg IMG_7580-syukayu.jpg IMG_7581-sukayu.jpg IMG_7582-sukayu.jpg 


乗り換えに要した時間は3~4分
新青森駅→青森駅はひと駅、たったの約6分
 普通電車でも特急電車でも乗車時間は変わりません
また新青森⇔青森間は、特急でも自由席なら特急券なしで乗れます

普通でも特急でも来た電車に乗りましょう
【新青森駅11:19発→青森駅11:25着】

IMG_7586-sukayu.jpg 
▲つがる1号

IMG_7584-sukayu.jpg 


青森到着です
駅からちょっと離れると
 雪かきはしてあっても
歩くのは雪の上というところがあるので
すべらない靴がいいですね
(今回は暖かく、かなり雪がとけていました)


IMG_7593-sukayu.jpg
▲青森駅 旅行中は暖かかったため、雪は少なめ


まずすべきこと
それは、酸ヶ湯温泉の送迎バス(予約制)の乗り場
「アウガ駐車場」を確認すること
送迎バスに乗れなかったら大変ですからね 
酸ヶ湯温泉に宿泊する方には一番気になるところでしょう
ということで、そこ詳しく書きますね
青森駅の正面からまっすぐ(新町通り)
IMG_7594t-sukayu.jpg 
▲アウガ (新町通り) 複合施設のビルです


すぐに中央古川通りを右に曲がりアウガの建物に沿って歩きます
左上に「P案内」の看板が出ます


IMG_7595-sukayu.jpg
▲アウガ(中央古川通り) 歩道の先に「P案内」の看板


「P案内」拡大します
(この看板を見たとき、「どこのP?」と焦ってしまいました
アウガと書かれた緑の枠の右隣のPです
ここからちょっと先の信号を右に曲がり  



 IMG_7595t2-sukayu.jpg


ここが信号曲がったすぐの「P」(アウガという緑の枠内)だと思います
建物の中に入る駐車場です



IMG_7598-sukayu.jpg 


その隣の空き地みたいなのが
酸ヶ湯温泉・八甲田ホテルの送迎バス乗り場です
まだ送迎バスは来ていませんでしたが
バス停(のようなもの)も発見でき、ひと安心

駅からここまで写真を撮りながら徒歩約5分でした


IMG_7597-sukayu.jpg IMG_7596-sukayu.jpg


これが送迎バスです
 温泉宿の送迎バスといえば普通マイクロバスですが
ど~んと観光バスです
オレンジ色のバスの横には、「酸ヶ湯・Hakkoda Hotel」と書かれています
(バスは普段は停車していません)


IMG_7825-sukayu.jpg 
▲酸ヶ湯温泉・八甲田ホテル送迎バス


宿から送ってもらったときに分かったのですが
青森駅を背にして斜め右に行くとアウガの駐車場でした
今度来るときは、ショートカットですね
初めてだとバスが見えないと不安ですが …
(前の方に駐車してあったり、送迎時間より早いなど)


IMG_7827-sukayu.jpg


酸ヶ湯温泉送迎バス乗り場を確認した後
近くの「青森魚菜センター」で「のっけ丼」を食べ、駅でお茶をし
14:00の出発12分前に駐車場へ
(宿の迎えの時間は、10:15、14:00 ) 

もうすでにほとんどの方が乗車

時間厳守です 
  
 乗車客約20名

途中、街に買い物に出た湯治客を拾い酸ヶ湯温泉
宿の送迎バスは、冬でもめったに運休にはならないそうですが
年に1回くらいはそういう不運な時があるそうです
昨年は、大雪で酸ヶ湯はよくテレビで放送されていましたが
今年の雪は少な目だそうです(今のところ)

 IMG_7648-sukayu.jpg IMG_7814-sukayu.jpg IMG_7811-sukayu.jpg 


乗車時間約1時間
酸ヶ湯温泉に到着です
送迎バスの運転手さんによると乗車時間はだいたい1時間~1時間15分とのこと
路線バスは90分、さすが宿の直行バス


IMG_7729-sukayu.jpg 
▲酸ヶ湯温泉




ちなみに路線バスのバス停は
宿の真正面の木の電信柱の下

IMG_7798-sukayu.jpg 
▲バスの時刻が書いてあります

ここです
IMG_7799-sukayu.jpg 
▲路線バスの バス停  雪の壁(?)に時刻表が貼って(?)あります




【帰り】
2泊3日の酸ヶ湯温泉を満喫し
帰りは8:50発の宿の送迎バス
(宿からの送りの時間は、8:50、12:30)

乗客は約15人
湯治客の方8人が町への買い出しに乗っていました
帰りは山を下るから早く着くかなぁと思ったら
行きと同じく所要時間60分



青森でねぶたの家ワ・ラッセで見学(詳細は別のページ)
弘前へ行き、雪の弘前城を観光(詳細は別のページ) 
 
 
奥羽本線で弘前駅→新青森に




【新青森駅18:24発】はやぶさE5系

IMG_6704-syukayu.jpg

この「はやぶさ」早い
新青森から東京までの途中、盛岡・仙台・大宮しか停車しません

IMG_6708-sukayu1.jpg IMG_6709-syukayu.jpg 


はやぶさで駅弁を食べようと、あちこち探したのですが
18時前にもかかわらず、ほとんど売り切れ
選択の余地なく残り少ない駅弁を購入

どちらも甘めのたれで美味しかったのですが…
雪の弘前城散策でお腹ペコペコの私たち
もう少しボリュームがほしかった
 むつ湾産ほたて飯
IMG_6719h-syukayu.jpg
 むつ湾産ほたて飯1050円


十和田バラ焼き重 

  IMG_6715-sukayu.jpg 
IMG_6717h-sukayu.jpg
▲十和田バラ焼重950円 


【東京駅21:23着】

無事に東京に着きました。青森県は、通過することは何回もありましたが、旅行するのは2人共人生初めて。幸いにも天候に恵まれ、 酸ヶ湯温泉はもちろんのこと、青森の方々にとても親切にしていただき、青森が大好きになりました。



酸ヶ湯温泉最高!!青森最高!!
楽しい旅でした




関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-302.html

2014/03/20 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 酸ヶ湯温泉アクセス編(東北新幹線・宿の送迎バス)

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)