中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

青森県酸ヶ湯温泉宿泊記 快適!部屋編

   ↑  2014/03/23 (日)  カテゴリー: 酸ヶ湯温泉、弘前城
青森駅より宿の送迎バスに揺られ60分

憧れの酸ヶ湯温泉
2泊3日(2月下旬日曜・月曜宿泊)
スタート


駅からの送迎バスとスキー場からの送迎バスの到着とが重なったので
チェックイン客とスキー客でロビー大混雑
さすが酸ヶ湯温泉でも大人気です


IMG_7730-sukayu.jpg  


酸ヶ湯温泉には旅館部と湯治部があります

今回の私たちの宿泊は、旅館部のイ棟2階 
 部屋に入ると硫黄のにおい
(慣れてくると感じなくなりますが…) 

思っていたよりはるかに立派な部屋
室内はガスファンヒーターが大活躍。暖かく快適でした

このイ棟は一番料金が高い棟ですが
部屋にトイレ・洗面所はついてません
(酸ヶ湯温泉にはトイレ・洗面所がある部屋はありません)
旅館部とはいえ湯治場の雰囲気です


IMG_7655-sukayu.jpg 
▲旅館部のイ棟2階8畳、トイレ&洗面所なし
IMG_7668-sukayu.jpg 

奥は布団が入っている押入れ 

 IMG_7667-sukayu.jpg

雪国ならでは、二重窓

IMG_7725-sukayu.jpg 

窓からの景色
左に見える建物はイ棟の向かいにある7号館
宿の方に聞くと、こちらも旅館部だそうです


 IMG_7728-sukayu.jpg


この部屋の鍵の素朴さ
湯治宿の雰囲気プンプンですね

入り口には廊下と部屋に格子のような戸があり
部屋には、ふすまについた鍵があります


IMG_7656-sukayu.jpg 
▲部屋の鍵


タオルには貸タオルの文字

2泊するので、布団は敷きっぱなしにし
 バスタオル・タオル・浴衣は交換してもらいましたが
帯はそのまま
酸ヶ湯温泉は湯治で長期滞在する方も多いですが
旅館部のイ棟2階でも連泊の方が多かったようです
せっかく青森まで来たなら2泊くらいしたいですね



IMG_7657-sukayu.jpg IMG_7774-sukayut.jpg 


お菓子はまんじゅうが1回だけ

【全館禁煙のお知らせ】がありました
現在もパブリックスペースはほとんど禁煙になっていますが
平成26年12月より部屋でも禁煙になるそうです


IMG_7659.jpg IMG_7658-sukayu.jpg


トイレ・洗面所は共同です   

 トイレはウォシュレット
混雑して使えないなどの不便を感じることはありませんでした
 

イ棟の2階のトイレは男女別ですが入り口は同じ
中央に洗面所があり、 左に男性小と個室、右が女性用2つ



IMG_7742-sukayuh.jpg 
▲イ棟2階のトイレ




女性は、1階のトイレの方がおすすめ


階段を降り1階のトイレへ
階段は急です

IMG_7672-sukayu.jpg 



洗面所もトイレも暖房があり
暖かかった

トイレは突き当りの左側
突き当りは、女性専用のお風呂
こちらのトイレは、入り口も男女別に分かれています
照明はセンサーで人を感知するとつく省エネタイプ


洗面所も広い1階を使用
お湯もすぐ出て感動
凍結防止のために1つの蛇口から水が流れてました


IMG_7745-sukayu.jpg 
▲イ棟1階の洗面所 突き当りは女性専用風呂 その左に男女別トイレ



館内「お静かに」の表示を目にしますが
歴史ある廊下は、静かに歩こうとしても
「ウグイス張り」のような音がします

イ棟の2階は10室のうち7部屋が埋まっていましたが
は、21時にはすっかり寝静まった感じ
は、6時頃には「ウグイス張り」とスリッパのパタパタで目が覚めました
みなさん早寝早起きです

旅館部ですが
湯治のような健康的な生活が出来ました



IMG_7776-sukayut.jpg  IMG_7743-sukayu.jpg    


歴史と宿泊者のスリッパで磨かれたピカピカの廊下


IMG_7670-sukayu.jpg


酸ヶ湯温泉は
湯治の雰囲気を感じながらも
快適に過ごせました


次は、食事をご紹介します


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-303.html

2014/03/23 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


清潔感溢れる快適な宿

個人客、団体客がどっと押し寄せる割には、落ち着きのある宿ですね。客が旅馴れているからでしょうか。
スタッフの対応も無駄が無く、小気味よいほどてきぱきしていますね。一昨年の10月に一泊で行っただけですがそんな印象があります。
要を得た丁寧な御案内ありがとうございました。帰路、送迎バスを使ったので懐かしく拝見しました。

雨曇子 |  2014/03/26 (水) 22:02 [ 編集 ] No.239


Re: いつも有難うございます

雨曇子さま
こんばんは。ほんとそうですね。ロビーは大混雑になることはあっても、けっして大混乱にはならず、あっという間に落ち着きました。
雨曇子さんは、すでに一昨年に宿泊されたのですね。雪の時期も良かったですが、10月の酸ヶ湯温泉は、さぞかし温泉にも観光にもいい時期だったことでしょう。
とっても気に入ったので、ちょっと遠いのですが、「お気に入りの宿」に入れたい今日この頃です。

achikochi |  2014/03/26 (水) 23:13 [ 編集 ] No.240

コメントを投稿する 記事: 青森県酸ヶ湯温泉宿泊記 快適!部屋編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)