中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

伊豆大島アクセス編(高速ジェット船)

   ↑  2014/03/13 (木)  カテゴリー: 伊豆大島
伊豆大島の「椿まつり」に行ってきました
伊豆大島へのアクセスは、飛行機・大型客船・高速ジェット船がありますが
今回は高速ジェット船を利用
東京(竹芝客船ターミナル)から1時間45分(便によって少し違います)
大島は意外に近いですね
船に乗ると日帰り旅行も豪華な旅です




高速ジェット船は、時期や曜日などにより、経由する港や時刻等が異なります
詳細は東海汽船のホームページ →こちら


当日、気をつけること
それは
(6時以降)就欠航と入出港を 確認すること

(東海汽船のホームページか専用ダイヤル(テープ))



東京の高速ジェット船の乗り場は、竹芝客船ターミナル
(ゆりかもめ竹芝駅徒歩1分、地下鉄大門駅徒歩10分、浜松町駅徒歩7分)
乗船30分前には到着しないといけません


私たちは浜松町駅利用
浜松町駅北口を出て右へ。あとは直進あるのみ。徒歩約7分
(東海汽船のホームページには、親切に浜松駅から乗船までビデオで紹介しています)

IMG_8059-oosima.jpg IMG_8063-oosima.jpg 
                                                        
 
 IMG_8067-oosima.jpgIMG_8066-oosima.jpg
             
IMG_8068-oosima.jpgIMG_8071-oosima.jpg
  

竹芝客船ターミナル 

  IMG_8072-oosima.jpg


大島行き8:00発の約40分前に到着 
竹芝客船ターミナル に入ると、予想以上の広さと混雑ぶりにびっくり
トイレも広く
もちろん売店もあります



IMG_8076-oosima.jpg 
▲竹芝客船ターミナルロビー


乗船の手続きをとります


①まず窓口に切符をもらいにいきます
(椿まつり開催中の土曜日で混雑のうえ、窓口で料金を払う方もいるので(当日・直前予約)
順番が来るのに少し時間がかかりました。時間には余裕を持たせましょう

②乗船券の右側ピンクの半券に、氏名・年齢・住所・電話番号など記入 
(乗船するときにこの半券を渡します)



IMG_8077t-oosima.jpg IMG_8081t-oosima.jpg 
▲窓口▲記入台

イルカのシールは
御神火コースのシールワッペンです


IMG_8082-oosima.jpg 
▲今回は、大島復興支援の申請書に記入して竹芝で提出しキャッシュバックされました



40分前に竹芝客船ターミナル に到着しましたが
大混雑していたのと初めてで慣れていなかったせいか
トイレに行ったり、船での朝食を買ったりしているうちに
あっというまに
乗船のアナウンスが流れました




記入した乗船券の半券を渡します

IMG_8089h-oosima.jpg 
▲乗船口

桟橋に出ると、目にも鮮やかなピンクの船体
あれが高速ジェット船「セブンアイランド愛」

東海汽船の高速ジェット船は4隻、名称は「セブンアイランド愛/夢/虹/友」!どれもカラフル!



IMG_8091h-oosima.jpg 
▲竹橋桟橋 高速ジェット船 セブンアイランド愛



船内はほぼ満席(館山から乗船で)
三原山ウォーキングの日帰りツアーもあるので
それらしき山ガール風の方も多くみられます

デッキはなく、外に出ることは出来ません
また乗船中はシートベルトをします
トイレは男女一緒でとても狭いですが、各階に2つあります
売店はありませんが、自動販売機はあります


IMG_8102-oosima.jpg IMG_8101-oosima.jpg
▲全席指定
IMG_8119-oosima.jpg IMG_8125--oosima1.jpg
▲右写真の右側が男女一緒のトイレ


東海汽船のホームページの説明によると
高速ジェット船は
ジェットエンジンで海水を吹き出し
海水から浮力を得て飛ぶ「海のジェット機」だそうです
確かに浮くときのスタートダッシュは飛行機が離陸するときのようでした
波が穏やかだったこともあると思いますが
(酔い止めは持って行きましたが )
揺れは気になりませんでした



そうそう、チケットは下船時に回収されるので思い出に パチリ


IMG_8106-oosima.jpg 


途中、館山に寄港
意外にもたくさん人が乗船してきて、ほぼ満席に
 
IMG_8115-oosima.jpg IMG_8114-oosima.jpg

見えてきました
無事大島到着


IMG_8122-oosima.jpg IMG_8121-oosima.jpg

あんこさんの出迎え

IMG_8128-oosima.jpg IMG_8129-oosima.jpg

今日の入港地は、岡田港
岡田港船客待合所は入出港時は大混雑
こんなに人がいるとは…


IMG_8134-oosima.jpg 
▲岡田港船客待合所 
 
IMG_8319-oosima.jpg IMG_8322-oosima.jpg
▲帰りの便を待つ乗客▲お土産屋さんも大繁盛



私たちは「あんこさんと巡る 御神火(ごじんか)コース」に参加なので
岡田港船客待合所の前に停まっている観光バスに乗り込みます
このコースのバスは3台と大盛況
路線バスも岡田港船客待合所の隣に停まっていました
路線バスも観光スポットを巡りますよ
路線バスの時刻表等は大島バスのホームページ→こちら


IMG_8136-oosima1.jpg  
▲日帰りコースのバス


伊豆大島の椿を満喫し
帰りの高速ジェット船は「セブンアイランド友」
久里浜港へ寄港して竹芝客船ターミナルへ 

IMG_8329-oosima.jpg IMG_8331-oosima.jpg  


私たちのバスツアーのあんこさんをはじめ
関係者の方々がお見送りしてくれました
さようなら大島  ありがとう大島

IMG_8338-oosima.jpg   


大島の一日も早い復興を願っています
また機会があれば来たいです



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-305.html

2014/03/13 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 伊豆大島アクセス編(高速ジェット船)

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)