中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

泡の湯旅館 新館・本館の部屋編

   ↑  2009/01/08 (木)  カテゴリー: 白骨温泉、松本城


訪問日2009年1月上旬平日。泡の湯旅館に、新館1泊、本館1泊の予定でしたが、宿からのリクエストにより新館2泊となりました。その為、本館は宿泊していませんが、部屋の写真だけ撮らせてもらいました。

 

IMG_3961.jpg
▲左が本館(フロントの上です)、右が新館  

 

【新館10畳 和室 広縁付き トイレ・バス付きの部屋】
こちらの部屋に2泊しました。床の間のお花は次の日、新しいお花に取り換えてくれました。清潔感のある部屋です。新館10畳 広縁付きの部屋は、泡の湯旅館では一番多いタイプの部屋です。畳だけでなく、広い縁側に椅子と机があるのでとても便利ですし、広く感じました。もちろんお茶やお菓子(泡ちゃんクルミ)なども用意されゆっくり風呂上りにくつろぐ事が出来ます。冬なのでとても寒いかと思いましたが、とても暖かく、また加湿器があるので快適に過ごせました。 

 

 IMG_4007.jpg  IMG_4023 - コピー
▲泡の湯旅館の新館の部屋

 

ポット、お茶、お菓子、冷水 、冷蔵庫、TV、加湿器、貴重品入れ(鍵は、手に巻くタイプ)

部屋の鍵は、2つあります。お風呂から出る時間が異なっていても、外で待つ事がなく嬉しいです。

 

【アメニティ】 

「男性」 ヘアートニック、リキッド、スキンウォーター、カミソリ、くし、歯ブラシ

「女性」 化粧水、乳液、洗顔フォーム、メイク落とし、マニュキュア落としの全て一回分。綿棒とコットンセット、歯ブラシ

ドライヤー、バスタオル※脱衣所には、化粧水やメイク落とし等はありません。1回分なら部屋にありますが、何回も風呂に入る場合は、やはり旅行用の化粧水等を持ってきた方がいいですね。

 

IMG_4018-a.jpg IMG_3909泡の湯   
▲浴衣は2枚づつは、うれしい ▲ロゴ入りタオル

 

浴衣は、男女お揃いでそれぞれ2枚用意されています。「1枚は寝巻にどうぞ」とのこと。タオルはもちろん、足袋風ソックスもありました。浴衣が2枚あるのは、大変うれしいですね。(2日目も新しい浴衣2枚とタオルと足袋風ソックスがありました)寝巻に浴衣を使うとシワシワになってしまいますものねぇ~。タオルには、「泡の湯」とロゴ。紺のたんぜんがあります。 室内風呂用にバスタオルは、置いてありますが、野天風呂等で使うバスタオルは、お風呂場の入り口(宿泊者専用)にあります。お風呂に入るたびに新しいバスタオルが使えるのです。ほんとうに心遣いがうれしいですね。旅行にはよく行きますが、このようなサービスは、めったにありません。また大野天風呂(混浴)に入る際の身体に巻く女性用のバスタオルは、大野天風呂の女性用脱衣所に置いてあります。

 

IMG_3910.jpg

 

窓からの景色です。ベランダにも出られます。少し見える屋根は、内風呂の屋根です。さすがに銀世界です。

 

【本館】 和室8畳プラス6畳2間縁側付きの部屋
泡の湯旅館の玄関真上にある本館の部屋は、この他に8畳縁側付きと6畳縁側つきの3つしかありません。たった3つなんて、宿泊できるのはとっても貴重な体験ですね。古いですが、歴史の重みと温泉に来たという情緒を感じます。 

 

IMG_4037.jpg IMG_4053.jpg
▲本館で1番広い和室8畳プラス6畳2間縁側 

IMG_4073.jpg
▲本館の入り口

 

本館の入り口は、廊下の土産を売っている向いです。 いつもは、閉まっていますので、ここから本館に入るとは思いませんでした。

 

IMG_4069.jpg
▲階段は急です

 

本館は、2階までしかないので、エレベターはありません。階段も昔風なので、ちょっと急です。高齢者の方や子供さんは、風呂や食事処も近いですし、エレベターもあるので新館の方がおすすめです。またトイレと洗面所が部屋にないので共同になります。洗面所で他のお客さんとお話するのも旅のいい思い出になるかもしれませんが、女性にはちょっと不便ですね。

IMG_4064.jpg IMG_4055.jpg
▲共同洗面所とトイレ  

IMG_4039.jpg
▲本館窓からの景色(玄関の真上です)

 


 

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-31.html

2009/01/08 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 泡の湯旅館 新館・本館の部屋編

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)