中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

青森県酸ヶ湯温泉 売店・土産編

   ↑  2014/04/11 (金)  カテゴリー: 酸ヶ湯温泉、弘前城
酸ヶ湯温泉での2泊3日(2月下旬日曜・月曜泊)
冬で館外に出ないので、売店を何回も散策させてもらいました
店員さんもとても親切でしたよ
 
営業時間は、7:00~20:00

お土産品はもちろんのこと
飲み物やお菓子
多くはありませんが、日用品、調味料や食材もありました
さすが湯治の宿です


IMG_7652th -sukayu 


売店入り口には女性の湯浴み着(1000円)
入ってすぐに
タオル(200円~)・バスタオル(1800円)
酸ヶ湯周辺の景色の柄が入ったタオルは
値段が350円に

IMG_7682-sukayu.jpg  

青森県の名物や酸ヶ湯温泉オリジナルのお土産もたくさんありますよ

IMG_7796 h-sukayu   


  せっかく宿泊したので「酸ヶ湯」と書かれたお菓子をお土産に購入


IMG_6724-sukayu.jpg 
▲左 酸ヶ湯限定焼1,100円 ▲そばもろこし1箱525円


酸ヶ湯オリジナル商品「そばもろこし」


味は、やわらかい瓦せんべいみたいな感じだったかなぁ(記憶が曖昧で…)

会社で配るお土産としても購入
個装で、ひとつひとつ「酸ヶ湯温泉」と書いてあり
どこに旅行したか一目でわかる優れもの
しかも、たくさん配るには有難い24枚入りで525円
お財布に優しい値段
売店の堂々「人気No.2 」
ちなみに人気No.1は発見することが出来なかった…

でも値段から想像出来るように、
1枚が小さい…
会社でみんなからお礼を言われ
ちょっと心が痛みました


IMG_8056-sukayu.jpg 


酸ヶ湯温泉石鹸
1個700円
無香料・無着色
コラーゲン・温泉水が配合
硫黄のにおいは、まったくしません
硬めでしっかりした石鹸で、泡立ちは少ないものの、きめ細かい泡です
これで
酸ヶ湯温泉の思い出に浸っています

IMG_6725-sukayu.jpg 



青森限定りんごサイダーやリンゴジュースも購入
リンゴジュースの方は
「レギュラータイプ」「すっぱいタイプ」「あまいタイプ」と三種類
写真は「あまいタイプ

タイトルに偽りなく
甘い…というか…甘すぎ
レギュラータイプをおすすめします



IMG_7750-sukayu.jpg



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-309.html

2014/04/11 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


お土産の紹介は

とてもよい試みと思いました。
私などはここの存在自体知らずに帰ってきてしまいました。
石鹸は買ってくるべきでした。

雨曇子 |  2014/04/15 (火) 21:30 [ 編集 ] No.243


Re: お土産

雨曇子さま 
お土産を買うのは、毎回楽しみです。いいものを見つけるとテンションあがりますね。
石鹸は、今大切に使っています。なかなかいい感じですよ。

achikochi |  2014/04/16 (水) 17:44 [ 編集 ] No.244

コメントを投稿する 記事: 青森県酸ヶ湯温泉 売店・土産編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)