中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ふるさと納税をはじめてやってみた

   ↑  2014/12/07 (日)  カテゴリー: つれづれなこと
応援します!!福島

2008年から始まった「ふるさと納税」。何かと話題ですよね。遅ればせながら、わが家でもどんなものかやってみることにしました。
ふるさと納税とは、自分が住んでいる以外の地方自治体に寄付すると、限度内で「寄付した額-2,000円(金額は現時点)」が所得税と住民税から控除される制度のようです。寄付した自治体からお礼として特典や特産物がもらえるというメリットもあります。

まずどんな制度か調べてみると
「ふるさと納税」する際に
いくつか注意すべき点がありました



①確定申告をする必要があること

ここが一番大切ですね。確定申告をしないとまったく戻ってきません。ちょっと面倒そうですが、忘れずにやらないといけないですね

②寄付した全額が戻るのではなく、2,000円は負担になるということ
寄付した自治体からのお礼の特産物が2,000円相当以上だと、ふるさと納税がお得になりますね

③制度が適用される限度額があること

ここはほんとうに注意。年収や他の控除の金額によって限度額が違いますから、自分の限度額を確認することが重要ですね

④所得税分は確定申告後1~2か月で振り込みで戻ってきますが、住民税分は翌年の住民税から控除されること
すぐに現金で戻ってくるわけではないので、戻ってきたという実感はないかも…でもトータルではちゃんと戻ってくるとのこと


注意点がわかったところで
次はどこにふるさと納税するか



自分の生まれ育った故郷や好きな地域を応援するという「ふるさと納税」本来の目的ではなく、お礼の特産物合戦になっていると批判もあるけど、やっぱり特産物も欲しいですよねぇ…
でも特産物だけで選んで、まったく知らないところに寄付をするのもどうかと思うし…


「ふるさと納税ポータルサイト
ふるさとチョイス」

こちら
で探してみた



旅行でも東北を応援しているので
エリアは東北地方
それから特産物はやっぱり「お肉」が食べたい


すると
福島県の大玉村の「あだたら高原酵母牛」発見
ここは昨年福島県岳温泉に旅行したときに見た、安達太良山があるところ


ということで

大玉村に決定





「ふるさと納税」するところが決まったので
福島県大玉村のホームページの「ふるさと納税」ページへ


手順に従ってやってみました



①専用の申込書をダウンロード~記入してFAXしました
用紙に必要事項(名前、住所、電話番号、メールアドレス、寄付金額、活用方法指定、寄付の方法、応援メッセージ、情報の公開)を記入しFAX
※郵送又はFAX、E-mail、持参の方法もあります
※寄付の方法には、銀行振込(手数料有料)、郵便局振込(手数料無料、振替振込書を発送)、現金書留払い(送料有料)、持参があります

②支払しました
FAXした3日後に、お礼の手紙と振替払込書(郵便振込を選択したので)が届く
すぐに郵便局に振込に行く
③特典カタログ・寄付金受領証明書等届きました
振込をした約1週間後に、特典カタログ&申込書、寄付金受領証明書等が届く
なんと村長さんからの感謝状まで入っていました
予想外の感謝状に二人で喜んじゃいました
なんかいいことしてる感じがします




IMG_7036h-furu.jpg



④特典カタログからの申し込みしました
大玉村のふるさと納税は、寄付金の半額分を各コースから自由に組み合わせて申し込むシステム。
申込書をFAXしました
※申し込みの方法には、ファクス、郵便、大玉村のホーム―ページからがあります


何を申し込んだかって??
それは、特産物が届いたらアップします

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-338.html

2014/12/07 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ふるさと納税をはじめてやってみた

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)