中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

国立新美術館 ポール・ボキューズ でディナー 残念な…

   ↑  2014/07/26 (土)  カテゴリー: 展覧会・イベント
国立新美術館内にそびえ立つ2つの逆円錐台
その高い方の上部に位置するのが
レストラン「ブラッスリー  ポール・ボキューズ  ミュゼ」
レストランに行くときは
桟橋を渡って空間に浮かんでいる島にでも行くような感じの
斬新なデザインです

IMG_6693-po-ru1.jpg  


オルセー美術館展(訪問日7月中旬日曜日)で
マネ「笛を吹く少年」やモネ「草上の昼食」などを鑑賞後
予約なしで、17:40入店
店内はまだまだ空席が目立ちます

IMG_6703h-poru.jpg

今回のお目当ては
「オルセー美術館展」特別メニュー
(7月9日~10月20日)
6,500円(税別)
※他にもコース3,500円(税別)などあり

私たちには、お高いディナーになりますが…
(2人分で我が家の2週間分の食費に匹敵… ) 


ここの浮いているような不思議な空間が好きなこと
 美術展の特別メニューのような企画ものが好きなこと
そしてなにより
ポール・ボキューズで
食事をしていると
18:00閉館後の、夜の美術館に居られる
ということで奮発です
(2010年のゴッホ展でも特別メニューを食べました)



IMG_6705h-poru.jpg 
▲テーブルクロスの上に白い紙が敷かれていて、ちょっと興をそがれます



IMG_6706h-poru.jpg 
▲パンにつけるソースは美味しかった




さて、「オルセー美術館展」特別メニュー(6,500円 税抜き)は
展示作品のイメージの料理が出されます
(グルメではないので、食事内容は詳しく表現出来ないのですが…)



まず、フォアグラの料理は
セザンヌ「スープ入れのある静物 」のイメージで 


IMG_0004-he-po-ru.jpg  
▲パンフレットより



「鴨フォアグラのソテー りんごとミラベルのピューレ  ポルト酒のエッセンス」 

フォアグラと甘いりんごとミラベルのピューレ がとても合っていて
美味しかった
絵との共通点はりんごということでしょうか?


IMG_6707h-po-ru.jpg 




魚料理は
マネ「笛を吹く少年」のイメージで

IMG_0001-he-po-ru.jpg 
▲パンフレットより


「スズキのロースト トマト風味のブールブランソース
黒オリーヴのピューレと黄色い野菜のギリシャ風と共に」


スズキは、柔らかく美味しかった
笛がイメージされてますね


IMG_6711 h-poru  



肉料理は、オルセー美術館展の絵ではなく
イル・ド・フランスにちなんだ1皿だそうで



「パセリ風味のクリートを載せた牛イチボ肉のボワレ
じゃがいもとマッシュルームのドフィノワ
 ヘーゼルナッツとクレソンのサラダ 」


ヘルシーなイチボ肉にソースが美味しかったです

IMG_6714 h-poru


 

最後にデザート
アレクサンドル・カバネル 「ヴィーナスの誕生 」のイメージで


IMG_0003-he-po-ru.jpg 
▲パンフレットより

「桃のコンポートのタルト仕立てとそのジュレ
ヴァニラ風味のアイスクリーム添え」

天使の羽のイメージがストレートに表現されていて
デザートが一番絵の雰囲気が出ていたかなぁ

コーヒーカップの特徴的な形は、「 ポール・ボキューズ 」がある
円錐台のイメージだとお店の方に教えてもらいました
ちょっと持ちにくいのですが、可愛いです

IMG_6719-horu.jpg 

接客は店員によりまちまち、全体としては普通かなぁ
ゴッホ展のときよりも、料理が美味しかったので
満足して
19:20に店の外へ



と、ここまではよかったのですが
後でがっかりすることが


このブログを書くために写真を確認していると

店頭の看板に
「展覧会半券提示でディナー10%OFF」 
(会期中の企画展・公募展の券のご提示でディナー(16:00~)のご飲食代金より10%OFF)
と書かれているのを発見
ちょっとちょっと
それ言ってよ!!

そもそも「オルセー美術館展」特別メニューを注文して
しかも、パンフレットを見ながら話もしているんだから
オルセー美術館展を見てきた客だと
容易に想像出来るでしょう!!

(スーパーでも出し忘れないのように「ポインカードあります?」と言ってくれるのに~)

店のHPには「フランス料理を手頃な価格で提供」とあるが
接客もかなり手頃なのねぇ~
とちょっと嫌味を言いたくなりました
そういえば、前回のゴッホ展のときも10%OFFだった
そのときは、ちゃんと調べて自ら提示したことを忘れていた~
(その時も、こちらから言わなければ、そのままスルーな雰囲気だった
やりたくなければ、やらなければいいのに…)

展示会を見てポール・ボキューでディナーをされる方
 入り口の看板に10%OFFの看板を確認したら 
必ず自ら展示会の半券を提示し
10%OFFにして下さいね


IMG_6722 h-poru
▲入口のすぐ右横の看板に10%OFFの表示


店の外に出ると美術館内の照明は落とされていました
警備員さんに案内され館外へ

美術館の乃木坂出口 は18:00で閉鎖なので
(乃木坂出口の傘立てに傘を入れると、取り出せなくなるので注意
遊歩道をぐるっとまわり
国立新美術館のライトアップを眺めながら帰りました 


 IMG_6725h-poru.jpg


IMG_6724 h-poru

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-323.html

2014/07/26 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


絵画的フレンチ

achikochi さんの紹介はとても丁寧で、眼福を得て腹ふくるる思いです。
せめて珈琲をと、これは自分で淹れました。
今後、想像して楽しめます。
割引の特典は、見逃さないように心がけます。

雨曇子 |  2014/07/27 (日) 19:26 [ 編集 ] No.284


Re: 珈琲のお味は?

雨曇子さま
こんばんは。今日も暑かったですね。
お褒めに預かり恐縮です。珈琲タイムのお供になったでしょうか。
夜の美術館の雰囲気もいいものですよ。
割引の特典さえ忘れなければ(ちょっと根に持ってます…)

achikochi |  2014/07/27 (日) 21:17 [ 編集 ] No.285

コメントを投稿する 記事: 国立新美術館 ポール・ボキューズ でディナー 残念な…

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)