中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

伊豆大島 美味しかった・食べたかった・お土産編

   ↑  2014/03/15 (土)  カテゴリー: 伊豆大島
 
食べて美味しかったもの



それは岡田港船客待合所の売店で買った
『大島牛乳ぷりん』300円
人気みたいで残りあと2つ
長いスプーンもつけてくれるので、すぐにでも食べられます
でも大事に持って帰って、家で食べました
カラメルも含め甘さ控えめ
牛乳と卵の素材の味がきわ立ちます
「やわらか仕上げ」と書かれていますが、硬さは普通でした

『大島牛乳』120円もあと3つの人気ぶり
濃厚で牛乳好きにはたまりませんでした

ぜひ食べてみて下さい


IMG_8333-oosima.jpg 
▲大島牛乳120円・大島牛乳ぷりん300円 帰りの船内にて


『牛乳せんべい』8枚300円
椿花ガーデンでいい匂いにつられ
焼きたてを購入
ホカホカの牛乳せんべいは
硬すぎず、優しい味でとっても美味しかったです

IMG_8290-oosima.jpg 
▲牛乳せんべい 椿花ガーデンの椿とともに



食べたかったもの

赤いとんがりや青いシマシマ模様の可愛い箱に
「べっこうずし」が詰められたお弁当
『島島弁当』700円 
ネーミングやパッケージが素晴らしすぎる

中身は
塩こんにゃく、レモン生姜、アシタバの青菜、大島のお菓子
メインは「目鯛」の青唐辛子醤油漬け、ご飯は「梅ゴマ酢飯」だそうです



帰りの船で食べようとツアー中ずっと楽しみにしていて
バスを降りて一目散に売店に駆け込んだら


「本日は売り切れました」
残念

食べたい方はお早めにゲットして下さい
ご健闘をお祈りします

IMG_8315t-oosima.jpg 
▲島島弁当 「売り切れ」にがっかり




さてお土産

ツアーで回りましたが、どこも人気で
ゆっくりは見られなかったので、手に取った商品を購入
椿油や明日葉が入った商品が多かったですね
そういえばあんこさんも
「新商品を開発する際は、まず明日葉を入れることを考えます
なんにでも合って、美味しいんですよ」と話していたっけ…   


 IMG_8361-oosima.jpg


大島のお土産といえば
『椿油』


伊豆大島限定販売ということで
『生の椿油』15ml 900円
非加熱製法で精製しているので、保湿力が加熱精製より2.5倍
また浸透力が優れていて、べたべたしないそうです 
髪の毛からつま先まで全身使用出来るらしい

お値段はちょっと高めですが
かさつく指先や爪に塗ってみました
確かにベトベトしないで馴染みました
良かった。おすすめです


IMG_8377-oosima.jpg 
▲900円(椿まつり特別価格。たぶん100円引きだったと思います)




『黒みつあしたば餅』260円
(安かったのね…)
IMG_8369-oosima.jpg


個装ではないので、1つ1つは分けられません
2~3人分かなぁ
黒蜜の袋が1つ入っています
もちろんアシタバも入っていますが、ヨモギも入っています
緑色の信玄餅という感じでした
 
IMG_8383-oosima.jpg 
▲黒みつあしたば餅



『あん椿』10個入り630円
(こういうネーミングの商品、絶対あると思ってました)
IMG_8365t-oosima.jpg 



椿のかたちが可愛いです
「薄皮まんじゅう」とパッケージに書かれていますが
つぶあんが入って人形焼きのような感じです

 
IMG_8388-oosima.jpg  
▲あん椿




『明日葉パイ』18枚1050円

IMG_8371k-oosima.jpg

アシタバも入ってますが、抹茶も入っているみたいです
(他所へのお土産にしたので、中身は確認してませんが、たぶん想像通りだろうと)




皆さんも伊豆大島で美味しいものを探してみて下さいね

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-306.html

2014/03/15 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


巧みな構成

にまず敬服。
旅行先でのおいしかったもの、お土産品などから旅を見直してみると、その土地についての新たな発見がありますね。
大島は酪農も盛んですか?

雨曇子 |  2014/03/16 (日) 20:07 [ 編集 ] No.237


Re: 大島牛乳

雨曇子さま
こんばんは。私たちも、大島の牛乳への思い入れを感じました。で、調べてみると、東海汽船のサイト「伊豆大島ナビ」に意外な事実を発見。
伊豆大島は、以前は「ホルスタイン島」と呼ばれるほど酪農が盛んでした。その後、島の特産品だった「大島バター」「大島牛乳」は、競争激化などにより2007年にいったん姿を消したものの、2008年に有志によって復活したとのことです。
「大島牛乳」、帰路の船中で大変美味しく飲みましたが、こんな歴史を知っていれば、感慨深い味だったことでしょう。

achikochi |  2014/03/16 (日) 21:17 [ 編集 ] No.238

コメントを投稿する 記事: 伊豆大島 美味しかった・食べたかった・お土産編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)