中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

上野公園 花園稲荷神社 五條天神社 ちょっと京都の雰囲気??

   ↑  2014/10/05 (日)  カテゴリー: 展覧会・イベント
上野の森美術館で北斎を鑑賞後、夕食は上野公園内にある韻松亭へ。予約の時間にはちょっと早いので、どうしようかなぁと思っていたら、ちょうど韻松亭の隣に、赤い鳥居が続いている参道の入り口が。ここも以前から気になっていました。手前の看板には、花園稲荷神社、五條天神社と書かれています。


IMG_6916-hanazo.jpg 

鳥居をくぐりお参りすることにしました
ドラマの撮影でよく使われる
京都の伏見稲荷大社の千本鳥居…のような雰囲気?!
外人の方も興味深そうにシャッターを切ってました



IMG_6917-hanazo.jpg 

途中から下りの階段になります
赤い鳥居は階段の下も続きます


IMG_6918-hanazo.jpg 


赤い鳥居をくぐり終えると
右に花園稲荷神社
縁結びに御利益があり、白羽の矢が有名とのことです


IMG_6919-hanazo.jpg 


花園神社をお参りして、次に五條天神社へ行かれる方が多いと思いますが

わかりづらいですが
(私たちも五條天神社にお参りした後の帰りに気が付きました)
花園神社の向かいに
(赤い鳥居をくぐリ終わった左側)
「穴稲荷」がありました

正しくは忍岡稲荷といい、花園稲荷の旧跡だそうです 

鳥居をくぐると洞窟のようになっていて
なかには赤い提灯が灯されています 
左奥すぐに、小さなお社がありました 

薄暗くちょっとヒンヤリして霊験あらたかな空間でした 
(写真を撮るのも控えてしまいました…) 
パワースポットと言われているようですが、確かに…  
 せっかくここまで来たら、見落とさないでお参りを



IMG_6921-hanazo.jpg

 
IMG_6923-hanazo.jpg 


五條天神社です



毎月10日「医薬祭」無病健康・病気平癒祈願の看板があり
「医薬祭」って何かなぁと思いながらお参り
いちばん最初の参道入り口に戻って看板を見ると
「医薬祖神」と書かれていました
 
帰ってから調べてみると
日本医薬の祖の神様である
大国主命(おおくにぬしのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)

を祀っているとのことでした
医薬業界の方々にはきっと馴染みが深い神社かと思いますし
病気の方やご家族もお参りに来られるのでしょうね
人形(ひとがた)に名前・年齢を書き
初穂料を添えると神前にお供えし、祈願してくれるようです

これまで何度も上野公園に来ていますが、参拝は初めて
予備知識もなく普通にお参りしてしまいましたが
次の機会には、じっくりお参りしたい神社でした


 IMG_6920-hanazo.jpg  




関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-333.html

2014/10/05 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


パワースポット

参道の奥に光が射す、2枚目の写真が特に雰囲気があり、パワースポットを感じさせます。
「寛永寺ができた寛永年間、当時忍岡の狐の棲家がなくなるのを哀れんで一洞をつくり社に祀った」のが起源で明治6年に花園稲荷神社となったようです。
五条天神社がこの地に移ったのは昭和3年だそうですが、今は、この神社の境内にあるのが「稲荷神社」という関係になっているようです。

雨曇子 |  2014/10/07 (火) 19:53 [ 編集 ] No.306


Re: 上野公園

雨曇子さま
色々な経緯があるのですね。
休日で賑わう公園の静かな場所でした。
上野公園は、多くの美術館と動物園、桜に西郷さん、そしてパワースポット、いろいろなものが揃っていて飽きることがありませんね。
※雨曇子さんとのリンクが非常に沢山になってしまったので、
今後コメント下さるときには、「お名前、タイトル、コメント」のみで
「URL」は記入しないでお願いします<m(__)m>

achikochi |  2014/10/07 (火) 22:13 [ 編集 ] No.307

コメントを投稿する 記事: 上野公園 花園稲荷神社 五條天神社 ちょっと京都の雰囲気??

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)