中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

お遍路 3日目後半 ホテル日航高知 夕食のデザートが豪華

   ↑  2017/05/23 (火)  カテゴリー: お遍路

 【二十六番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ】12:31
33段の女坂、42段の男坂、61段の厄除坂の石段を上がると、大きなわらじが左右にある仁王門があります

IMG_1742-366.jpg 
▲仁王門

IMG_1739-366.jpg
▲本堂




大師堂横には、がん封じの椿のご霊木

お賽銭をあげてお参り。となりに弘法大使の炊いたお米が1万倍に増え人びとを救ったという一粒万倍の釜がありました

IMG_1740-366.jpg
がん封じの椿のご霊木



【二十七番目札所 神峯寺(こうのみねじ)】13:45

IMG_1749-366.jpg


途中に男前の
不動明王像が迎えてくれます

IMG_1746-366.jpg

【二十八番札所 大日寺(だいにちじ)】15:18
4番札所も13番札所も、そして28番札所も大日寺(だいにちじ)です。
同じ名前のお寺が多いですね。
他にも観音寺(かんのんじ)が16番札所、69番札所
そして国分寺(こくぶんじ)が県に1寺ずつありますから、15番札所、29番札所、59番札所、80番札所。
間違えそうですね。


約5分くらい山道を歩くと
(道を工事してましたが歩けます)
弘法大使さまが楠の大木に爪で彫ったと言われる奥の院薬師堂の「爪彫薬師」
首から上にご利益があるということです
その下には、「大師加持水」
土佐の名水です
もちろん飲みました


IMG_1758-366.jpg



【二十九番札所 国分寺】16:12
1558年(元禄元年)長宗我部元親・元家が再建した杮葺(こけらぶき)の本堂は、重要文化財に指定されています

IMG_1764-366.jpg


もともと1つだけ願いを叶える「ひとこと地蔵」だったのが
夫の酒をやめさせるという願いがかない「酒断地蔵」になったそうです
IMG_1763-366.jpg

酒断地蔵


【ホテル日航高知 旭ロイヤル】チェックイン17:12

高知でひと際目を引く22階建てのホテル日航高知旭ロイヤル。
お遍路の旅でこんないいホテルに泊まれるとは…感激。
部屋には、ミネラルウォーターはもちろんのこと、コーヒーメーカーまで。もちろん無料。コーヒーを飲もうと思ったのですが、コーヒーメーカーの使い方がわからず、恥ずかしながらフロントに電話。お忙しいなかにすぐに来ていただき親切にやり方を教えてくれました。コーヒーは、ちょっと薄めだったけど…カフェインレスのだったからかなぁ
大浴場も気持ちよかったです。



IMG_1765-366.jpg

IMG_1766-366.jpg

部屋からの風景

IMG_1770-366.jpg IMG_1767-366.jpg

IMG_1768-366.jpg IMG_1769-366.jpg


夕食は18:30~、ツアー客みんなでスタート。まだ外は明るいです。
レストランは、最上階の22階。高知市内と鏡川を上から見下ろすように眺めることが出来ます。鏡川は、あの坂本竜馬も泳いだという川。遠くには、太平洋も少し見えます。

IMG_1772-366.jpg

 IMG_1773-366.jpg

コースは和食か洋食か選択します
先達さんが
「女性に人気のある方は洋食だよ。デザートが豪華だから」
と教えてくれたので洋食にしました
食事の途中、JAZZピアノ&ボーカルもあって
(曜日によってないときもある)
お遍路の疲れを忘れる優雅な時間でした 
接客もとても親切で満足なホテルでした

 IMG_1774-366.jpg IMG_1776-366.jpg

 IMG_1777-366.jpg IMG_1778 -366



今日は、徳島県から高知県と移動距離が長かったです
明日は、朝食6:30 集合7:30
おやすみなさい

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-366.html

2017/05/23 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: お遍路 3日目後半 ホテル日航高知 夕食のデザートが豪華

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)