中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

2015年 明けましておめでとうございます

   ↑  2015/01/01 (木)  カテゴリー: 未分類
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


みなさんは、初詣に行かれましたか?


今、恒例の北野神社(中野)
初詣から帰ってきました


北野神社は、先着で紅白のお餅(お餅ぽいの)とお神酒が頂けるので
年が明ける前から並びそれを頂くのを一年のはじまりとしています
また紅白のお餅を包んでいる紙には、番号が書いてあり
抽選で縁起物の凧がもらえるのです
一昨年は、なんと当選し大喜びをしました

そして北野神社初詣のもう一つの目的はダルマ
北野神社で購入したダルマに
新年の願いを込め目を入れているのですが
その一年間お世話になったダルマ(ダルちゃんと呼んでいます)を
初詣のとき焚き上げをすることなんです

今年は、年明け30分前に北野神社へ到着
参道で並ぶことが出来ました
無事お参りを済ませ、新しいダルマを買おうと思ったら
これまでと同じ大きさのダルマがない
ということで、昨年と同じ値段で一回り小さいダルマになりました
(実質値上げですね…)
でも今日からダルちゃんよろしくお願いしますね


さて「中野発あちこち」は7年目に入ります
昨年はユニークアクセスが
1,000,000を突破しました

1,000,000アクセスなんてすごいことですね
これもひとえに遊びに来てくれた皆さんのおかげです
ほんとうに有難うございます
今後ともよろしくお願いいたします




【昨年の「中野発あちこち」ブログ内アクセスランキング 】



アクセスランキングベスト10のなかに、寝台特急北斗星関係記事が4つランクイン。北斗星が愛されていることと、人気の高さが感じられます。ご存知のとおり、最後のブルートレイン北斗星は、2015年3月13日で定期運行が終了。北海道新幹線の開通と車両の老朽化のためですが、鉄道ファンとしては、本当に本当に残念な限りです3月13日の上野駅は、鉄道ファンの涙と感謝で埋め尽くされるのでしょうね。

昨年の旅行はというと、色々なことがおこり計画通りには行きませんでした。でも年初の思いの通り、東京都民として伊豆大島へ応援旅行(椿まつり)へ行けたことは良かったと思っています。大雪でツアーが中止になり再度のチャレンジになったというハプニングはありましたが、揺れが少ないジェット船で竹芝客船ターミナルから約2時間で大島へ着いてしまう近さにはびっくりしました。

今年も引き続き「被災地東北」や「源泉かけ流し」をキーワードに旅行したいと思っています。介護等まだまだ困難が山積みなので旅行や記事の更新はマイペースとなりますが、今後ともよろしくお願いいたします 


今年も皆様にとって
素敵な一年になりますように

 
旦那さん&奥さんより
 

 

1 エアコン自分で掃除(ちょっと分解)大作戦!!
自分で簡単に掃除できるエアコンができるといいですね 

IMG_5626m-e-a 

2 北斗星B寝台2人用個室デュエット下段乗車記
B寝台ですが、個室。存分に列車の旅が楽しめます。有難う北斗星!!

IMG_6214-akemasite.jpg


初3 国立新美術館オルセー美術館展に行ってきました
期間が限定なのにアクセスが多く、オルセー美術館の人気の高さが感じられます。

IMG_0001-akemasite.jpg 

4 北斗星個室ツインデラックスを満喫
ゆったりした個室。2段ベッドの下は、豪華ソファーに変身します。有難う北斗星!!
 
IMG_3734-akemasite.jpg

5 茨城県袋田の滝のアクセス(電車・バス)編
間近に見る袋田の滝は、迫力満点です

IMG_2152-akema.jpg  

6 北斗星シャワーを浴びよう!!
電車の中でのシャワー。北斗星に乗車したら是非体験を。有難う北斗星!!
 

7 骨折しました日記足首が拘縮
ギブスで足首を7週間固定したら、足首がまったく動かなくなりました 


8 特大ソフトクリームデイリーチコ中野ブロードウェイ
中野に来たら、絶対食べたい特大ソフトクリーム


9 寝台特急北斗星初めて乗りました
北斗星は、牽引機関車が2回変わるんです。函館での交換では、進行方向も逆になります。有難う北斗星!!



10 銀山温泉アクセス編(山形新幹線・バス)
初トップテン入り。大正ロマン漂う銀山温泉。ゆっくりと流れるときを楽しみたいご夫婦には最適です


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-341.html

2015/01/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 2015年 明けましておめでとうございます

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)